TOP >作品データベース >グリーンブック

グリーンブック

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    237
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
2,809
ポジティブ指数97
公開日
2019/3/1
原題
GREEN BOOK
配給
GAGA
上映時間
130分
解説/あらすじ
1962年、差別が残る南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニスト、ドン・シャーリーは、粗野で無教養のイタリア系、トニー・リップを用心棒兼運転手として雇うことに。黒人用旅行ガイド<グリーンブック>を頼りに、正反対のふたりは旅を始めるのだが――。
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • oshiro_yoshito
    『グリーンブック』 オールタイムベスト! 差別に対してうるさくなかったのが良い。 最後のハグシーン、もう最高、、、!
    いいね

    良い
  • sunaimai20
    『グリーンブック』映画を観る醍醐味には、観たあとの自分に変化が起きる、観たあとの社会に希望を持てる、といった要素がある。それを十分に満たす作品。旅の道中、二人の心が通じ合ってゆく過程と帰宅後の素敵なラストシーンに心が温まる。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『グリーンブック』この作品、大画面で鑑賞3回目。何回見てもいい作品!水と油のような二人がロードを通して気持ちが通いあう姿は素晴らしい!そして音楽も演奏も素晴らしい!ヴィゴは受賞してないけど演技も役作りの増量も見事!
    いいね

    良い
  • renn6161
    『グリーンブック』今夜はどっぷり。A・フランクリン他素敵な曲もいっぱい。N・キング・コールが袋叩きにあった南部でドクターが最高の演奏をするくだりのトニーの素敵な表情。どうかこの物語のように互いを思いやる気持ちが永遠に続きますように。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #グリーンブック トニーの食べっぷりに似た『おいしそうな』音でした。 ⇒ https://mixi.jp/view_bbs.pl?id=92560512&comm_id=2326772
    いいね

    良い
  • Inji
    『グリーンブック』観た。とびきりのいいお話。差別には一言ありつつ、あえて大きな社会性に帰結しないパーソナルな視点も好み。全ての伏線がやっぱり作用する作劇はちょっと予定調和感もあるが、わかりやすい男2人の優しい物語の前に些細なことだ。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『グリーンブック』/人種も出自も性格も違うおっさんふたりのロードムービー。互いに偏見を持ち、それを乗り越え友情が築かれる過程が丁寧に紡がれており、誰もが感動出来るはず。小さな笑いの連発が心地よく、優しい気持ちになれるいい映画だった。
    いいね

    良い
  • rocky_monkey
    『グリーンブック』鑑賞。クリスマスの日に借りてきておきながら、大晦日に見るという。クリスマス前に観ておけば良かったな。ケンタッキーのくだりが最高。
    いいね

    良い
  • nabecomic
    『グリーンブック』存在に対してクロスする意味付け(人種/階級/教養/貧富/それぞれの才能)が解りやすく「そうじゃない、そんなことじゃない」という結末に向かってあみだくじみたいにストストンとハッピーエンドに落ち着いてホッとして大拍手。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『グリーンブック』#movie トニーみたいな環境の人が排外主義者になってトランプの集会とかにいるんだろうと思うとゲンナリしますが、本作はファンタジックで優しいです。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『グリーンブック』知性的で品のある黒人ピアニストと粗暴で感情的な白人ボディガードのロードムービー。一言で言えばいい映画だった。予定調和ではあるけど、堅実でスマートな作りでそれこそ品性を感じさせる。多くは語らず画で見せるところも好感。
    いいね

    良い
  • KuilimaO
    『グリーンブック』 日本に住んでるとほとんど感じない、皮膚の色の人種差別。知らなかったことがたくさんあった。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #グリーンブック(3) ♦気品溢れるドクターにトラブル処理が得意なトニー。2人とも個性的で正反対。そんな2人の心を繋いだケンタッキー・フライドチキンの場面がおいしい。調律されてないピアノの陽気な音と、自宅に押し寄せる静音が印象的。
    いいね

    良い
  • masurrey60
    『グリーンブック』見た
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『グリーンブック』☆☆☆☆☆
    いいね

    良い
  • 624ken
    飯田橋ギンレイホールで『グリーンブック』を鑑賞。黒人ピアニストと白人運転手の交流。ほんと全然違う二人だけど、相手を知ってくれば、だんだんとお互い尊重ですね。二人のやりとりににんまりでした。いい映画ですね。
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『グリーンブック』声高に差別を語らなくても、より深く伝わることがある。そして、印象的な台詞も多かった。「暴力は敗北だ」「寂しそうになりそうなら、自分から先手を打たないと」。心が温まる良い映画だった。
    いいね

    良い
  • ssataka
    『グリーンブック』昨今のアメリカの社会情勢を反映して作られたであろう作品ではありますが、軽妙な作風で軽重織り交ぜた構成は、説教臭くなく楽しめました。 観ているときっとフライドチキンが食べたくなる一作、オススメでございます。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『グリーンブック』先入観を捨てられずにしてしまう差別も、空気や風習から抜けられずにしてしまう差別も無責任だと思う。人間は狂っている時や変なテンションの時に自覚はないし自分が差別をしていることも気づきにくい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『グリーンブック』人間はみんな常に冷静な目と を持ち続けないと差別をしてしまう。 資産や品格や責任感が二極化している時代にあるべき姿を見せてくれる映画だと思った。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...