来る

みんなの感想/評価
来る
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    74
  • 普通
    23
  • 残念
    9
総ツイート数
6,061
ポジティブ指数86
公開日
2018/12/7
配給
東宝
解説/あらすじ
愛する妻・香奈と結婚式を終え、幸せな未来に胸を膨らます田原秀樹。そんな彼の会社にある日、謎の訪問者が。取り次いだ後輩いわく、「チサさんの件で」とのことだが、秀樹の脳裏に疑問がよぎる。チサとは、妊娠した香奈と喜び勇んでつけたばかりの娘の名=知紗。まだ2人しか知らないはずの名がなぜ…。訪問者の正体はわからぬまま。“それ”と会話した後輩は謎の死を遂げる。2年の月日が流れ、イクメンパパとして知紗を溺愛する秀樹の周囲で不可解な出来事が起こりだす。“何かに狙われているのでは?”と恐れた秀樹は、知人の伝手でフリーライターの野崎とその恋人で強い霊感を持つ真琴を紹介してもらうことに。だが真琴も“それ”を感知した途端、その強大さを思い知るのだった。そしてついに “それ”にカタをつけるため、真琴の姉で、国内一の霊媒師・琴子をはじめとした神社の神職、沖縄のユタなど、全国から猛者達が次々に集結してくる。クリスマスの夜。「…来る」、琴子が告げ、遂に“それ”との戦いが幕を開ける――。
(C)©2018「来る」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • emfanjp
    『来る』 中島哲也の新作はホラー、といっても必ずしもホラーの文脈に沿っているわけではない。ただアレの姿を直接拝めない代わりに通り過ぎた後の惨状はけっこうグロくてホラーとして合格。
    いいね

    残念
  • pharmacy_toe
    『来る』 幸せな家族にそれはやって来る。それぞれの個性的なキャラは好きだけど怖くなかったホラー映画 http://eiga-suki.blog.jp/archives/kuru.html
    いいね

    普通
  • 32one
    『来る』0111[C]★★★★☆ #movie ホラー全開の話だと思ったが、全体的に壮大な話で度肝を抜かれた。ただ、最初のクズ夫婦のところはちょっと長くて見ていてイライラした。やっぱり怖いのは人間だなとつくづく思った。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    我慢できず、『来る』3回目待機中。これが最後。松琴子にお別れ告げて来る。
    いいね

    良い
  • moEXTRAblog
    『来る』は人間ドラマとして観ると、しんどいww
    いいね

    残念
  • moEXTRAblog
    『来る』で半身男になった妻夫木さんを見て『スウィート・ホーム』の古舘伊知郎さんを思い出した人はリツイートww
    いいね

    普通
  • moEXTRAblog
    『来る』は、お祓いする霊能力者を悪霊が吹き飛ばしちゃうような演出が好きな人にオススメ!!『着信アリ』とか霊能力者に祓えない悪霊が出てくる映画は好きww
    いいね

    良い
  • hunnwarigohann
    『来る』#素晴らしいですね。衝撃的な結末で驚きました。
    いいね

    良い
  • youhei0401
    『来る』 面白いホラー映画でしたね。最後のオチは拍子抜けだったが、まぁハッピーエンドだからいいんじゃないのという。途中で大体死んじゃったから続編はなさそう。
    いいね

    良い
  • ssataka
    『来る』なかなかエキセントリックな作品。一言いうと惜しい映画。特に終盤のとある展開についてはテンションの高さとか仕掛けの豪華さは良かったですが残念感があり。面白かったですが、もう少しガンバって欲しかった本作、観るなら劇場がオススメ。
    いいね

    普通
  • Shimichin
    『来る』面白かった!ホラーだけどエンタメ色が強いから色々楽しめますっ!いかにもなキャラの妻夫木くんや、え?この人が?!なカッコいいキャラの柴田さん。それぞれテーマ曲がある岡田クンや松さん!(笑)特に松さんの一撃っ!いや、最高でした!
    いいね

    良い
  • yousan330
    『来る』 今年の一発目の映画! 面白い。というか、こういうことだよね。と妙に納得してしまう内容で良かった。 #eiga
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『来る』大和と沖縄の関係を読み込んでみたりする。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『来る』ユタである松たか子は神道の巫女さんみたいになって、それに反抗する小松菜奈はユタにはなれないんだけど自身の身体を傷つけながらお祓いをするというパンク霊媒師なんだよね。その悪霊というのが蛭子の怨霊なわけで、パンク霊媒師である真琴はそれを自身の子供として引き受けようとする。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『来る』邦画という事もあり『哭声コクソン』より分かり易いし最恐エンターテイメントの宣伝文句に偽りなし。昨年中に観てたらベスト10に入れた。アクション封印して小声で情けない声出す岡田准一と、出落ちかと思った宜保愛子風の柴田理恵が出色。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『来る』正月映画に相応しい内容だったかも。「パンク侍」よりも「パンク霊媒師」という感じだった。黒木華ってそれほどいいと思ったことなかったのだがこの役は適役だった。キャスティングが見事。脇役陣も個性が光っていた。内容は壮大すぎてあれだったけど正月らしくて良かったのかな?
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『来る』 ▼12/30/18鑑賞 【封切上映】
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『来る』あのきっとクル的な恐怖とは、違う独特感だが、岡田准一のワイルドさが思ったより影を潜め、妻夫木聡の狂気じみたブログの怖さと黒木華の一転する狂気感がほんとうの怖さだったかも。儀式の徹底ぶりも恐怖かも #映画来る
    いいね

    良い
  • tenkyouin
    『来る』見終わった。あの原作をこんなエキセントリックな作品にしてしまうとは。最高!オススメ!
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    映画『来る』感想。相変わらず過剰な映像脂マシマシでグイグイ来ますね。視点を変えるとマトモな人間がいないドラマ部分も悪くなかったけど、松たか子が出てきてからの霊能バトル展開に全て持って行かれた感。彼女が主人公でもう一本撮ってくれないかな。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...