TOP >作品データベース >マチルダ 禁断の恋

マチルダ 禁断の恋

みんなの感想/評価
「マチルダ 禁断の恋」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
73%
  • 良い
    18
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
263
ポジティブ指数94
公開日
2018/12/8
原題
MATHILDE
配給
シンカ
上映時間
108分
解説/あらすじ
1800年代後半のサンクトペテルブルク。ロシア王位継承者であるニコライ2世は、世界的に有名なバレリーナのマチルダを一目見た瞬間恋に落ちる。燃え上がる彼らの恋は、ロシア国内で賛否両論を巻きおこし国を揺るがすほどの一大ロマンスとなる。父の死、王位継承、政略結婚、外国勢力の隆盛――そして滅びゆくロシア帝国と共に、2人の情熱的な恋は引き裂かれようとしていた…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nagasumi_hasi20
    『マチルダ 禁断の恋』これ真実なんですか?どこまで…マチルダもマチルダならいとこもいとこだよな。
    いいね

    良い
  • ssataka
    『マチルダ 禁断の恋』丁寧に描かれた歴史描写で綴られる物語は、その恋とロシア革命前夜の危うさをより際だたせて観せてくれます。 映像も非常に美しい作品ですので、是非とも機会があれば、劇場でご覧くださいませ!!
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『マチルダ 禁断の恋』帝政ロシアの豪華絢爛さと身分を超えためくるめく禁断の恋。本国ロシアで上映禁止となり、賛否両論を巻き起こしたという本作が、どこまで史実に忠実なのかは分からないが、この映画は間違いなく、ピュアで真の愛の物語だろう。
    いいね

    良い
  • snow200
    『マチルダ 禁断の恋』来日したこともあるロシアのニコライ2世皇太子時代の実在の話。豪華絢爛な王宮を舞台に、男性目線で描かれたバレリーナ マチルダ。皇太子に差し出された生贄で終わらず革命を生き抜いたところはさすが。
    いいね

    普通
  • brindledcat
    『マチルダ 禁断の恋』どんだけ~。とにかく豪華絢爛。マチルダ、魔性の女だわ。あの上目遣い、皇帝もイチコロだよ。いつの時代も、許されぬ恋って燃えるんだね。
    いいね

    普通
  • youpon0gou
    『マチルダ 禁断の恋』衣装も、宮殿も、バレエシーンも、全て豪華絢爛!実話が元になっているとはいえ、かなり盛ってるよね?オカルト博士が出てきたり、サスペンス状態になったり、歴史大河になったり。見応えある展開でしたわ(笑)。 #映画
    いいね

    良い
  • garancear
    『マチルダ 禁断の恋』ロシア映画、ロケ地に美術衣装が豪華!マリインスキー協力のバレエも!美しかった。内容はなかなかの奇作で、オカルト医師や穴だらけの暗殺計画。血の滲むトウシューズなどマンガぽい。禁断というより往生際の悪すぎるカップルという印象も。#映画
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『マチルダ 禁断の恋』実話ベース。帝政ロシア最後の皇帝が愛したバレリーナ。美しく気の強い女性。女性の立場が脆弱で男性の意に逆らえないのを小悪魔として手玉にとるのは見事。豪華な衣装も見所。映画終了後のテロップ見て彼女の強さに喝采!
    いいね

    良い
  • nodatetu
    ロシア映画「マチルダ 禁断の恋」@有楽町。最後の皇帝ニコライ2世と野心的な小悪魔バレリーナの悲恋物語。ポロリから始まる恋に苦笑。豪華絢爛な衣装、宮殿等は眼福だが、史実に盛り過ぎなフィクション、列車脱線、超展開、爆破等、ある意味エンタメで映画というより人気TVシリーズのような印象。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『マチルダ 禁断の恋』まさに禁断の恋というか、公認の恋でもあるような、ならば、いっそのこと側室にしたらよかったのになんて、韓国王朝の映画観た後だったから思ったけど。この結果が、エンドロールでの2人のその後の象徴的な運命だとしたら。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『マチルダ 禁断の恋』‪‪豪華絢爛、壮大な歴史ドラマ。バレリーナマチルダとニコライ二世の情熱的な禁断の恋が、帝政ロシア末期を舞台に綴られる。ロシアで210万人が熱狂したのも納得。マチルダ役のM・オルシャンスカが美しい。#eiga‬
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『マチルダ 禁断の恋』 ★☆ 婚約者がいながら踊り子のおっぱいに魅せられてフラフラと優柔不断な次期皇帝の軽さと、やぐらに突進して2000人以上の死者を出した悲劇の重さの相性が悪すぎ。水の中に逃げれる相手に火攻めする攻撃法も笑う。
    いいね

    残念
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『マチルダ 禁断の恋』を鑑賞。ロシアの肯定とバレリーナの禁断の恋。マチルダさんが、妖しい魅力に溢れてました。恋の駆け引きですね。ロシアの衣装や美出も魅力的に映りました。何故かちょっとミステリー的な感じもありました。
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『マチルダ 禁断の恋』ロシアでは問題作とされているそうですが、列車事故、豪華な衣装や建物、セットなど最初から最後まで全てが見どころと言える映像を堪能しました。映画館で見たい映画です。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『マチルダ 禁断の恋』ロシア映画の国運をかけたような、レンフィルム時代とは違うのだろうけど豪華セットと衣装。それにマリインスキーバレエ団だっけ。本気を感じられる大河ドラマ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『マチルダ 禁断の恋』「アンナ・カレーニナ」が人妻で思うように自由恋愛出来なかったのに比べて「マチルダ」はバレリーナという職業婦人だからその点は自由だった。ただ相手がロシア皇太子のニコラス二世。滅びゆくロシア帝国の中で魔性の女のマチルダとの禁断の愛。冒頭の列車事故から魅せる映画。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『マチルダ 禁断の恋』昨日観た『アンナ・カレーニナ』の数十倍豪華にバージョンアップされたロシア映画。今年観た映画の中では一番豪華さを感じたかもしれない。「バーフバリー」は違う感じで豪華だったけど。列車が疾走する前に馬車が横切る。それが事故を引き起こすのは近代化へ向かうお約束だな。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『マチルダ 禁断の恋』実話をベースにした帝政ロシア最後の皇帝ニコライ2世と名門バレエ団のプリマとの禁断の恋の物語。なんだが、ストーカーあり謎オカルト要素あり暴動ありの内容にため息の出るような豪華絢爛な舞台と衣装と音楽が合わさり、極上の映画体験ができた。これがロシア映画の本気か…
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #マチルダ 禁断の恋  ♡ニコライ2世を日本で例えると明治天皇かな? ロシア制作だけど、メインキャストはドイツ人とポーランド人で、ロシアでは上映禁止、と不思議要素満載。史実だけどフィクションみたいな盛りっぷり。映像は綺麗で豪華☆
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『マチルダ 禁断の恋』最後のロシア皇帝ニコライ2世と帝政ごと翻弄する魅惑のバレリーナの悲恋。権威と栄華をこれ見よがしに、豪華絢爛なロシア映画の本気の美意識。奔放に生きたマチルダは当時は異端だが、革命後は自由の旗手たる存在で興味深い。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...