TOP >作品データベース >グリーンブック

グリーンブック

みんなの感想/評価
「グリーンブック」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    171
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
2,654
ポジティブ指数97
公開日
2019/3/1
原題
GREEN BOOK
配給
GAGA
上映時間
130分
解説/あらすじ
1962年、差別が残る南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニスト、ドン・シャーリーは、粗野で無教養のイタリア系、トニー・リップを用心棒兼運転手として雇うことに。黒人用旅行ガイド<グリーンブック>を頼りに、正反対のふたりは旅を始めるのだが――。
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • xxtonchiki
    『グリーンブック』#eiga #movie 「品位」を保つこと。それが全て。「品位」。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『グリーンブック』#eiga #movie それにしても儲け役って言っている人がいたけどマハーシャラ・アリの存在感凄かったなあ。あの着こなし。あの喋り方。あの弾き方。ジュースのカップを拾いに行かせるシーンが妙に好き。フライドチキン!
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『グリーンブック』#eiga #movie 御贔屓ヴィゴの胃から出た体型!!ヴィゴはね、もうちょっとエレガントでも良かったわよw。ピザを二つ折りにして食べるシーンにうける。きゃー!!!
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『グリーンブック』#eiga #movie ん~~~お行儀いいなあ、もうちょっと弾けてもOKと思いつつも、マハーシャラ・アリの優雅さ、痛々しさ、孤独に酔う。大事なのは品格。まさしく!!
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『グリーンブック』予告編を見てヴィゴがむっちりデブってるからさすがのアラゴルンも中年太りかと思ったら今作を見て納得、四六時中食べてばっかり、しかもコレステロール値の高いのばっか、自身で書く手紙も食べ物率高し。長生きしてなによりです。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『グリーンブック』ピーターファレリーは以前から人種や見た目の悪さや障害者を笑いのネタにして最後は良い話に落としてごまかす不謹慎監督だからこれ位の映画はお手の物。今作でファレリーに興味を持った人が過去作を見てひっくり返らないか心配だ。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    アカデミー作品賞「グリーンブック」日本橋でようやく鑑賞。孤独な天才、シャーリーの演奏を聴き、差別や偏見を捨て徐々に尊敬の念を抱く勇気あるトニーの姿が素晴らしい。テンポの良さ、翡翠石、手紙等のEpも巧い。全体的ユーモラスな味付けは余計に胸に沁みる。M.アリ自身の演奏も素晴らしい。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『グリーンブック』育ちは悪いが漢気溢れた白人ボディガードと、孤高の天才黒人ピアニストのまるで正反対の二人が、心を通わせていくロードムービー。この「心を通わせていく」過程が「グラン・トリノ」レベルで説得力を持って描かれてる。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『グリーンブック』そしてみんな言ってるようにケンタッキーフライドチキン食べたくなった🍗
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『グリーンブック』天才が故の孤独、友情を知ってしまった故の孤独。抱きしめてあげたくなったところで、トニーが抱きしめるラストがうれしい✨マハーシャラアリが上手い!ピアノも自分で弾いてるのね?ヴィゴモーテンセン素晴らしい👏🏻
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『グリーンブック』良かった!笑って泣いた😭人種問題はいろいろ見たので、描かれた差別はさんざん見た。でも、最後の警官の普通の行動が嬉しくて気づいたら泣いてた😭自分も2人と一緒に我慢してたんだと気づき、そこで問題の根深さを知る。
    いいね

    良い
  • Rem0yk85
    『グリーンブック』人種差別を扱いながらも重くなく、ほっこりとした終わり方をする映画でとっても面白かった!良い映画!ラストは二人の友情に泣いてしまった……。フライドチキンはもちろん、トニーがよく食べるので食べ物の登場が多くて、観ていてお腹が空いてくる。食べながら観たい。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【グリーンブック】人種差別を描きながらも軽妙でユーモラスな驚きの作品!不条理な慣習の醜さや格付けの暴力性には辟易させられますが、一方できれいごとに見えない愛情深さに心底感動しました。豊かな人物描写が確かな深みを与えていると思います。
    いいね

    良い
  • trustpine
    グリーンブック、観ました。1962年、孤高の天才黒人ピアニストがニューヨークの一流ナイトクラブで用心棒を務めるガサツで無学のイタリア系の男を運転手として雇い、南部へ危険なツアーに出る実話を基にしたロードムービーです。ヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリが最高。必見!秀作です。
    いいね

    良い
  • daisuke_EIGA
    #グリーンブック』差別映画ではあるが所々に笑いも挟んでくるので、軽快に観れて時間があっという間の友情映画だった。あの時代だからこそあの二人の友情は考えれる以上に凄いんだろうな、思いやりは泣ける。フライドチキン食べたい
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『グリーンブック』 意識高い系黒人とガサツな白人男のロードムービー。黒人に対するステレオタイプなイメージの象徴として、随所に登場するフライドチキンの使い方が上手い。 あんなにカッコいいショパンの演奏は初めて観た。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『グリーンブック』舞台挨拶@ tohoシネマズ日比谷♪監督の舞台挨拶があったので2回目行ってきた。人なんて最初は知らない者同士、言葉に出さなきゃ分からない事もあるし、その言葉で更に人を知ることも出来る。2人が築く友情に胸がほっこり。
    いいね

    良い
  • tachiaoi_08
    『グリーンブック』めっちゃ良かった~(>_<)人種差別物があたる…賞を取る…ってのはなんとなくわかるけど、作品自体もとっても良かったので、作品賞納得!って感じですww今、無性にケンタッキーフライドチキンが食べたい(>_<)←
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『グリーンブック』人種差別がひとつのテーマになっているアカデミー賞受賞作ってことでちょっと気合入れて観に行ったけど余計な心配だった。軽快で観やすいのに題材はしっかり描かれていてすごく良かったです。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『グリーンブック』字幕担当で「戸田奈津子」の名前を久々に見たけど、冒頭にクレジットが出てくるのはさすがの御大ですね(笑) あと鑑賞後「ケンタッキーフライドチキンが食べたくなる」のに加えて「カティーサークが呑みたくなる」映画です。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...