夜明け

みんなの感想/評価
「夜明け」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    18
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
632
ポジティブ指数90
公開日
2019/1/18
配給
マジックアワー
上映時間
113分
解説/あらすじ
ある日、川辺を歩いていた哲郎は、水際に倒れていた青年を見つけ、自宅で介抱する。一人やもめの哲郎の家で、彼は「シンイチ」と名乗る。やがて哲郎は自らが経営する木工所にシンイチを連れて行き、技術を教え、周囲も彼のことを受け入れていく。しかし、シンイチは本名を明かせないある秘密を抱えていた。そして、哲郎にもまた決して忘れられない過去があった――。
Ⓒ2019「夜明け」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『夜明け』数えたカットは274。圧倒的に少ないカット数。木工所の様子は現在成立するのかな、とは思うが様子としては十分。娘と遊ぶ主人公の姿がいいなぁ、と思う反面彼女をかまっているのが主人公だけ、というのが大人たちの状況を表しているように感じた。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『夜明け』鑑賞。消えない過去を持った2人の出会いと、互いの思いのすれ違い。哲郎の意思はちょっと一線を越えた印象はあるが、彼のことを責めることはできない。人は本当は一人なんだということを思い知らされた。シンイチが去った後、でもきっと、2人は明日へ踏み出すことができるだろう。
    いいね

    良い
  • pipox2
    『夜明け』柳楽優弥&小林薫、忘れられない過去を背負ってしまったら…じわじわと見せてくれる人の優しさや業。情けは人の為ならず自分の為なんだな~。果たして夜明けは来るのか?いや誰にでも夜明けは来るんだよね?踏み留まれれば
    いいね

    普通
  • masaji0101
    『夜明け』AC多摩センター。辛く悲しい出来事があっても、生きている限り日常は続いて行く。皆、必死に折り合いをつけて人生を歩んで行くんだなぁ。等と思いながら観ていました。何とも静かで、染み入る作品でした。
    いいね

    良い
  • emim20177348
    『夜明け』カメラが捉える表情や場面を静かに見入った。柳楽優弥さんの目が深く心に残る。
    いいね

    良い
  • ShionSolt
    『夜明け』、脚本は良い。俳優の演技はさらに良い。だがロケーションに難あり。設定的には千葉県のどこか、寂れた港町…を想定しているのだろうが、こんな港町は、無い。 #映画
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『夜明け』暗い部分を出した柳楽優弥だが、小林薫とそれぞれ心に傷を負いながらであった2人だが、ラストをどうもっていくのかと思いながらも、途中の展開からすると、ちょっと裏切るような方向でおっとそうきたかと。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「夜明け」人間の細かい精神描写が素晴らしいと思いました。ちょっとだけネタバレがあります。』https://twitter.com/yukigame/status/1088865616704892928
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『夜明け』小林薫は勿論、柳楽優弥の演技が素晴らしく見入ってしまう。全体的に静かでテンポも早くはないが、その静かさや間も全て計算されているようで無駄の無い作り。心の隅々にじわっと染みる作品です。#eiga
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『夜明け』心に重荷を背負った少年は、人の優しさも素直に受け入れられず、息子と小さな蟠りを持ったまま死なれてしまった男は、嬉しさを募らせていく。そのバランスは難しい。最後の夜明けはしんいちが自ら迎えたと思いたい。#eiga
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『夜明け』@新宿ピカデリー|無償の人助けのはずが、関係が近づくにつれて様相が変わってくる。優柔不断で横着なところのある真一役を演じた柳楽優弥の目力、人間の弱さに気付かされる。人物に近い画面の構図に新人らしい強い思い入れを感じる。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『夜明け』小林薫さんは当然の素晴らしい演技ながら、共演の柳楽君が素晴らしい!訳ありの役に引き込まれ、観賞しながら私も画面に入り込んでるような気分に。時折、静寂と沈黙があるがそれが効果的!静かだが、その音や映像をフルに使った秀作!
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『夜明け』舞台挨拶@新宿ピカデリー♪フィルメックス以来の2回目。人の優しさが嬉しいと思える瞬間、嫌に感じる瞬間、その境界は人によって違うし自分自身でさえ今日と明日ではまた違うのかもしれない。自分のエゴが映画に反映される瞬間がある!
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『夜明け』世間で生きる為には、社会的に必要とされる役割を演じることもあると思う。そして、その役割を拒否することも個人の選択としてある。この映画では、そのことを描こうとしているのかなと思った。ただし、その道はとても孤独な道だよね。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『夜明け』誰かひとりでも、自分を必要としてくれる人がいてくれたら。親の愛に飢えていた青年と、息子を亡くしたやもめ暮らしの男性。人生の歯車が噛み合わずとも動き出す。明けない夜はない。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    『夜明け』観た。柳楽優弥がすごかった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『夜明け』罪悪感と後悔に苛まれる男。断ち切った過去も新たな居場所も、善意すら重荷になりのし掛かる。逃げた先に生きる場所など無く、自分を救えるのは自分だけ。一見、弱そうなシンイチの秘めた強さに惹かれた。演技、演出、台詞に無駄がない良作
    いいね

    良い
  • shi_i18
    『夜明け』公開前夜祭。シンイチ(柳楽優弥)をめぐる謎がだんだんあきらかになって、でも本当のことが言葉で語られることはほぼ、無い。一度では見逃してしまったことがありそうで、また映画館へ行かねばと思う。見終わったあと頭から離れない映画。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『夜明け』東京フィルメックス@朝日ホール♪優しさと受け取れるか押し付けととるか、自分本位になりがちな己を見ているようでどっぷりと観た…。何より柳楽くんが素晴らしくて、ラストも監督の話を聞いて一層好きになった。公開したらまた行くぞ~!
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『夜明け』是枝裕和監督と西川美和監督が立ち上げた制作者集団「分福」に属し、両監督作品で監督助手を務めた広瀬奈々子監督のデビュー作は主演に柳楽優弥を迎え、心に深く傷を負った者達の再起の物語を繊細なタッチで描いて心の琴線に触れます。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...