TOP >作品データベース >愛がなんだ

愛がなんだ

みんなの感想/評価
「愛がなんだ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    22
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
257
ポジティブ指数95
公開日
2019/4/19
配給
エレファントハウス
解説/あらすじ
28歳のテルコは、マモルに一目ぼれした5か月前から生活すべてがマモルを中心に動いている。仕事中も、真夜中でも、マモルからの電話が常に最優先。彼がそばにいてくれるだけで、テルコは幸せなのだ。ただ、マモルにとっては、テルコはただ都合のいい女でしかなかった。ある日、マモルの家に泊まったことから2人は急接近。しかし、テルコは、頼まれてもいない家事やお世話に勤しみ、その結果、マモルからの連絡が突然途絶えてしまう。それから3か月後、マモルから久々に呼び出されると、彼の隣には年上の女性、すみれがいた…。
©2019映画「愛がなんだ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 138_kaz
    『愛がなんだ』原作未読。主人公のそこまでする?的な執着心がすごいんだけど、あまり重さや怖さを感じないのは演技や演出のおかげか。最早本当に相手のことが好きなのか、一途に好きな自分が好きなのかわからなくなるが、彼女を取り巻く人たちも同じような問題を抱えていてその多層構造が面白かった。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『愛がなんだ』変がなんだ #映画 #eiga https://www.cinemarev.net/entry/aigananda.html @kukucoo ストーカーだろうと自己愛最強だろうと馬鹿だろうと、つまりは全て自由な愛……執着の痛み
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『愛がなんだ』非常に、視野の狭い、てるちゃんの脳内だけで展開されて完結してる作品なんだ。遠景はほとんどなくて、最後にグッと寄った象の皮膚、それがこの作品の魅力だ。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『愛がなんだ』岸井ゆきのの突然のラップも唐突過ぎて面白かったよね。ちょっと『勝手にふるえてろ』を思い出したり。
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『愛がなんだ』都合のいい女扱いされ友人に理解されなくても片思いし続ける主人公が愛おしい。片思いと言っても切ない系の話ではなく一歩間違えればストーカー。ラストまでぶれない彼女の振る舞いが愛そのものなのだろうか。他のキャストも魅力的。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『愛がなんだ』打ち込めるものがあるって良いよね、じゃないんだ。ホラーだよ。『寝ても覚めても』で感じたような怖さ。恋愛ヒエラルキーを知恵の輪にしてしまう山田の悲しみが良い。スミレ役も良かった。
    いいね

    良い
  • tomoz119
    『愛がなんだ』冒頭からテルちゃんMAXかわいい。で最後までかわいいまんまその内に飼っている何者かが見えてきていよいよその巨大さが提示されるラストに至ってプラマイゼロ。ありゃりゃ、、他人事みたいに思いつつもどうだろう。中原くんが持っているファインダーを僕も持ってないぞ
    いいね

    良い
  • repee12
    #愛がなんだ 』一緒に居れるなら何でもいい…あの恋愛観は全く共感できなかったけどこんな形の愛もあるのかと切なくなった。尽くしまくるテルちゃんかわいかった♡すみれと言い争うナカハラくんよかった😢見終わって飲みに行きたくなる🍺
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →そんな恋愛は変だよ。いけないよ?と思いつつ、じゃあ「いい恋愛ってなに」って話。そう。突き詰めればストーカーだって個人の自由だ。それが愛だと思うなら。仕方ない。仕方ない事ばかり溢れる。本当に思うの。愛って、なに!!?『愛がなんだ』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『愛がなんだ』うわぁ……痛い!なんだこの子、なんだこの男、なんだこの女……と思いながら見て、自分の中にも確かにこういう顔があってこんな恋愛したことあるような気がしている。見た事あるもん…あんな顔、こんな顔、と思えるくらいに岸井ゆきのと成田凌が上手い。 #eiga #映画
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『愛がなんだ』数えたカットは540。ままならない恋を抱えた登場人物たちの表情がうまく画になっているし、生活感が出ている家の中もすばらしい。今泉監督の前作パンバス主人公の深川麻衣の様子を見ながら、あの時は悩んでいたのに、と次元をねじ曲げた見方をしていた(笑) #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『愛がなんだ』鑑賞。主人公の懸ける想いは正直すごくよくわかる。逆に男はどうして主人公に転ばないのかわからないのだが、誰しも自分のことはわからないということか。「ちゃんと好きってどういうこと」が今泉監督の作品に通ずるキャッチコピーだが、今作も最後にそこへ落ちたのに驚いた。
    いいね

    良い
  • araoji
    『愛がなんだ』を観る。 好きな男性に尽くす女性とその周りの人々を映し出す物語。 好きというベクトルが相手に向かっているが受け止めてもらえず、都合のいい様に使われてるのは観ていて憤りを感じるが、好きってことはこんな事かもしれない。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『愛がなんだ』始めは恋愛脳筋の女性の話?と乗れなかったが、スミレ登場を機に楽しくなり特に別荘夜からは終始面白く。最終的なテルコの執着は理解し難いが都合良いマモルには恥ずかしながら共感する部分も。ナカハラepは一服の清涼剤。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『愛がなんだ』角田光代の恋愛小説を岸井ゆきの主演で今泉力哉監督が映画化した本作は、ヒロインをはじめ登場人物達夫々が何かが欠けていたり、弱さを持っていて強い印象を残す。彼らのような人は自分も含め周りにいないと思いつつも共感してしまう。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『愛がなんだ』一言では言い表せない関係、執着。都合のいい女のテルコはマモルになりたいとまで願うのだ。それぞれの視線の先にあるものが交わらない。ゆきのちゃんも光ってたが都合のいい男の中原っち役若葉さんがとても良かった。原作読んでみよう
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『愛がなんだ』愛し愛されるベクトルが誰とも噛み合わない人達のお話。それでも愛を無理矢理貫こうとする主人公!愛を貫く為に愛される事を捨てた女!もはやストーカーの域を超越した次元に到達してて、素直に「凄いなこいつ!」って思わされた。
    いいね

    普通
  • mattsuanko
    『愛がなんだ』#movie こういう恋愛は不毛だ! のひとことで片付けてはいけない😄 この距離感でいる男の扱いはオレに聞いてください😄
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『愛がなんだ』完成披露@テアトル新宿♪東京国際ぶり、、やっぱこの作品大好きだわ!テルちゃんやその周りに抱く思いが、ふと冷静になるとそのまま自分に跳ね返ってきて余韻として残る。ナカハラっちのセリフが心と傷口の両方に染みてくるよ…。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『愛がなんだ』東京国際映画祭のコンペにて鑑賞。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...