TOP >作品データベース >ファースト・マン

ファースト・マン

みんなの感想/評価
「ファースト・マン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
73%
  • 良い
    110
  • 普通
    30
  • 残念
    4
総ツイート数
2,110
ポジティブ指数93
公開日
2019/2/8
原題
FIRST MAN
配給
東宝東和
上映時間
141分
解説/あらすじ
1961年、空軍でテストパイロットを務めていたニール・アームストロングは、愛娘カレンの病死をきっかけにNASAの宇宙飛行士に応募。やがて、世界の宇宙計画で圧勝していたソ連も未だ成し遂げていない、月への到達を目指す“アポロ計画”を遂行する飛行士として選ばれる。過酷すぎるトレーニングの中で次第にニールは他の訓練生たちと心を通わせるようになるが、次々と仲間たちが事故で命を落としてしまう。1969年、ついにアポロ11号の船長に選ばれたニール。家族が彼の身を案じる中、宇宙服に身を包み、ついに“未知”へと旅立つ――。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kenkenj1
    『ファースト・マン』ドキュメンタリータッチで描くのが果たして成功だったのかは人によって評価が分かれるところでではあるが。。どうしても退屈になってしまう。リアルさの追求なのか16ミリで撮影しているんだけど、画像の荒さが目についてしまうし。ライアン・ゴズリングの演技はよかった。
    いいね

    普通
  • chikap11
    『ファースト・マン』この時代に月へ行って帰ってこれたなんて。たくさんの犠牲、コスト、政治的背景、色んなことが重なりあう。そこへ至るまでの過程は感嘆なことじゃないし、登場人物と一緒に恐怖すら感じた。淡々としてるのがかえってよかった。
    いいね

    普通
  • yuzutsuki
    『ファースト・マン』淡々とした展開は、寝不足の身にはややきつかった(苦笑)しかしながら、無音のハイライトシーンは素晴らしかったね。そこへ向かう為の数々の苦難も綺麗事に描かないからこそ、映えるのかもね。ライアンの抑えた演技も良かった。
    いいね

    普通
  • ara_shinya
    『ファースト・マン』鑑賞。淡々としたテンポで141分、しかも史実物によくある起承転結的な構成もほぼ無し、でも面白いぞコレ。アポロ11号に関しては多少知ってったけどそこに至までの計画あまり良く知らなかったので新鮮な気持ちで観れたし。
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『ファースト・マン』アームストロングを英雄として描くのではなく、多くの犠牲者が出たり、米ソの宇宙進出競争、多額の財政支出等々色々大変だったけど、何とか月に行ってきたぜ!やれやれというお話。今となってはかなり無茶だよね、アポロ計画。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『ファースト・マン』このシステムで良く月まで行けたよなぁ。帰ってこれたよね。これが現実なんですね。スターウォーズはやはり夢の世界。はじめの一歩はやはり重い。
    いいね

    普通
  • x_e_r_o_w
    『ファースト・マン』歴史的偉業の高揚感より、ニール・アームストロングの心象風景を描くことに徹しているとても誠実な映画。リアリティを追求した映像や音響のクオリティの高さや音楽の効果が引き立つ。チャゼル監督の演出力や映画センスに驚愕。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ファースト・マン』IMAXで観るはずだったのに、いつのまにか箱がアリータに取られてた(>_<)何故今この題材なのか?って疑問符は残るけど、さすがIMAXカメラで撮影しただけあって映像も音響も普通のスクリーンでは勿体無かったな。
    いいね

    良い
  • Au0223
    『ファースト・マン』漸く観賞。閉所恐怖症の人はトラウマになるんじゃないかってくらい狭い場所に閉じ込められるのをドアップで取るシーンが多い。 チャゼル監督作の中では一番好きかも。
    いいね

    良い
  • masa_mitsu
    『ファースト・マン』ご自覚のある方は大丈夫かと思いますが、閉所恐怖症、パニック持ちの方はご注意を。閉鎖空間の極限状態で人間が見せる反応を描いているので、その辺はやたらリアルです。それにしても当時はよくこんな装備で月に飛んでいたなと。
    いいね

    良い
  • masa_mitsu
    『ファースト・マン』劇場鑑賞。良作ですが、ハリウッドが年に何本か作る史実ものなのでエンタメ要素は低めです。手持ちで画面ザラッザラなので16mmかと思いましたが、一部シーンはIMAX 70mmカメラ撮影とのこと。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ファースト・マン』『セッション』であんなジャズレッスンはないんじゃないかという疑問を感じたように、人が死んでいる中で悲痛な趣で訓練するなんてあるのかな。NASAは軍隊みたいなものなのか。あーゆー世界は嫌だ。で、今回は奥さんが鬼コーチ役だ。家庭を守っているのでコーチではないが。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ファースト・マン』アポロ計画ではなくニールアームストロングの話。あえてヒーロー扱いせず描くの良かった。こんな重苦しいアポロ計画モノ初めて😅色気封のライアンゴズリングの演技がスゴイ👍🏻俳優たち良い。あの場面の無音演出良かった!
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ファースト・マン』娘が癌で死んでしまう。仲間のパイロットも死んでしまう。ソ連には宇宙競争で先を越されているばかりで、無駄な金ばかりかかって、ヴォネガットが批判していたり、黒人の貧困層のデモがあったり、それでもやり遂げなければならないミッションなのだよ。キリスト教徒的なのか?
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ファースト・マン』結構面白かった。IMAXとかで観たら臨場感あるんではないかい。自分はそういうの駄目だけど。人類最初の月面着陸して月に降り立ったアームストロング船長のドラマ。でも月に降り立った喜びよりは宿命を背負って困難に立ち向かっていく悲痛なカタルシス浄化のドラマ。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ファースト・マン』★★★★☆単純な成功譚にしていないのがgood。このなんとも言えない寂寥感は、マシーンの心許なさとあいまって独特の雰囲気がある。
    いいね

    良い
  • yamicoke
    『ファースト・マン』X15パイロットをクビにされた男が最初の月着陸を成し遂げるまで。月面最初の人間としてたった一人で「世界」と向き合う瞬間、地上での平凡な一瞬一瞬が蘇る。世界と向き合うという点でどちらも本質的に変わらないと悟らされる
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ファースト・マン』@ 109エキスポ、IMAXレーザーGT観。国同士がいがみ競う危うい未知への挑戦に「宇宙旅行」と云う甘っちょろい想いを打ち砕く様なドキュメンタリ~タッチで揺れて轟音響き不安を煽るショットの数々に心底恐怖を感ずる…多大な犠牲の果ての第壱歩が壮大で個に収束する。
    いいね

    普通
  • LionNEXT
    『ファースト・マン』 ▼2/20/19再鑑賞 【封切上映(4DX)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『ファースト・マン』。緊張感が半端ない。量子コンピュータができるまでは月面旅行は無理ね。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...