TOP >作品データベース >ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

みんなの感想/評価
「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    85
  • 普通
    7
  • 残念
    4
総ツイート数
2,149
ポジティブ指数91
公開日
2018/11/16
原題
Sicario: Day of the Soldado
配給
KADOKAWA
上映時間
122分
解説/あらすじ
アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人らがメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務をCIA特別捜査官マット・グレイヴァーに命じる。それを受けてマットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ旧知の暗殺者アレハンドロに協力を要請。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、カルテル同士の戦争を誘発しようと企てる。しかし、その極秘作戦は敵の奇襲や米政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招き、メキシコの地で孤立を余儀なくされたアレハンドロは、兵士としての任務、復讐、そして人質として保護する少女の命の狭間で、過酷なジレンマに直面することになる…。
© 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eri1_10bit
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』やっとおかわりできた2回目!やっぱり砂漠のアンヘルのシーンは泣いちゃうな。「世界が違う」聴こえる者と聴こえない者の世界、見える者と見えない者の世界。アレハンドロとマットの世界は…?
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』続編だが今作のが推し。アメリカメキシコ国境の恐ろしさが超リアル!終始、暗い画像、ストーリーを盛り上げて。デルトロとマフィアの娘の逃亡劇にハラハラドキドキ。ブローリンも渋く熱演!次の続編も楽しみ!
    いいね

    良い
  • komagome_kubo
    緊張感のある映像と音楽で2時間夢中に見れた。デル・トロとイザベラ・モナーがよかった。素敵、かわいい。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』アクションスリラーとして普通に楽しめる。しかし、前作のような深淵を覗いてしまった恐怖も衝撃もドラマ性も薄まったが、バイオレンスだけに徹しておらず、暗黒版「ペーパー・ムーン」と呼びたくなる。
    いいね

    良い
  • Anndnrand
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』いま観るべき作品です。アレハンドロとイサベル の不法入国者としてアメリカに戻ろうとする場面は良いですね。重い音楽も盛り上げて メキシコ国境問題を考えさせられた。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』 ▼11/29/18鑑賞 【封切上映、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • pipox2
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』デルトロ&Jブローリンと言う渋顔に少女を組み合わせるとは面白いじゃないか?!前作の記憶が無いと思ったら、主観主役が交代なの?麻薬カルテルは厳しくなった薬の代わりに密入国ビジネス横行→自爆テロ話→カルテル同士の戦争を促す→麻薬王娘誘拐。緊張感∞
    いいね

    普通
  • yuzutsuki
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』前作観てないと後で気がついた。それでも、圧倒的な、暴力的な、世界感に飲み込まれてしまうね。一筋縄にいかない展開には頭を使うけど。子どもたちの未来がどうなってしまうのか…それにしても、デル・トロおじさん最強過ぎですwでも、美少女との組合せは良い
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』凄い!なんといっても全編を包み込む重低音な音楽が!前作はTVで鑑賞したんだけど、評価のワリにイマイチだったけど、前作も劇場で観たら評価が変わったのかも?そのヨハン・ヨハンソンは亡くなったのか。
    いいね

    良い
  • 1224Lowtech
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』観終わって今更気が付く前作の原題「SICARIO」(暗殺者)、そして今作「SOLDADO」(兵士)。米墨国境のボーダーラインは背景に過ぎない物語。麻薬カルテルの扱う商品も麻薬から不法移民への変遷。前作でエミリー・ブラントが担っていた世間知は?
    いいね

    普通
  • eliminator250v
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』前作で終わったと思っていたし監督も変わったので期待していなかったが「暗黒街」の監督ならば!と劇場へ。邦題は「シカリオ(暗殺者)〜ボーダーライン2〜」にしてまだ続くであろう3作目に繋いで欲しかった
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』 「今度は戦争だ」という某パート2映画のコピーを思い出した。麻薬よりワリがいいとテロリストの密入国ビジネスを謀る麻薬カルテルと国境警備隊との仁義なき闘争を描く、アメリカ版「県警対組織暴力」。
    いいね

    良い
  • v_anilla_n
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』前作同様冒頭から衝撃的。情け容赦無い。やっぱり前作同様、心が冷えるようなラスト。そしてデル・トロ不死身過ぎるでしょ。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』★★★☆☆続編というより別バージョンの話で、どう足掻こうと終わりなど見えない感が気持ち悪くていい。デルトロの銃の扱いは痺れる
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』‪鑑賞。ルールなき戦いの中、非情なはずのアレハンドロにも情が絡み、物語を大きく変えて行く流れが吸引力大。鍵を握る少年の変化と今後が知りたい。デル・トロとブローリンは圧倒的。#eiga
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』実質前作の主役だったマットとアレハンドロが今作ではメインだから更なる麻薬戦争の激化かと思ったら麻薬より不法移民、そしてまさかのロードムービー、それでも全編緊張感は緩まない。社会派色が薄いのが難。
    いいね

    良い
  • croaton0
    非情無情を通り越して無機質な現実感とブローリンやデル・トロら出演者の圧が巨大な岩石を目の前にしているような心持ちにさせる。“現実”を見せ付けられた前作を「闇」とするならば娯楽性と感情を廃し観客を傍観者たらしめる今作は差し詰め「黒」だ
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」有楽町でメキシコ国境地獄巡り。先の読めない展開に魅了された。衝撃度は減ったが、非情な世界観は継承されている。題材を麻薬ビジネスから不法移民に移したのは大正解。アレハンドロの過去や素性が垣間見れるのが本作の肝か。ラストのボーイスカウトに痺れた!
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】ボーダーライン ソルジャーズ・デイみてた。◎。前作は未見。音響が効果的。冒頭のテロのシーンの破壊力、米墨国境を超える羊たち、ヘタレな上層部。最後のは定番だが。結局、Del ToroとMonerが作っていた映画だと思う。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』@TC市川。前作同様に終始漂う乾いた緊迫感!組織に翻弄されながらも不死身振りを発揮するデル・トロの強靭さと滲み出す父性・・・続編あるならぜひ、エミリーも!!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...