TOP >作品データベース >七つの会議

七つの会議

みんなの感想/評価
「七つの会議」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    52
  • 普通
    13
  • 残念
    1
総ツイート数
16,398
ポジティブ指数97
公開日
2019/2/1
配給
東宝
上映時間
119分
解説/あらすじ
都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫はどこの会社にもいる所謂“ぐうたら社員”。トップセールスマンである課長の坂戸からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しかこなさず定例の営業会議では傍観しているのみ。絶対的な存在の営業部長・北川誠が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島が新課長として着任する。会社の顔である一課で成績を上げられずに場違いすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた…。
(C)©2019映画「七つの会議」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • zzyusa9
    『七つの会議』狂言と歌舞伎、過剰でくどい顔芸演出てんこ盛り。ここまで過剰だともう麻痺して笑えて来る。まぁ次は通用しないでしょうけど...
    いいね

    普通
  • KJ_LINE
    『七つの会議』真の悪は誰か?揺れながら進展していくのがもどかしくも面白い。組織か個人か?地位か信念か?どちらを選ぶべきか。会社で働く上で重く突き付けられる問い。名優ばかりの演技のぶつかり合いを見られる贅沢な多幸感を味わう事が出来た。
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『七つの会議』鑑賞。半沢直樹や下町ロケットなどの流れをそのまま映画に。出演者も既視感あり過ぎで演出も似通っている。製作側の遊び心散見。観終わるとドーナツが食べたくなるのは間違いない。会社員の辛さ、組織の恐ろしさは伝わってくる。
    いいね

    普通
  • 1224Lowtech
    『七つの会議』狂言の野村萬斎と歌舞伎の市川中車(香川照之)の芸のぶつかり合い!池井戸潤の原作は背景に過ぎない。NHKドラマ東山紀之主演と同じ原作とは到底思えない。殊更に野村萬斎の立ち姿、声音は其のまま「太郎冠者、次郎冠者」と謡だしてしまいそう。企業社会の違和感を際立たせる演出か
    いいね

    普通
  • Kubric2001
    『七つの会議』池井戸作品でお馴染みの顔がずらりと豪華。甚大な会社の損失に繋がり隠蔽するのだろうが、自分の首を締めるとなぜ分からないのか。エンドロールの言葉に頷ける。熱く大仰な演技もありかな。朝倉あきさんがかわいかった。 #eiga
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『七つの会議』を鑑賞。サラリーマンしている身としては、組織って方向性が誤ると怖いなーって痛感。裏事情知らない方が幸せなこともいっぱい。朝倉あきさんが影の主役のようなものですね。爽やかでよかったよ。
    いいね

    良い
  • trustpine
    七つの会議、観ました。都内の中堅電機メーカーのぐうたら社員の万年係長が上司をパワハラで告発したことから、予想もしなかった会社の犯罪が明らかになっていく企業犯罪エンターテイメントです。残念ながらテレビ感は拭えませんでしたが、豪華キャストに助けられ飽きずに観ることが出来ました。
    いいね

    普通
  • ShionSolt
    『七つの会議』、いわば野村萬斎版『空飛ぶタイヤ』。萬斎の怪演が冴える、ダークな社会派ミステリ。こういう作品は好き。 #映画
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『七つの会議』データ偽装問題を巡る企業エンタメ。経営層がクソという話。あの規模の会社で購入部品の評価ガバガバ過ぎだし、営業の一存で変わるのは違和感。暑苦しい演技は狙いかもしれないが自分にはくどすぎた。ミッチーと朝倉あきが良かった。
    いいね

    普通
  • kmrks
    『七つの会議』鑑賞。024 コメディ仕立てで良かったのか。 野村萬斎はじめ、キャストの声の通りの良さと表情! #eiga
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『七つの会議』今旬のデータ偽装を題材に日本企業の闇を浮き彫りにするが、主役の野村萬斎や香川照之を始めとした誇張された暑苦しい演技(褒めてる)がエンターテイメントとして際立つ。その暑苦しさの中で、朝倉あきの清涼感がいいバランスだった。
    いいね

    良い
  • kasyu_tae
    『七つの会議』面白かった!俳優陣が豪華!!連続ドラマでもいけそうな内容を2時間の映画にうまくまとめたな〜若干オーバーだったりみんな顔力強めだけどそれもクセになる感じが池井戸作品映像化の魅力かな…#eiga
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【七つの会議】会社が、商品を製造する社員やサービスを提供する社員のものではなく資本家だけのものならば、行き過ぎた利潤追求に歯止めは効かぬ。野村萬斎のオーバーな顔芸が不思議と八角の人物像に嵌ってアピール。朝倉あきや世良正則も独特の存在感…役者勢の競演が存分に楽しめた。 #映画
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『七つの会議』ハウメニーいい顔とは正にこの映画のこと、この顔力だけでサノスに勝てます。そしてまるで舞台の芝居を観ているかのようなケレンのある演出に演技と表情だけでも目が離せない。最後の役所広司があっさりして記憶に残らないくらい。
    いいね

    良い
  • nm_ikabutamodan
    『七つの会議』豪華な俳優陣の古風で大袈裟でこれでもかという演技がコミカルで、それだけで楽しめた。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『七つの会議』ドラマも含めて初池井戸潤だけどメチャクチャ面白いのな。ストーリーもそうだけど今作は立体映画と云うより飛び出す映画な男キャストの顔の迫力に笑いが止まりません。下請け、親会社全ての隠蔽体質のシリアスな話なのにわくわくする。
    いいね

    良い
  • saaco5909
    『七つの会議』不正とか隠蔽とかドロドロした組織体質の中、長いものに巻かれない変わり者社員の野村萬斎。池井戸潤原作、TBSドラマの俳優が多数出演。おじさん達が多い中朝倉あきのポジションが良い。終盤、男二人が語り合うその背中に涙が出たよ
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『七つの会議』今まで映像化された池井戸作品と異なる連作短編風の群像劇をどのように映画化したのだろうと思って鑑賞。映画というより、まるで舞台劇のような大袈裟な演技が若干気になるものの、それでも、原作を長編映画としてうまくまとめている。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →ということで、『七つの会議』7つとは何なのか?という話。NHKドラマ版とは全く違うアプローチ https://www.cinemarev.net/entry/7tsu_kaigi_eiga.html #eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『七つの会議』いつものTBSのあのスタッフのいつもの感じだけれども、いつも通り顔芸を見つつも仕事に対する姿勢にはちょっとヤラれてしまう。 https://www.cinemarev.net/entry/7tsu_kaigi_eiga.html #eiga #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...