TOP >作品データベース >グリーンブック

グリーンブック

みんなの感想/評価
「グリーンブック」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    176
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
2,666
ポジティブ指数97
公開日
2019/3/1
原題
GREEN BOOK
配給
GAGA
上映時間
130分
解説/あらすじ
1962年、差別が残る南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニスト、ドン・シャーリーは、粗野で無教養のイタリア系、トニー・リップを用心棒兼運転手として雇うことに。黒人用旅行ガイド<グリーンブック>を頼りに、正反対のふたりは旅を始めるのだが――。
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『グリーンブック』 意識高い系黒人とガサツな白人男のロードムービー。黒人に対するステレオタイプなイメージの象徴として、随所に登場するフライドチキンの使い方が上手い。 あんなにカッコいいショパンの演奏は初めて観た。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『グリーンブック』舞台挨拶@ tohoシネマズ日比谷♪監督の舞台挨拶があったので2回目行ってきた。人なんて最初は知らない者同士、言葉に出さなきゃ分からない事もあるし、その言葉で更に人を知ることも出来る。2人が築く友情に胸がほっこり。
    いいね

    良い
  • tachiaoi_08
    『グリーンブック』めっちゃ良かった~(>_<)人種差別物があたる…賞を取る…ってのはなんとなくわかるけど、作品自体もとっても良かったので、作品賞納得!って感じですww今、無性にケンタッキーフライドチキンが食べたい(>_<)←
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『グリーンブック』人種差別がひとつのテーマになっているアカデミー賞受賞作ってことでちょっと気合入れて観に行ったけど余計な心配だった。軽快で観やすいのに題材はしっかり描かれていてすごく良かったです。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『グリーンブック』字幕担当で「戸田奈津子」の名前を久々に見たけど、冒頭にクレジットが出てくるのはさすがの御大ですね(笑) あと鑑賞後「ケンタッキーフライドチキンが食べたくなる」のに加えて「カティーサークが呑みたくなる」映画です。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『グリーンブック』人種差別を扱ってはいるが、笑いも随所にちりばめて重さはあまりなく、130分が短く感じた。最近は「こうなると良いのに」と思った方向でハッピーエンドで終える映画って意外と少ないんだけど本作は稀有な例だった。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『グリーンブック』観てきた。孤高のエリートミュージシャンの黒人とハッタリと腕っ節の強さだけで人生を渡ってきた白人の凸凹コンビのロードムービー…と聞くとフィクションっぽいけどノンフィクションなのがミソ。まぁ、アカデミー賞受賞も納得。
    いいね

    良い
  • caspower
    『グリーンブック』天才の名のもとに、クラシックでもジャズでもない音楽を演奏させられ、白人からも黒人からも距離を置いた、孤独を生きるしかなかった主人公。記録にも記憶にも多くを残した人ではなかったけど、勇気づけられました。
    いいね

    良い
  • jaknori1006
    『グリーンブック』ガサツな用心棒と天才ピアニストの二人の友情ストーリーといった本作。アカデミー賞らしい作品といった印象。コメディ要素が強いのでホッコリとした気持ちになる映画。鑑賞後にケンタッキーが食べたくなる映画でした!!
    いいね

    良い
  • eyen0515
    『グリーンブック』人種差別という大きなテーマなのに、鑑賞後の爽快感がたまらない。制度やしきたり、世間ではなくて、自分を理解してくれる人が一人いることでなんと救われることか。ケンタッキーが食べたくなった。クリスマスにまた観たい。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『グリーンブック』人の心を変えるのは才能より勇気。対照的な二人が旅の過程で徐々に変化する。偏見を越えて人間同士が向き合う事で相手に対する敬意は生まれる。個人が変わらなくては土地は変わらない。重過ぎず軽過ぎずじんわり沁みる作品だった。
    いいね

    良い
  • nagatsuki_kei
    『グリーンブック』題材に対して真摯に向き合いながらも、重くなりすぎず、程よい娯楽性を保ったバディ&ロードムービー。ここ最近の作品賞受賞作の中でもカジュアルに楽しめる作品だったように思う。ケンタッキーで胃もたれしたくなった。
    いいね

    良い
  • kamihiko
    『グリーンブック』王道の展開だが、それがいい。ロードオブザ〜はただただしんどかったので、初めてヴィゴいい役者だなぁと思えた作品
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『グリーンブック』数えたカットは1613。やはりママハーシャラ・アリがピアノを弾くシーンは胸が踊る。旅の車中が多くカットに映るが、一方車外の風景は移り変わり季節も移ろう。半世紀前の様子も含め、ビジュアルの豊かさが見事。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『グリーンブック』鑑賞。黒人問題を描く手法が画一的、という批判を見て劇場に行くのをためらっていた。しかしいざ観るとシャーリーの立ち位置は決してありふれたものではないし、主人公とシャーリーの個人を描いていてオリジナルの物語があり、自分の決めつけを恥じた。
    いいね

    良い
  • remineko
    『グリーンブック』肌の色で人を差別する愚かさがじわじわと伝わってきました。VIP待遇で招待しながら、 トイレやレストランを差別する。それを「しきたり」とと言う人たち。ヴィゴの演技も良かった。フライドチキン食べたくなりました。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『グリーンブック』。またまたの黒人ものかと思ってたら、バディもののロード・ムービーでした。ほっこりいい映画でした。できればクリスマスに見たかったかな。あの品の良さはどこから出てくるのかしら。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【グリーンブック】マハーシャラの演技はさすがなんですけど、ヴィゴほんと最高!知的なイメージはどこへやら。下品で粗暴な姿がハマりまくりで超可愛い。「うわ!ケンタッキーフライドチキンあんじゃん!」の笑顔はマジでハート射抜かれました。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    ‪【グリーンブック】劇場で「なんか道徳のお勉強って感じだったね」という感想を耳にしたんですけど、いやいや!どうやっても「道徳のお勉強」にならざるを得ないような題材を、驚くべき軽やかさで描ききったのがすごいところだと思います。‬
    いいね

    良い
  • tatshead7
    ‪【グリーンブック】最高!「説教臭くて」「優等生的な」「泣ける」作品と思われているとしたら、それは本作で徹底的に否定される偏見や決めつけに他ならない。「アカデミー作品賞」が悪い方向のレッテル貼りになってしまっていたら勿体ないなぁ。‬
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...