TOP >作品データベース >暁に祈れ

暁に祈れ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    44
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
1,542
ポジティブ指数92
公開日
2018/12/8
原題
A Prayer Before Dawn
配給
トランスフォーマー
上映時間
117分
解説/あらすじ
ボクサーのビリー・ムーアは、タイで自堕落な生活を過ごすうちに麻薬中毒者になってしまう。ある日、警察から家宅捜索を受けたビリーは逮捕され、タイで最も悪名高い刑務所に収容される。そこは殺人、レイプ、汚職が横行する、この世の地獄のような場所だった。死と隣り合わせの日々を過ごすビリーだったが、所内に設立されたムエタイ・クラブとの出会いが彼を変えていく――。
© 2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • bintang1999
    『暁に祈れ』「実録タイ刑務所恐怖の刺青軍団とムエタイと私」って感じ。エンディングで「ビリーは釈放以来薬物を絶つ努力を続けている」って出てて、まだ薬絶ててないのかって気になった。ジョー・コールは良かった。
    いいね

    普通
  • ohtk4i
    『暁に祈れ』/まるで自分も言葉通じぬタイの刑務所に放り込まれたかのようなアウェイ感と圧倒的リアリティ。たとえその場所が堕落した結果行き着いた地獄であろうが、もがき苦しみ耐え生き抜く中で、希望を見出し闘う主人公の姿に勇気をもらった。
    いいね

    良い
  • ONOUEX
    『暁に祈れ』刺青
    いいね

    良い
  • ssataka
    『暁に祈れ』薬物使用で異国の刑務所に入れられた主人公がどう生きていくのかがリアルかつ残酷に描かれた作品。この映画常に独特な緊張感が漂っており神経が疲れます。しかしながら、希望への道筋が見えそこに踏み切る展開は心を打たれます。オススメ
    いいね

    良い
  • hiroshiyan1
    『暁に祈れ』@シネリーブル梅田 血湧き肉躍る!汗臭さ全開!これぞまさに漢! ただ刺青の猛者どもは恐ろしい!
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『暁に祈れ』この刑務所に入れられると思ったら、犯罪が減るんじゃないかなと思った(笑) 主人公が異国の言葉もろくに通じない刑務所の中でも闘って生き抜いた姿に魅せられた。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『暁に祈れ』あまりにもリアリティを追求しすぎてエンターテイメント性が犠牲になりすぎた例。観てて疲れた(^_^;)
    いいね

    残念
  • aoyadokari
    『暁に祈れ』ドキュメンタリータッチで今までにないボクシング(ムエタイ)シーン。息苦しいほどのシーンの連続だけど観終わったあとはなるほどと思うストーリー。実話だったんだ。過ごすすぎる映画。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『暁に祈れ』壮絶なタイの刑務所だったな。どっかの部族ごと監獄に入っているのかと思うほど全身入れ墨男たちに白い肌の男が紛れ込む。タイ人の若者がレイプされるんだけど翌日に首をつっていたり。あとゲイガール?の彼女が出来たり、薬物とストレスとパンチングドランカーになって血反吐を吐いたり。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『暁に祈れ』早くも今年の暫定一位かなと思う映画。「明日のジョー」タイ監獄(体感)ツアーという映画だった。白人のボクサーが麻薬で逮捕されて監獄に入れられる。そこで全身入れ墨の男たちに囲まれてレイプされそうになったり暴行を受けたり。監獄内のムエタイの練習生になって試合をするのだが..
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『暁に祈れ』解せぬ言葉の渦の中で過ごす彼は暁を忘れていた。幸いにして彼には格闘技があった。朦朧とした日々の中で彼は祈りに気づいた。祈りとは自己に対峙すること。世界を見つめること。リングのビリーの舞いに、まだこれからがある、と思った。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『暁に祈れ』劇場で鑑賞。タイの刑務所に収監された男の壮絶な闘い。本物の受刑者や囚人を起用した事になる、"地獄"と呼ばれた刑務所の空気感、役者に肉薄する映像の迫真性が凄まじい。葛藤を拳に込め、闘いに挑む主人公の背中に心が昂る。傑作です
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『暁に祈れ』を鑑賞。タイの刑務所に服役したイギリス人ボクサーの話。外国の刑務所は、怖いですね。緊張感あふれる刑務所生活。主人公は、狂犬のような感じですね。まさしく、生き抜く姿に熱くなってきました。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『暁に祈れ』地獄で祈り続けた先には夜明けが必ずやってくる!タイの刑務所に服役したイギリス人ボクサーの実話を映画化 http://eiga-suki.blog.jp/archives/aprayerbeforedawn.html
    いいね

    良い
  • snow200
    『暁に祈れ』実話なだけに説得力がある。主人公ビリーがムエタイの真義に目覚め、変わっていくプロセスに感動する。刑務所が舞台の重い作品だが、ムエタイの壮絶な試合場面は見る価値あり。
    いいね

    良い
  • MioCastello
    『暁に祈れ』実話だけに強烈な説得力。お前はこんな事になるなよと言われている様だった。人間は誰しも弱い存在で一寸先は闇。この作品は自分が道を踏み外しそうになった時に諌め思い留めてくれるバイブルとなるだろう。#暁に祈れ
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『暁に祈れ』@ HTC渋谷♪強くなってのしあがるなんて悠長な事はいってられない、、生き抜く事ことさえ危うい刑務所の中の異様な雰囲気がほんと地獄。生温さゼロの"圧"の映画だった!
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『暁に祈れ』見る者を地獄絵に引き込む体験感。肉体に執拗に迫るカメラ。隙間なく床に寝転ぶ刺青だらけの男達。ハードコアな暴力の場面が長くゲンナリするが、混沌を突き抜けるファイトの澄明さが眩しい。己を救う方法を見つけたビリーの表情に注目。
    いいね

    良い
  • MioCastello
    『暁に祈れ』一生の内に観るべきか観ないべきかと言われたら絶対に観るべき映画との論評に偽り無し。 #暁に祈れ
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    ビリーの背中に彫られた1匹の虎。逃げることができたビリーはトイレの鏡で初めて自分自身の姿と向き合う。本来は“ヤント・スア・クー(向かい合った二匹の虎の意)”のサクヤン(タトゥー)だからこそ、本人(虎の片割れ)と対面する。『暁に祈れ』
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...