TOP >作品データベース >七つの会議

七つの会議

みんなの感想/評価
「七つの会議」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    55
  • 普通
    13
  • 残念
    1
総ツイート数
16,485
ポジティブ指数97
公開日
2019/2/1
配給
東宝
上映時間
119分
解説/あらすじ
都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫はどこの会社にもいる所謂“ぐうたら社員”。トップセールスマンである課長の坂戸からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しかこなさず定例の営業会議では傍観しているのみ。絶対的な存在の営業部長・北川誠が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島が新課長として着任する。会社の顔である一課で成績を上げられずに場違いすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた…。
(C)©2019映画「七つの会議」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Mock_Turtle99
    『七つの会議』今まで映像化された池井戸作品と異なる連作短編風の群像劇をどのように映画化したのだろうと思って鑑賞。映画というより、まるで舞台劇のような大袈裟な演技が若干気になるものの、それでも、原作を長編映画としてうまくまとめている。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →ということで、『七つの会議』7つとは何なのか?という話。NHKドラマ版とは全く違うアプローチ https://www.cinemarev.net/entry/7tsu_kaigi_eiga.html #eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『七つの会議』いつものTBSのあのスタッフのいつもの感じだけれども、いつも通り顔芸を見つつも仕事に対する姿勢にはちょっとヤラれてしまう。 https://www.cinemarev.net/entry/7tsu_kaigi_eiga.html #eiga #映画
    いいね

    良い
  • yuzutsuki
    『七つの会議』原作未読。つーか、端役まで豪華すぎw前半の得体のしれなさ、中盤以降の迫力、萬斎さんならではね。香川さんもさすがの迫力。それに対して、ミッチー&朝倉さんコンビの和やかさなw内容的には、会社勤めなら多少は覚えのある体質だろうね。すっきりとした結果にならないのも含め、ね
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『七つの会議』。日本顔芸選手権。朝倉あきがかわいいわ。会社から自由になるのは難しい。
    いいね

    良い
  • j_saka_j
    面白かった!キャラの立ち方がそれぞれ凄い。お腹いっぱいになるほどの豪華キャスト。池井戸潤原作の映像作品は食わず嫌いだったが、ちゃんと観ておけば良かった。連続ドラマ苦手だから仕方ないけど。、 『七つの会議』#eiga
    いいね

    良い
  • pipox2
    『七つの会議』この野村萬斎カッコイイ♡朝倉あきの清涼感もポイント♪日本人の気質だよね~確かに。いんぺい、事なかれ主義、長いものには巻かれろ~で、狂言師の舌にまかれるなかなか見応えのある1本☆
    いいね

    普通
  • araoji
    『七つの会議』を観る。 池井戸潤原作の企業物、サスペンス的な表現や剛面にらめっこ的な演技で見せるし、現代に現れてきている企業や組織の体質を指摘をしていて考えされられた。 オイラ的に、影の主役の朝倉あきさんがとてもいい。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『七つの会議』サラリーマンの悲劇は端から観ると喜劇になる。いつもの池井戸ファミリーに日本の宝野村萬斎が加わっての顔芸合戦。時代劇的展開は池井戸文学の真骨頂だが従来の作品と違い水戸黄門のいないダークヒーロー物の趣。とても面白かった。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『七つの会議』劇画ちっくな映画。池井戸潤作品に出演した人達が勢揃いして。皆、演技の確かな人ばかりで見応えありました。私には思いがけない結末。会社でこんな人、いるなあって感じもしました。
    いいね

    良い
  • ore_furyohin
    『七つの会議』ただちょっと会社の体質というか体制というかちょっと古臭さあるな。今の会社もっと部門が細分化されてるし、品質に関してはどっかでもっと誰かが突っ込みそう。もっとトリックが複雑なら良かったのか。まあそこは重要じゃないのか。
    いいね

    普通
  • ore_furyohin
    『七つの会議』あのエンドロールは野村萬斎あっての語り。ちょっとなに見てたんだかわからなくなるけどな。公文いくもん。
    いいね

    普通
  • ore_furyohin
    『七つの会議』テレビドラマみたいで見やすかった。あんなにストロングスタイルのサラリーマンやってないけど、働いてると、誠実に、自分に正直にってのが難しいことは誰にでもあるよな。この歪みがなあ。
    いいね

    普通
  • ariy_opp1955
    『七つの会議』企業サスペンスという1つのジャンルとして大成している。まさに日本独自の企業体質。企業へ歯車として奉仕することが、いびつな回転を麻痺させる。どこかコミカルに性格づけられた登場人物、その大仰な演技も各役どころの配置も見事。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『七つの会議』@ 109エキスポ観!出世争い、下請け泣かせ、偽装、癒着、着服、隠蔽…真っ黒な企業の中で壱風変わった社員、八角が暗躍する…過去の描写や過程が弱いが豪華出演陣の熱苦しい顔面と怒号の台詞に劇場客層の痛い処を突かれ思い当たる節の苦笑いの風景が感じられる面ろさ!wテンポ良!
    いいね

    良い
  • ship20191
    『七つの会議』ミッチーと朝倉あきのコンビが良かったな。池井戸さんの原作は安定して面白いね。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『七つの会議』おかれた状況や程度の違いはあれ、サラリーマンなら何かしら思い当たるところがあることを映画俳優はもちろんのこと狂言、歌舞伎、落語などなどの凄い人たちが惜しみなく出演してるだけで引き込まれる2時間 #七つの会議CP
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    新ピカで『七つの会議』。地味なネタをここまで楽しませるものにしているのはテンポの良さと豪華なキャスト、そしてやっぱり原作の力なのかな。企業の論理VS個人の情の世界がドロドロしないで痛快に描かれていて良い。多重モノローグはちと強引だけど。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『七つの会議』池井戸潤の王道とも言える企業サスペンス。ツッコミどころは満載ですが、言うなればこれは現代を舞台にした時代劇。水戸黄門や遠山の金さんみたいなノリで楽しんだ者勝ちです。野村萬斎と香川照之の顔面相撲も見ものですw
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    『七つの会議』演技がアホらしいったらない。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...