TOP >作品データベース >トラさん~僕が猫になったワケ~

トラさん~僕が猫になったワケ~

みんなの感想/評価
「トラさん~僕が猫になったワケ~」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    17
  • 普通
    2
  • 残念
    2
総ツイート数
41
ポジティブ指数90
公開日
2019/2/15
配給
ショウゲート
上映時間
91分
解説/あらすじ
売れない漫画家・高畑寿々男は身の程知らずなポジティブ男。酒とギャンブルに溺れる日々を送っていた。 そんなある日。競輪で大当たりして大喜びした帰り道、交通事故で歩道橋から落ちて死んでしまう。 何の覚悟も、次の作品の発表も、何の教訓も、残さないまま。嫁と娘を残して。 寿々男が目覚めると、そこは「関所」だった。死んだ人間はここで面接を受け、次の命が決められる、 というシステム。寿々男のあまりのクズっぷりに、裁判長も呆れ顔。そして、下された判決は…『執行猶予1か月。家族の元へ戻り、家族の本当の心・自身の本当の心を見つめ直すものとする。 ただし、猫として。』…だった。猫の姿で妻・奈津子と娘・実優のもとに戻った寿々男は…。
© 板羽皆/集英社・「トラさん」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • no917mitsu
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』 すごく良かった!日常の中での小さな幸せを感じる作品。少し疲れた方に見てほしい。
    いいね

    良い
  • 20milk05
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』 娘の実優ちゃんの気持ちも分かるし 奥さんの感情が溢れるシーンは 胸にグッと来るものがあり号泣 大切な人を想っていく強い気持ちを 家族のみんなから感じて 幸せで満たされた気持ちになる
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』亡くなった大切な人が猫になって帰って来るって事で、笑って泣ける作品がツボの自分はワンチャン泣けるかと思ったんですが、いろいろ中途半端で自分にはダメでした。多部未華子の無駄遣い(  ̄_ ̄)
    いいね

    残念
  • 2afureru32
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』90分の短い上映時間に感情が慌ただしい。笑えるのに死んでる。被り物なのに泣ける。90分で伝えたい事はキッチリ伝えてくる。気付くと涙流してたてなる映画。被り物もいつの間にか普通に受け入れてる自分いたよ
    いいね

    良い
  • Tango_chatnoir
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』 着ぐるみは全然気にならなくて、むしろ良かった。声を出して笑っちゃうところもありましたが、後半は鼻水と涙が止まらず。悲しいけどほっこり心温まり、とても気持ち良く映画館を出られました。
    いいね

    良い
  • pei_mu
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』 人間が猫の格好をして演じることに正直どうなの?という思いもありました。 けれど、それがさほど気にならないほど物語に引き込まれて、見終わったときにとてもあたたかい感動に包まれました。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「トラさん~僕が猫になったワケ~」これはダメでした。途中でうとうとしちゃうほどつまらなかった。』https://twitter.com/yukigame/status/1097724525251244034
    いいね

    残念
  • Eri05920975
    ダメ夫でも、憎めない主人公寿々男。笑ったり泣いたり心温まるストーリー。伝えたいことは伝えられる時に伝えなければと思わせてくれました。エンディングの「君を大好きだ」も映画にぴったりな優しい歌詞になっています。何度も見たくなる映画です。
    いいね

    良い
  • honey_choco_b
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』 自分でも驚くくらい泣けました。生きている間に大切な人に想いを言葉で伝えることの大切さ、何気ない日々の中にある幸せに気付くことの大切さなどたくさんの事に気付かされる切なくも温かい家族の物語です。
    いいね

    良い
  • asamitsu_8
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』 とても心があたたまる物語でした。 実際には有り得ないお話だけど不思議と猫スーツを来てる人がちゃんと猫にみえてきたり!笑
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』@ tohoシネマズ新宿♪前髪がうまく同化してて、ネコスーツ意外とアリだったw 良い話にはまとまっているけど、そんなんじゃチャラに出来ないんじゃ、、と思うくらいにはダメダメな男だったような…。
    いいね

    普通
  • suzuo_1632
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』家族で観に行ったのですが、普段から涙もろい夫はもちろん、小6の息子までが泣いていたのには驚きました!それぞれの立場で泣くタイミングが微妙にズレていたのもリアルでした(笑)どの世代にも刺さる映画です。
    いいね

    良い
  • hrmt__5332
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』 前半はコメディなのかな?って思うぐらい笑ったけど後半で親子愛・夫婦愛・家族愛といろんな視点から見ることが出来て最低でも3回は泣きました。家族のことを1番に考えさせられる映画で感動しました。
    いいね

    良い
  • mittu917
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』映画初出演、初主演、初猫。俳優の北山くんを楽しみに観に行きましたが。俳優北山宏光として、無限の可能性を感じ、色んな役を観てみたいと思いました。老若男女問わず、泣けて心温まる最高の作品です!
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』ジャニーズものだろって軽んじてたら意外や笑いと涙の感動作やったやん。多部ちゃんのママ役もよかったし子役と北山宏光の駆け引きもおみごと。 #トラさんTwitterキャンペーン #トラ泣き
    いいね

    良い
  • beadskajiya
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』心が温かくなりました。こんなに頭が痛くなるくらい泣くとは思っていませんでした。今日も家族に「おはよう」「ありがとう」言えることの幸せを教えてくれました。旦那様と再度観に行きます。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【トラさん 僕が猫になったワケ】ぐうたら漫画家が急死後、限られた猶予時間に猫の姿になって生き直しの道を探す、家族愛ファンタジー。着ぐるみっぽい変な人間猫も次第に見慣れてきてホッコリ。家族が自分のどこを一番認めてくれているかは案外本人も分かってないものだけど大切な事だね。 #映画
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『トラさん~僕が猫になったワケ~』を鑑賞。この家族が明るくて楽しそうでいいですね。猫になって一緒にいるのら何もできなくてもどかしいですね。多部未華子さん、可愛かった。家族はずっと一緒にいたいですね。よかったよ。
    いいね

    良い
  • ISNooooooo
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』猫スーツでファニーに思えるけれど、真骨頂は、温かく優しい家族愛。笑って、泣いて、泣きました。 家族って、普遍的な存在。だからこそ、たくさん愛して、ありがとうを伝えて、この愛おしさを大切にしよう。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『トラさん~僕が猫になったワケ~』見ていて、誰しもいつどうなるかなんてわからない。毎日、自分なりでも頑張って生きようと思えました。親っていつも子供が可愛いもの。親の愛情を感じた映画でした!バカリズムさんが存在感。 #トラ泣き
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...