TOP >作品データベース >パッドマン 5億人の女性を救った男

パッドマン 5億人の女性を救った男

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
98%
  • 良い
    63
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,374
ポジティブ指数97
公開日
2018/12/7
原題
Padman
配給
ソニー・ピクチャーズ
上映時間
137分
解説/あらすじ
インドの小さな村で新婚生活を送る主人公の男ラクシュミは、貧しくて生理用品が買えず不衛生な布で処置をしている最愛の妻を救うため、清潔で安価なナプキンを手作りすることを思いつく。日々、研究とリサーチに明け暮れるラクシュミの行動は、村中の人から奇異な目で見られ、数々の誤解や困難に直面。ついには村を離れるまでの事態に。それでも諦めることなく、彼の熱意に賛同した女性パリーとの出会いと協力もあり、ついに低コストで大量生産できる機械を発明。農村の女性たちにナプキンだけでなく、彼が発明した機械を使って働く機会をも与えようと奮闘する最中、彼の運命を大きく変える出来事が訪れる――。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • giftshop_otoya
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』インドはIT理系のイメージが強かったので、道徳観や文化の違いにびっくり!今まで当たり前だったことを改革する大変さは自分の小さな世界の中でも日々実感するので、思わず感情移入っ~~! #eiga
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』男女の領分の分かれ方がかなりはっきりしていて真摯な熱意からの行動が拒絶されるのがもどかしい。それでもナプキン作りを止めず、さらには社会の意識をも変えようと進んでいく姿に胸が熱くなる。果たしてどこまで変えられたのか、ラストはちょっとほろ苦い。
    いいね

    良い
  • riedon508
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』妻のために良かれと思ってする事も、その妻にさえ受け入れてもらえないインドの女性事情にいつの話かと驚くばかり。それでもめげずにやり遂げたパッドマンは男の中の男。だからやっぱり妻の元へ戻るのか…
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』信念を貫いて社会に貢献するおじさんの話。中盤までは熱意が受け入れられなくて、やや辛いシーンばかりだが、後半はパリーのような支えてくれる人も出てきてサクセスストーリー好きにはたまらない展開
    いいね

    良い
  • 7nao_nao7
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』パッド製造機作成の試行錯誤シークエンス『ヒックとドラゴン』の義尾翼製作場面みたい。大好き。たゆまずめげず前進。冒頭の歌と踊りは、インド映画らしい楽しさと共に状況説明の尺を節約。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』21世紀なのに使用率12%、穢れとされ家に入れないとのインドの実情にびっくり。カチンコチンの恥の概念にお口あんぐり。品質向上と女性の地位向上は比例です。よくやったと思うと同時にパリーとは切なさが
    いいね

    良い
  • sambalsoton
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』 最高です。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』妻のため安価な整理ナプキンの製造を目指す奮闘記。コミカルな演出はインドらしいが、襲いくる困難は慣習、宗教、文化と社会そのもの。困難の度にめげずに立ち向かう姿はヒーローそのもの。実話ベースの傑作。
    いいね

    良い
  • chusingura
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』素晴らしい。最初は妻を思っての行動も、周りから理解されない苦悩が痛々しいが、それでも諦めない主人公の屈強さに心打たれましたわ。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『パッドマン』ドキュメンタリーはみていたが映画はエンタメとしてよく出来てる演説もいい。パリーとのこと、哀愁というか複雑な味になってるかな。しかし少女の成人をあんなに祝うのに、なんで穢れなんだよ。現実にはこれを上映しない国もあるそうで
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』楽しく観た。愛を歌うラクシュミにウットリしたり、一途に邁進する姿にハラハラしたり。一番近い人に理解されない辛さ。こういった姿をとても魅力的に見せるアクシャイクマールだった。まっすぐ進んだ彼に感謝
    いいね

    良い
  • ruruo
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』パリーが完璧超人すぎて震えていたら流石に実在の人物ではないらしい。
    いいね

    良い
  • tezurumozuru
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』生理用品製造機の発明秘話を娯楽大作に仕上げるなんて、目の付け所が素晴らしいインド映画。拙い英語で思いを伝えた最後のスピーチに大感動。発明や特許って誰のため?てことも考えさせられる。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #パッドマン 5億人の女性を救った男  ♦2001~2016年頃のインドの実話の映画化。古い慣習の描写から始まる冒頭。主人公は世間の意識だけでなく、女性の生活そのものを変えていって感動。世間の常識って『認知された偏見』なのかも。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』期待以上の感動で涙!男性こそ必見。「生理用品の選択肢の多さ=その国の女性の地位の高さのバロメーター」だと考える私にとって、かなり説得力のある物語。全ての女性が2か月を取り戻せる日が来ますように!
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』 ソーシャル・アントレプレナーが主人公という異色のインド映画。期待の一本でした。 舞台背景としての、今の生活よりももっと快適に良くしたいという気持ちと、経済成長著しい新興国の立ち位置の相性はとても良いと思います。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』実話をベースにした、インドの貧しい片田舎で妻のために生理用ナプキンを作ってやろうと悪戦苦闘する男の物語。まず今世紀の話なのにあまりにも前時代的で保守的な慣習と村社会に驚く。しかしそれを乗り越えての国連本部での演説は胸熱。あとパリーさん素敵。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』‪鑑賞。女性の生理を「穢れ」と考える後進的なインドで、安価なナプキン製造機を自力で作り上げた主人公が凄い。と同時に彼を支えてビジネスモデルを作り上げた女性のパリーが素晴らしかった。‬#eiga
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』PK、バーフバリ、ダンガル…彼の国からまた「笑って泣けてボリューム満点・大切なメッセージ備えた傑作」が届いちゃったよ! パリーさんに初めて感想尋ねる場面の(もちろんわざとな)変態っぽさにワロタw
    いいね

    良い
  • nagao_max
    『パッドマン 5億人の女性を救った男』伝統的な習わしの中でも女性はそれはそれで幸せには生きているけど、不衛生で身体に悪い風習は改善していくのが現代を生きる人々の役割なのだと思う。パリーのような先進的な女性の存在も非常に良かった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...