TOP >作品データベース >ねことじいちゃん

ねことじいちゃん

みんなの感想/評価
「ねことじいちゃん」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    16
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
230
ポジティブ指数93
公開日
2019/2/22
配給
クロックワークス
上映時間
103分
解説/あらすじ
日本のとある小さな島で暮らす大吉70歳。2年前に妻よしえを失くし、飼い猫のタマと二人暮らし。生まれ育ったこの島には、隣に住む幼なじみの巌をはじめたくさんの友人と猫がいて、日々は穏やかに流れている。東京に住む息子・剛は一人暮らしの父を心配しているが、大吉とタマは自由気ままにのんびり過ごす日々に不安や不満もない。しかし、親しい友人の死や大吉自身の体の不調など、このまま続くと思っていた毎日に変化が訪れはじめて…。
(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • araoji
    『ねことじいちゃん』を観る。 離島のねこと老人達の物語。(一部若者も・・。) 特にこれと云って盛り上がる様なエピソードはないが、ねこの映像観ながらほっこりしたい人向け。 オイラ的に柴咲コウさん目当てだったのでよかった。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『ねことじいちゃん』タイトル通りの作品。岩合さん監督だけあって、とにかく猫達の映像が素晴らしい。1カットが個展レベルですよ。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『ねことじいちゃん』現在の日本が抱える問題てんこ盛りで、見た人各々が、自身を振り返る事でしょう。たまさんは芸達者。いわごーさんが監督したのは、ねこ達ですね。ねこは何かを施すわけではない。ただそこにある。それをニンゲンが解釈するだけ。
    いいね

    良い
  • Au0223
    『ねことじいちゃん』直虎クラスタなので、にゃんけい様が出ると聞いていそいそと見てきました。心なしか小林薫がにゃんけい様に向ける視線が優しかったような。 岩合さんが監督だけあってこれだけ猫目線で撮影された映画もこれだけかと。
    いいね

    普通
  • zeiramu2
    『ねことじいちゃん』さすが岩合監督!猫達が自然体でめっちゃほっこりっす!ドラマ部分?も過疎化の島での話をこれをゆるりと描いていてこっちもほっこりやったかな!中に出てくる食事も美味しそう!腹へるわぁ! #19映観
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『ねことじいちゃん』最高純度のデトックス
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『ねことじいちゃん』志の輔師匠が落語家の気配を完全に消して好演。日本映画の至宝小林薫や猫っぽい美人柴咲コウも出演。基本は猫中心の癒し系映画だがそれだけではない。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ねことじいちゃん』大好きな動物写真家の岩合光昭さん初監督作品。ドラマ部分が学芸会レベルなので、なんだか邪魔に感じてしまって、面白いとは言い難い出来でした。せっかく可愛い猫の出番が減っちゃって残念ってのが正直な感想です。
    いいね

    残念
  • tomomori34
    『ねことじいちゃん』癒し系の映画!登場する沢山の猫達が無邪気で可愛い!鑑賞して猫セラピーになった!猫を間に挟んで様々な群像劇。高齢化問題もリアルに描かれて。様々な事を考えながら鑑賞。会話の大切さを感じた映画。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ねことじいちゃん』 うーん、これは猫ポルノ。志の輔師匠が演じるシングル老人を中心としたドラマもあるのだけど、印象だと1カットおきくらいに猫様の愛らしい姿態がインサートされるので、ストーリーが全然頭に入ってこない。
    いいね

    普通
  • tb_polkadots
    『ねことじいちゃん』‪鑑賞。愛くるしい猫達や美しい島の自然に癒される。じいちゃんのまったりした日常が微笑ましい。ただ、過疎化が進む現実の厳しい面をもう少し入れても良かったのではと思う。ある意味ファンタジーなのかな。#eiga
    いいね

    良い
  • draemori
    『ねことじいちゃん』素人っぽいおばちゃん2人の、「誰とケンカすればいいのさ」は泣く。人間が食うもの食わせてたり、コンプライアンス的にアレなとこもありそうだけど、それも含めて全体的に安心して観てられるネコ愛。
    いいね

    良い
  • draemori
    『ねことじいちゃん』猫好きとしては、どうやって撮ったのか?猫がリラックスしてあのしぐさを見せられるベスト環境・ベスト撮影で目が満腹。猫好き向けの猫映画でありながら、動物映画の基本である「動物を通して実は人間を描いている」もしっかり。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ねことじいちゃん」これほど猫の表情が柔らかいのは岩合監督だからこそだと思います。』https://twitter.com/yukigame/status/1099325042918211584
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ねことじいちゃん』ねこまき原作の同名コミックを立川志の輔主演で動物写真家・岩合光昭が初監督で実写映画化した本作からは、幸せな晩年を過ごすにはどうしたら良いのか、そして人生の最終章の“伴侶”としての猫の愛くるしさが伝わって来ます。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ねことじいちゃん』猫たちがホントに自然。タマ役ベーコンが素晴らしい存在感✨前足ちょこんと食卓に乗せる姿に悶絶😍
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ねことじいちゃん』漫画原作ということで、登場人物のキャラが立っており、各エピソードはベタでややドタバタ感もあるが全体的にほっこり😊そして猫を撮らせたらさすが岩合監督!全猫かわいい🥰ほとんどのシーンに猫が登場。猫好き必見🐈
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ねことじいちゃん】自由気ままに野外を闊歩する佐久島の猫たち。島で暮らす老齢者たちの生活の隙間にもすり込む愛嬌。素朴な料理の幸福感。巌のエピソードがさり気なくちょっと切ない。でも志の輔演じる大吉は、満ち足りた安定感すら…猫が埋めるべき寂しさ窺えず、正直ちょっと違和感。 #映画
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『ねことじいちゃん』写真家 岩合光昭の初監督作品。気づけばスクリーンのどこかに猫が写っていて、好き勝手カワイイことやっている油断大敵、猫好き悶絶映画。エンドロールのクレジットは人より猫の方が多い(笑)ベタで緩いが内容も悪くない佳作
    いいね

    良い
  • fullswing_mizu
    『ねことじいちゃん』完成披露上映会で鑑賞。猫好きの人には堪らない作品だと思います。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...