TOP >作品データベース >家族のレシピ

家族のレシピ

みんなの感想/評価
「家族のレシピ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    12
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
912
ポジティブ指数97
公開日
2019/3/9
原題
RAMEN TEH
配給
エレファントハウス
上映時間
89分
解説/あらすじ
日本でラーメン屋を営む真人は、急死した父の遺品の中に幼いころ亡くしたシンガポール人の母が書いた日記帳を見つける。それは料理のレシピや写真など、様々な思い出が詰まっていた。両親の足跡を追ってシンガポールへ渡った真人は、叔父や祖母と出会い、初めて知る家族の過去と向き合うこととなる。日本料理の板前だった父と、街の食堂の娘だった母を結びつけたバクテーはどんな味だったのか? そして母が叶えたかった願いとは…?
ⒸWild Orange Artists/Zhao Wei Films/Comme des Cinemas/Version Originale
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • masaji0101
    『家族のレシピ』 #wowow 良い映画でした。食事が美味しそう、歴史も学べる(これ重要)、お母さん役の女優さんが綺麗。でも、松田聖子は松田聖子でしかない..好きですけど。斎藤工の食事シーンは素が出てないかい?本当に美味そう。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『家族のレシピ』ラーメン屋を営む父子。ある日突然父親が倒れ1人に。かつて母の住んでいたシンガポールへ飛ぶ…。お店で出す料理も家庭で出される料理にも思い出や優しさが詰まっている。人と人を繋ぐもの。早く皆で楽しい食卓を囲みたい。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #家族のレシピ』人のDNAに染み込んだ味の記憶は政治や戦争、家族崩壊の過去をも消し去る力がある。相変わらず役に謙虚で懐の深い芝居の斎藤工が素晴らしい。グルメ映画としても堪能できる感動的な人間ドラマ。#TIFFプレイベント
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『家族のレシピ』昨年の映画祭でも鑑賞。とにかくお腹が空いた記憶。今回も同様。第二次世界大戦がストーリーにのしかかる。でも家族の絆と料理の美味しさがそれを上回る。どこの国でも美味しいは理解される。困難をも上回る素晴らしさを感じた。
    いいね

    良い
  • hunnwarigohann
    『家族のレシピ』#素晴らしいですね。日本式ラーメンの素晴らしさを伝える作品と思っていましたが、日本人とシンガポール人との国際結婚による悲劇を描いた感動を呼ぶ作品となっていました。
    いいね

    良い
  • 624ken
    東京国際映画祭プレイベント上映会で『家族のレシピ』を鑑賞。父の遺品からシンガポール人の母の日記帳を見つける。出てくる料理かがほんとおいしそう。バクテーとラーメンの融合したもの食べてみたい。家族の過去と向き合う映画でした。いい映画です
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『家族のレシピ』2016年の日本とシンガポールの外交関係樹立50周年を記念した本作を観ると、改めて料理は人と人とを結ぶ架け橋になることを痛感する。父の突然死を契機に始まる主人公の家族の過去を遡る旅は美味しい料理と愛に彩られている。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『家族のレシピ』 食い物の記憶で家族の絆を確認するという、美味しんぼだったら30分のエピソードで終わるお話。コナン君に先駆けて、シンガポール観光を満喫出来る。松田聖子の食レポのインパクトが凄すぎて、そこだけ別の作品みたい。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『家族のレシピ』料理の映画だけに空きっ腹で観たのは失敗だった。シンガポール料理は美味しそう。松田聖子が現地の食レポ・ブロガー役で出ていたのは良かった。演技はそれほどでもないけどなんか普通のおばさんになっているのでほっこり。涙を流すシーンは上手かった。ストーリーは普通。
    いいね

    普通
  • pipox2
    『家族のレシピ』家族写真って良いよね~母の家庭の味って忘れられないよな~とホロリ☆しかし、松田聖子はヒロイン待遇なのか?バクテーとか蒸し鶏とかが食べたくなる!そしてゆっくりお茶して語らうって幸せなことだなぁ♪
    いいね

    普通
  • mattsuanko
    『家族のレシピ』#movie 料理の力をかりて、夫を日本人に殺され日本人を憎む祖母の心を解きほぐそうとする真人。じんわりと心のあたたまる映画だった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『家族のレシピ』家族のルーツを求め訪れた多民族国家シンガポールで味わう過去からの鈍痛。他者の想いに振り回されず、寧ろ受け入れて歩む真人が清々しい。歴史と家族との記憶を融合させて創作するラーメン・テーの威力。食と愛は多様にして共通言語
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『家族のレシピ』アジア系の食は、どこか小汚いイメージが強いが、これはそうではなく、うまそうな料理ばかりのシンガポールの食文化が満載で行って食べたくなるねえ。おいしい料理とともに、過去の負の歴史にも触れ、松田聖子の出演も深いねえ
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【家族のレシピ】母方の親類を訪ね、自分の知らなかった家族の経緯を辿る。そのシンガポール旅行が庶民的な中国系料理の理解と新たな融合料理の創作へ繋がっていくのが良い味わい。歴史を知らないのは困るが振り回される必要はない…現代の日本若人への主張が垣間見られたのも興味深い。#映画
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『家族のレシピ』 #TIFFJP @ tohoシネマズ六本木♪言葉が通じなくても、気持ちが理解が出来なくても、美味しいというのは共通言語として通じる! ご飯が紡ぐ涙と笑顔が素敵だった。美味しそうなのばっかりで空腹には堪えた~。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • noraneko285
    「家族のレシピ」歴史の蘊蓄を含めたごはんの説得力が圧倒的だから、「美味しいものが和解を取り持つ」というベタな展開も納得できる。バラバラになった家族が再び絆を取り戻すところはウルっときた。シンガポール食の旅に行きたいけど、とりあえず… https://t.co/8DM8AH4wiI
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「家族のレシピ」お話そのものは「美味しんぼ」のエピソードにありそうな話で、シンプルだがやや一本調子。本作の最大の見どころは、やはり飯テロレベルの「ごはん」の描写だ。ラーメンから始まり、多民族国家ならではの色鮮やかなシンガポール料理の数々が、美味そうったらもう!#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「家族のレシピ」エリック・クー監督の日星合作映画。父を亡くしたラーメン職人の斎藤工が、幼い頃に病気で亡くなった母の故郷のシンガポールで、いつの間にか疎遠になってしまった母方の家族を探す。やがて浮かび上がるのは、母と祖母の悲しい確執と、現在に影を落とす戦争の傷跡。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「家族のレシピ」とても良い映画でした。期待していなかったのに泣いてしまいました。』 #家族のレシピ #邦画 https://t.co/NrB2tbZElz
    いいね

    良い
  • urashimakoharu
    そして。お家の用事を鬼のように片付けて再びイオンシネマ高の原へ。19:45の回『家族のレシピ』鑑賞。ママの味に思わず心が揺さぶられる斎藤工良かったです。バクテー食べたい。海南鶏飯食べたい。シンガポールで!
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    2884movies / tweets

    follow us