まく子

みんなの感想/評価
「まく子」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
74%
  • 良い
    17
  • 普通
    4
  • 残念
    2
総ツイート数
57
ポジティブ指数85
公開日
2019/3/15
配給
日活
解説/あらすじ
小さな温泉街に住む小学5年生の男の子・慧が、不思議な魅力をもつ美少女・転入生のコズエと出会い、彼女に秘められた大きな秘密を知ることで、いままで見てきた世界“日常”が優しく塗りかえられていき、ほんの少しだけ大人へと近づいていく、誰しも成長の中で経験してきた思春期ならではの葛藤や親と子の確執と再生を瑞々しく描く。
©2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • QBT69680440
    『まく子』かなり好きなの映画。少し稚拙な感もありながら…サトシとても良い。梢もっと良い。愛人チエは、何故謝りに来たのか?ラストの嘘つき少年は「インディペンデントデイ」の酔っ払いオヤジがモチーフかな❓
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『まく子』おにぎりを食べながらの父親とのぎこちない対話、虚ろな表情で佇む母親の見たことがない姿、女の子との恋心と恥じらい。幼い頃に受けた何とも言えない感覚がとても丁寧に伝わる。終わりのある儚さにとても感動しました。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『まく子』@テアトル新宿♪こんなにも湯気の出るおにぎりは初めてで、最初はドライアイスでも仕込んでるのかと…Σ(´□`;) 驚きの真実を知っても変わらない日常が好きだっただけに、締めのVFXがちょいと雑すぎやしませんかと思っちゃった。
    いいね

    普通
  • ma24ta
    #映画 『まく子』。子役の演技はちょっと苦手。思春期の男の子を女性作家と女性監督で。
    いいね

    普通
  • 4410_Kupa
    『まく子』 これはオッさんホイホイな、甘酸っぱいジュブナイルファンタジー。山あいの温泉街の小学校に、転校してきた美少女コズエ。彼女に翻弄される少年サトシのドキドキ感がビビッドでよい。コズエを演じる新音(にのん)の鮮烈な魅力が見所。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『まく子』子供から大人へと階段をあがる彼等。まさかのSFに驚き。でも実際にこんな事あるかもね。草剪君は子役の脇役。意外でした。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『まく子』母娘はほんとうにそういう設定だったんだという意外さはさておき、この年代の男の子と女の子では、男の子のほうがウブという状況がよく出ており、彼の演技が光る。そこにわけありのワイルドな草彅剛の存在が、ギリギリの線で繋ぎとめている
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『まく子』原作未読。どう受け止めてよいか悩む。思春期の悩みと葛藤、でも瑞々しい姿と捉えるとそれなり。原作だとSFの部分は曖昧にしているらしいけれど、そこをガチで描かれると安っぽさしか残らずひいてしまった。草彅剛はちょっと新鮮。
    いいね

    残念
  • pipox2
    『まく子』子供から大人への思春期の成長、親と子、生と死。キラキラしたファンタジー をさらさらっと描いて好感が持てた♪
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『まく子』西加奈子の同名小説を鶴岡慧子監督が映画化した本作では、小さな温泉街を舞台に子供と大人の狭間で葛藤する小学5年の南雲慧の成長のドラマが描かれるが、その物語を通して“撒かれる”ものが我々の心に懐かしさと共に温もりを与えていく。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「まく子」ファンタジーというよりおとぎ話と言いたいような素敵な映画でした。おにぎり美味しそう!』https://twitter.com/yukigame/status/1108488699061268480
    いいね

    良い
  • tamosanyanen
    『まく子』古びた温泉街の情景、大自然の映像や音色に心から癒される。思春期の悩み多き慧と美しい転校生梢。2人のピュアな会話が素敵だった。変わるって素晴らしい! 色気とやさぐれ感漲る父親を草彅剛が好演。優しい気持ちになる映画。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『まく子』とにかく「そうじゃないだろ感」思春期の男子の悩みは解るが、不自然な描写が多すぎて共感し辛い。美少年のケツで集客狙いが露骨過ぎて引く。SF展開もまとめ方がショボい。お金かけなくてももうちょっと何とかできたと思う。
    いいね

    残念
  • besi_sake
    『まく子』思春期ならではの大人への嫌悪感が不思議な少女梢と出会うことにより少しづつ和らぎ、優しい目で世界を見つめることが出来るようになる。そんな慧の成長譚をファンタジー調に描いた映画。梢役の新音の目元は強烈な印象を残すけど、持て余し気味で所在無げな手足が幼さも感じさせて良かった。
    いいね

    良い
  • chikap11
    『まく子』自分はいつから大人になったのだろう。大人って何だろう。今でも中身は子供の部分もある。映画を見ながら、友達、恋人、家族…キラキラしていた頃を思い出し、胸がきゅっとした。誰もが通ってきた道を見せてくれるSF(?)映画。
    いいね

    良い
  • ponmeepon
    『まく子』 リアリティーとファンタジーがコズエの容姿で上手くミックスされています。 主人公の慧やクラスメイトの成長が見れて良かった。 だらしの無い中にも息子への愛情を不器用に伝える父親の草彅さんの演技が光ってました。
    いいね

    良い
  • yamayoshi77
    『まく子』 四万温泉の豊かな自然の中で生活する小学生達の悩みや不安、葛藤をメインに描き、主人公が家族愛にも目覚めていくファンタジー映画。草なぎ剛さん演じるダメエロオヤジがいいアクセントになっています。
    いいね

    良い
  • eppy_yun244
    『まく子』 誰もが自分に重なる部分があると思う作品です。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『まく子』不思議な転校生 梢との触れ合いう日々が慧の大人への嫌悪感を払拭していくSFファンタジー。如実に変化していく身体への葛藤と瑞々しい感性はこの年代の特権。大人として生きる辛さを目の当たりにし、少年の世界はまた美しく変化する。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『まく子』原作では、コズエがもらしたある秘密が、嘘か本当か分からないまま進んでいくのが謎めいていて良かったのに、映画では、あっけないほど普通に受け入れられ、それでいいんかいと思わずツッコミを入れたくなる。「撒く」のも落ち葉だけだし。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...