TOP >作品データベース >多十郎殉愛記

多十郎殉愛記

みんなの感想/評価
「多十郎殉愛記」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    10
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
364
ポジティブ指数93
公開日
2019/4/12
配給
東映 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
解説/あらすじ
幕末の京都。そこは尊皇攘夷を叫ぶ長州や薩摩脱藩志士が、新撰組や見廻り組と血で血を洗う抗争を繰り返していた。そんな中、長州を脱藩した清川多十郎は、かつての尊皇攘夷の夢もどこへやら、日々の糧を得るのが精一杯という生活を送っていた。居酒屋「満つや」を切り盛りするおとよは、同じ長屋の住人で店の用心棒でもある多十郎に好意を寄せているが、肝心の多十郎は気づかない…。ある日多十郎の腹違いの弟・数馬が兄を頼って上洛してきた。数馬は幼い時から多十郎を慕い、多十郎の脱藩は尊皇攘夷の為だと信じていた。新撰組に押され気味の見廻組は、町方からの注進で多十郎の存在を知り、新撰組にひと泡ふかせようと多十郎を襲撃。多十郎、おとよ、数馬、それぞれの想いを胸に死闘が繰り広げられる――。
©『多十郎殉愛記』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • unlimitedjazz
    『多十郎殉愛記』平成最後の日に観たのはおもいっきり昭和感あふれる映画。酒に溺れるダメ男だった高良健吾が、愛する人たちを守るために剣を取る顛末は見ものだけど、ストーリー展開が大まかでまさしく昭和のチャンバラ劇だった。
    いいね

    普通
  • TaulNcCar
    『多十郎殉愛記』鑑賞。撮影所時代劇の様式美に高良健吾と多部未華子という現代的なスタイルのいい若者を艶っぽく配置して独特の魅力に。見せ場もお決まりとリアリティのいい中間で久々に面白い「ちゃんばら」を見てる感覚に。物語としての起と結が弱く残念だが蘇った剣戟映画として強い印象。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『多十郎殉愛記』もっと斬って斬って斬りまくりをイメージしていたけど、タイトルにあるように逃げられない切ない「殉愛」の意味だったのね。幕末では坂本竜馬や新撰組ばかりがメインになるが、裏のこういう話もいけるね。多部ちゃんがかわいい。
    いいね

    良い
  • yumie5959
    『多十郎殉愛記』逃げる逃げる斬る。だけの映画でしたがよかったです。弟役の木村了さんなんか良いしわ作って笑ってたのが印象的でした。時代劇俳優さん昔なら見たことあるよって人がいたんだろうな。高良健吾の机龍之介とか。あぁみたい。
    いいね

    良い
  • reptilicus1
    こと時代劇において、黒色が綺麗に出ないデジタル撮影の弊害は残念だが、見事な立ち回りが欠点を振り払う素晴らしさよ!久々に映画らしい映画を観たな。
    いいね

    良い
  • trustpine
    多十郎殉愛記、観ました。幕末の京都、長州を脱藩した男が守るべき者のために、再び剣を握り戦う本格時代劇です。丁寧な仕上がりで、前半もすごくいいんだけど、ストーリーにふくらみがなく、殺陣も少し冗長で、高良健吾と多部未華子が良かっただけに残念ですね。あと寺島進がうーんっていう感じです。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『多十郎殉愛記』数えたカットは575。画創りの高さが今作の全てといってもいいぐらい。クライマックスの戦いはいうまでもないが主人公の一撃必殺感が光る前半もよし。高良健吾は孤高の強さが格好いいし多部未華子は強気だが艶っぽいし、この2人あってこその作品だった。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『多十郎殉愛記』鑑賞。ちゃんばらを撮りたいという監督の意欲がくっきり描かれた内容。ちゃんばらもそうだが、京都の裏長屋をきっちり描き込んでいて見応えがあった。言葉もうっかり現代語に転ぶ様子が少なかったし、本格時代劇を堪能できた。物語が主人公周りから越えなかったのがおしい。
    いいね

    良い
  • araoji
    『多十郎殉愛記』を観る。 幕末の京での長州脱藩浪人の物語。 昔ながらの時代劇を継承していこうとする作品で、表現などに拘りを感じる。 主演高良健吾の男の色気がいい。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『多十郎殉愛記』 ★★★ お金があるとか無いとか、そんなステータスでしか恋愛を選別できなくなってしまった現代人に対する怒りのような。着物と情感纏った多部未華子の色気に惹きつけられる。この人の良さは私だけが知ってる感すごくいいね。
    いいね

    良い
  • kei_shioko
    『多十郎殉愛記』素晴らしかった!ちゃんばら初見の私でも楽しめました。高良健吾さんの多十郎は、色気があり、酔いました。セリフ少ない中で、役者の芝居と、効果的な音響と光と美術で魅せる映像は秀悦!!さすが、中島貞夫監督!日本の良き映画!!
    いいね

    良い
  • renn6161
    『多十郎殉愛記』時代劇も様々。そんな中にあって洗練されて力強い中島貞夫監督の演出に心打たれた。脱藩した多十郎は白か黒かと迫られる現実から逃れようとするが…時代劇を継承しようとするスタッフ・役者陣の力量は素晴らしい。殺陣凄かった。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • KENG3
    「多十郎殉愛記」中島貞夫監督作品とは久しぶり。今時、時代劇を撮ろうとする心意気は評価するが、長州藩と新撰組、会津藩が絡む話にあまり捻りがなく今ひとつ。高良健吾と多部未華子の想いの表現も表面的な感じで高良の弟の存在も中途半端。寺島進が格好良いなぁ。栗塚旭、まだお元気で何より。
    いいね

    普通
  • gadget9007
    『時代劇は死なず ちゃんばら美学考』の実践編というか、まさしくアンサーであって、たぶん今年のベストテン作品だと思うし、平成時代劇映画のトリを務めるに相応しい傑作だったと思う。『#居眠り磐音』がうまくバトンをつないでくれるとといいなぁ。 #多十郎殉愛記
    いいね

    良い
  • gadget9007
    最近の時代劇はどれもアクション系で、それはそれでケレン味あっていいけど、『多十郎殉愛記』では、あらゆるシーン、あらゆるカットがリアルに演出されていて、感激する。〈痛快チャンバラアクション『多十郎純愛剣』〉にだって出来たはずなのに、そういうところはことごとく排除されている。
    いいね

    良い
  • gadget9007
    中島貞夫監督『多十郎殉愛記』、素晴らしい時代活劇でした。高良健吾がカッコいいし、多部ちゃんが予想をはるかに越えて大人っぽかった。昨今いろいろ時代劇増えてきたけど、映像と殺陣とドラマが全然違う。太秦の底力を観た思い。東映はアニメやラ… https://t.co/EcA1flkEzV
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「多十郎殉愛記」久々の本格時代劇は面白かったです。空気感が違って美しかったなぁ。』 #多十郎殉愛記 #邦画 https://t.co/GcuvyvbVau
    いいね

    良い
  • asapu918
    『多十郎殉愛記』試写。日本映画界の巨匠・中島貞夫監督の20年ぶりの新作。主演の高良健吾がひたすら美しく、粋と耽美の共存する佇まいはさすが。ラスト30分、多勢相手の大立回りは最大の見せ場。息つく暇もない緊張感と、完璧なアクション。スタッフ・キャストの見事なチームワークに拍手。
    いいね

    良い
  • manzoku227
    「多十郎殉愛記」鑑賞。正直つまらなかった。中島貞夫が撮ったという事実以外は何から何まで凡庸。伊藤大輔の霊に捧ぐという気概は良いが、こんな半端な出来であれば、普通に往年の伊藤大輔のチャンバラ映画を観るほうが有意義。ちょくちょく入り込む安い戯けと、回想シーンには恥ずかしくなった。
    いいね
  • shizukikai
    4月に公開された映画「多十郎殉愛記」はハードボイルドすぎたし、殺陣シーンも長すぎだったと思う。話の展開もシリアス一辺倒で……。本格時代劇はいいけど、今の若い役者さんだと迫力不足で、ひたすら殺陣だけ見せられると冗長にしか見えない。やっぱりテンポとバランスが大事!
    いいね
    もっと見る Loading...