TOP >作品データベース >クリード 炎の宿敵

クリード 炎の宿敵

みんなの感想/評価
「クリード 炎の宿敵」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    109
  • 普通
    6
  • 残念
    3
総ツイート数
7,241
ポジティブ指数91
公開日
2019/1/11
原題
CREEDⅡ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
130分
解説/あらすじ
ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスのもとに、かつて父アポロをリングで殺したイワン・ドラゴの息子ヴィクターとの対戦話が舞い込む。父に復讐を誓ったアドニスは、ロッキーの反対を押し切り因縁の一戦に臨むことにする。試合はヴィクターの反則行為により勝利したものの、納得のいく勝利を飾れなかったアドニスは、心身ともに調子を崩してしまう。同時に、婚約者のビアンカの出産も控え、父親になることへの不安も抱えていた。アドニスの母親から頼まれたロッキーは、父親がいない環境で育ったアドニスに父親という存在の大切さをアドバイスする。父親となったアドニスはしばらく一線から遠のいていたが、「ボクシングが自分そのものだ」と気づき、ついにヴィクターとの再戦を決意する。
(C)©2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hanasaramaro
    『クリード 炎の宿敵』自分の戦いより親の因縁対決の感が強く描かれて居るので、旧作を見てから是非とお勧めしたい。
    いいね

    普通
  • ks_ngsk
    アドニスやヴィクターの内面や心情の描き方が充分とはいえず、淡泊に話が進んでいく脚本の展開に感情移入ができず、面白さが見出せなかった。ファイトシーンは大変だったと思うのですがそれすら伝わってこなくて、役者さんがかわいそうにすら思えた。
    いいね

    残念
  • shignak
    映画】クリード 炎の宿敵みてた。◎。堅実な続編。親子という視点を導入した前作に子が親になるという階層を入れている。凹られた奴が強さを獲得した説得力もある。テーマ曲の使い方、手ブレの映像、Rockyのカットイン、回る画像と巧みな映像。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『クリード 炎の宿敵』今回は完全にドラゴ親子、というかヴィクターに肩入れして見てしまう。勝つことでしか自分の存在を認められない、重荷を背負い続けてきたヴィクター。ためてためて流れるロッキーのテーマ、ヴィクターのために泣いた。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『クリード 炎の宿敵』ワンパターンな展開なのは否定できないが、それはロッキーシリーズが、いわば水戸黄門と同じであり、この展開を楽しみに見に来ているということ。さてさてこれからロッキー含めて彼らはどうなっていくのか。まだまだあるかな
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『クリード 炎の宿敵』‪鑑賞。戦うのは前に進むため。因縁の対決はアドニスとヴィクターの二人だけでなく、ドラゴとロッキーも救い解放したのだと思えた。父親になり成長したアドニス、ドラゴ親子のラストの表情が良かった。#eiga
    いいね

    良い
  • dendenbium
    『クリード 炎の宿敵』鑑賞完了です ロッキー4のテンポに比べると滅茶苦茶ゆっくりと進むドラマ、とはいえ特訓からの試合はいつも通りテンションが上がる なんだかんだ言ってもあのテーマを熱い所で流されたら誰でもグッとくるって話
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『クリード 炎の宿敵』★★★☆☆ドルフ・ラングレンの佇まいがなんともいえない
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『クリード 炎の宿敵』父の世代の因縁に決着をつけ、本当の意味での息子世代の物語が始まるロッキー版「最後のジェダイ」。ロッキーシリーズの枠組みを踏襲しつつも、現代的なメッセージを盛り込んで、繊細な演出やドラマを見せる作品。
    いいね

    良い
  • yuzutsuki
    『クリード 炎の宿敵』王道な展開だけど、グッと熱くなるね。そして、いろんな親子の愛のあり方にギュッとなる。特にドラゴ親子にはこれからまっすぐに生きてもらいたい。後、試合シーンの迫力な。テーマ曲の使いどころが最高でしたわ。
    いいね

    良い
  • ororo_muramasa
    『クリード 炎の宿敵』試合の役作りは1作目よりも良かった気がする。 試合が始まる前に選手の顔つきで勝ち負けがある程度読める格闘家も多いだろうが、今作はそんなところが分かりやすくさりげなく演出されていて良かった。
    いいね

    良い
  • ororo_muramasa
    『クリード 炎の宿敵』観た。 視聴者が望むようなロッキーらしい先の展開が読める内容ではあったが、話の熱い展開や試合の演出が、続編映画としてはむしろ1作目よりもロッキーシリーズらしい作品だった。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『クリード 炎の宿敵』パート2として確かな手応え。誰のために戦うのか、父親としてのあり方が、最後の勝敗へとつながっていく。かつ、『ロッキー4』から続く因縁がきれいに着地するし、ドラゴ側にも情が向く。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『クリード 炎の宿敵』#eiga #movie にやにやしちゃったのがブリジット・ニールセンの登場ね。スタローン、本当にいい奴なんだろうなあって思う。なんつうか、男だねえ。ロッキー!!!
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『クリード 炎の宿敵』#eiga #movie やっぱさ、敵役がきちんと成立しているってことが物語には重要だよなあって思った。老いても枯れぬドルフ・ラングレンの存在感よ。ああ、この不器用な親子に祝福を!
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『クリード 炎の宿敵』#eiga #movie 今までの物語を見てきた者たちにとっては、納得のフィナーレじゃないか。わたくし的には、ドラゴの息子イワンが痛ましくてさー。あの目といい、身体といい。ああ、お前、もういいんだ、いいんだよ。
    いいね

    良い
  • pipox2
    『クリード 炎の宿敵』何が良かったかってビアンカの歌と、ドラゴ親子の哀しみに心震える☆甘ちゃん俺様役なM•ジョーダンのガチ走りの速さには驚いた!ラストの壮絶なパンチパンチパンチは息を呑む!
    いいね

    普通
  • yousan330
    『クリード 炎の宿敵』 2回目は泣いた。これは感動だね。ロッキーもアドニスもいいけどビアンカが素晴らしい! #eiga
    いいね

    良い
  • trustpine
    クリード 炎の宿敵、観ました。かつてリング上で父アポロを殺した男・ドラゴとその息子との戦いを通して様々な親子関係を描いた作品。前作から3年、相変わらず巧い脚本ですが、ラストの展開が淡白でした。鉄板のロッキーのテーマの使い方とドルフ・ラングレン、テッサ・トンプソンがいいですね。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『クリード炎の宿敵』シリーズで一番燃えるロッキー4の続編だから期待しちゃう。クリードより、台詞は少ないけど態度で父親に反発したいのに怖くてできないのを表現するビクターとイワンドラゴの最後のセリフが印象深い。4に及ばないが満足感十分。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...