TOP >作品データベース >七つの会議

七つの会議

みんなの感想/評価
「七つの会議」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    72
  • 普通
    15
  • 残念
    2
総ツイート数
18,248
ポジティブ指数97
公開日
2019/2/1
配給
東宝
上映時間
119分
解説/あらすじ
都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫はどこの会社にもいる所謂“ぐうたら社員”。トップセールスマンである課長の坂戸からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しかこなさず定例の営業会議では傍観しているのみ。絶対的な存在の営業部長・北川誠が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島が新課長として着任する。会社の顔である一課で成績を上げられずに場違いすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた…。
©2019映画「七つの会議」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ssataka
    『七つの会議』これは顔芸大決戦ともいうべきいろんな大御所が顔をくねらせながら物語を展開させておりました!歌舞伎・時代劇・舞台の大御所が萬斎満載の狂言節にバッタとやっつけられていくのは真骨頂という感じ。問題の根深さに焦点を当てた一作
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『七つの会議』重いテーマを硬軟織り交ぜ、巧みにエンタティメントとして描き、ほぼ既視感ある重鎮たちの演技の中、クセの強い野村萬斎さんの狂言チックなキャラが異彩を放ってました☆それにしても企業戦士は報われないことが多い、やれやれ。。。
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『七つの会議』噂に違わぬオールスターかくし芸大会!ならぬ、顔芸大会っ!!でした。(笑)ゆえに、かなりシリアスで深刻な社会的問題(事件)がテーマであっても楽しく観れました!(失敬)観終わった後でゆっくり各々でこの問題を考えましょう!!
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『七つの会議』劇場で鑑賞。豪華な俳優陣が顔を揃え、特濃の芝居をぶつけ合う異様。バランスを度外視し、リアリティを放棄した演技合戦に圧倒されるばかり。劇画的に誇張された台詞回しや演出で日本的な"仕事論"に斬り込む痛快さも湛えた力作です
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『七つの会議』 期待に違わぬ顔芸、顔芸、アンド顔芸! 予告編やTVスポットで散々見せられたあのセリフが、ここでこう来るか、という答え合わせ感が強い。 役者の出自による、狂言調、歌舞伎調、落語調等の、セリフ回しの違いが楽しい。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『七つの会議』顔圧
    いいね

    良い
  • giftshop_otoya
    『七つの会議』なんと野村萬斎さんのキャラが地味にすら見えた!!!とにかく周りがすごすぎるよ~~!!顔芸免除の及川ミッチーをそれだけで好きになっちゃうという、カツカレーチキン南蛮乗せナポリタン付きのハイカロリー映画 #eiga
    いいね

    良い
  • daisuke_EIGA
    #七つの会議』会社と言う組織の閉鎖された世界の闇をあっちこっちへと見せてくれる、展開もいい感じに二転三転して飽きない見せ方でおもしろかった。池井戸潤作品が好きならはまること間違いなしだろう。
    いいね

    良い
  • aya_aya78952403
    『七つの会議』エンドロールが良かった。簡単だけど、うんうんって頷く感じ。一度目は、俳優さん達に釘付けになった。二度目は、福澤監督の伏線、伏線を張った映像に改めて感動。予告から想像していた展開とは違うのもGoodでした。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    一度は大企業でドラマチックな仕事をしてみたい人に『#七つの会議』 半沢以来の池井戸作品だったからか、新鮮に楽しんだ。善悪に囚われない姿を器用に演じた野村萬斎も期待以上だったけど、朝倉あきが思ったよりもメインだったことも期待以上!
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『七つの会議』出世のためにイエスマンになりきり、その成れの果てを見事に魅せてくれた香川さんの役が良かったです。濃い作品をミッチーと朝倉さんがいい感じに中和してくれて、とても観やすい。威厳ある人が失笑ものの事を言う理不尽さに超苦笑い。
    いいね

    良い
  • popol_vuuh
    『七つの会議』巨悪が全員征伐されず、ラスボスがきっちり生き残るあたりにリアリティがあってよかった。ボルトの話は韓国映画でもありそうなネタ。女子社員の顔にあれだけ近付いて喋るのは今ならハラスメントと言われそう(笑) #eiga
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『七つの会議』カラクリも何もないけど、大物俳優の歪んだ顔が面白かったな。贅沢な俳優たち。観る価値あり。
    いいね

    良い
  • brimley3
    『七つの会議』野村萬斎の格好良さ!香川照之の安定した顔芸!脇キャラもきちっと演技こなしてるしテンポもいい。「働くこととは?」「正義とはなんぞや」と突きつけられた感じがしたな。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】 七つの会議みてた。◎。原作をうまくまとめていた。あの二人を狂言廻しにして話を進めていくというのは確かにあり。野村はちょっと外連味を出し過ぎ。テレビを見ないので常連の方々の演技はコメントしない。なるほど顔芸か、とは思ったが。
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『七つの会議』映画館で観る豪華キャストの濃い演技と顔面アップは大迫力w なかなか真相の見えない展開で予想以上にハラハラして面白かった!
    いいね

    良い
  • hanasaramaro
    『七つの会議』黒幕は貴方?と思ったらまだまだ先が。サラリーマン上に下にの中間管理職の辛い状況がこれでもかと連続。粒揃いの役者がみせる池井戸作品に釘付けになる。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『七つの会議』第二の主人公とも言える及川光博と朝倉あきが演じる原島&浜本コンビの存在も大きい。映画内では感情や人間味を強く見せる場面が多く「頑張れ!」と言いたくなるような二人で、感情や視点の向け方や状況の整理など観客を先導するような役割をしていて物語に入り込みやすかった。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『七つの会議』池井戸潤×福澤克雄の日曜劇場黄金タッグ。野村萬斎演じるぐうたら社員の謎と大企業の闇に迫る物語で下手すりゃ地味な映画になりそうなとこを、豪華俳優陣の過剰気味な演技と顔面相撲によって小気味よさや迫力が加わり、スリリングで痛快なエンタメ作品として楽しめる。面白かった。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『七つの会議』「サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ」は遠い昔の幻想で、私も総合電機メーカーのグループ会社のサラリーマンの一人として、登場人物達夫々が抱く葛藤や苦悩、そして企業人としてよりも人としての矜持が身に染みて伝わってくる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...