TOP >作品データベース >天井桟敷の人々

天井桟敷の人々

みんなの感想/評価
天井桟敷の人々
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
1945/3/9
原題
Les enfants du Paradis
上映時間
190分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kiyokiyo1222
    『天井桟敷の人々』4K修復版。ナチスドイツ占領下で撮影されて、フランスが解放された1945年に公開された奇跡の映画と言っていい。天使桟敷の安席に舞台を喜ぶ人々が溢れかえる。パントマイムは見たこともない優雅さで、台詞の言葉も美しい。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『天井桟敷の人々』やっぱこれは名作だった。ナチス支配下のフランスで制作され当時にフランスの映画人たちが総力を結集させた。パントマイム役者のジャン=ルイ・バローの演技が素晴らしく、パリのオペラ劇場の観客やラストのパリ祭の群衆の中をかき分けていく主人公のシーンは群衆映画のお手本。
    いいね

    良い
  • wantmoat
    マイム役者の動きが美しい。よくある男女の愛憎劇ではあるけれどそれを補って余りある脇役たちの際立つ個性。期待を裏切らぬ仏映画の猥雑さと喧騒。合せ鏡の悲喜劇。シェークスピアを低俗扱いするくだりさすが仏。これがナチ支配下で作成されたとは。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4200movies / tweets

    follow us