TOP >作品データベース >僕たちは希望という名の列車に乗った

僕たちは希望という名の列車に乗った

みんなのつぶやき
「僕たちは希望という名の列車に乗った」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    40
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
295
ポジティブ指数100
公開日
2019/5/17
原題
DAS SCHWEIGENDE KLASSENZIMMER
配給
アルバトロス・フィルム/クロックワークス
上映時間
111分
解説/あらすじ
1956年、東ドイツの高校に通うテオとクルトが、列車に乗って訪れた西ベルリンの映画館でハンガリーの民衆蜂起を伝えるニュース映像を目の当たりにする。クラスの中心的な存在であるふたりは、級友たちに呼びかけて授業中に2分間の黙祷を実行した。それは自由を求めるハンガリー市民に共感した彼らの純粋な哀悼だったが、ソ連の影響下に置かれた東ドイツでは“社会主義国家への反逆”と見なされる行為だった。やがて当局が調査に乗り出し、人民教育相から直々に1週間以内に首謀者を告げるよう宣告された生徒たちは、人生そのものに関わる重大な選択を迫られる。大切な仲間を密告してエリートへの階段を上がるのか、それとも信念を貫いて大学進学を諦め、労働者として生きる道を選ぶのか…。
©2018 ZDF/ Logos: akzente, zero one, Studiocanal und Wunderwerk
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • mazytsu
    『僕たちは希望という名の列車に乗った』@出町座、7.24 ものすごくものすごく、今を生きる若者に観てほしい。「それをするのはこの世間に背くことで、許されないから、全体に従うべきだぞ」という、”雰囲気”ですよ、"雰囲気"と"己の信念… https://t.co/T2cfobaoTW
    いいね
  • westwing_autumn
    「僕たちは希望という名の列車に乗った」すごくよかった。原題は「Das schweigende Klassenzimmer」(沈黙する教室)。「希望の灯り」に続きタイトルに“希望”が入るドイツ映画。過酷な時代背景の中、自由と希望を模… https://t.co/o2PRfHVO3i
    いいね
  • shunouhantaisu
    『僕たちは希望という名の列車に乗った』https://t.co/s0IEsG9vKZ 背景等を詳しく知りたくなってパンフを久々購入。 人の持つ弱さと苦しみが私の曖昧さに突き刺ささってくる。どこも短い上映期間のようだけれど、近くで見られるなら是非見て欲しいな。
    いいね
  • hllluehara
    映画「僕たちは希望という名の列車に乗った」見る。ベルリンの壁が建設される前の時点の東ドイツ市民の圧政国家への抵抗描く、なんで今頃的なレトロ映画、だが国家への反駁は今見ても緊張と覚悟を求められ盛り上がる。子供でも毎日電車1本で西ドイツに入国&亡命できる状況が面白い。上の下。
    いいね
  • gama340ignite
    週刊金曜日 2019.5.17 (映画『僕たちは希望という名の列車に乗った』監督) ラース・クラウメ 「現在でもドイツ全体に言えることですが、かりに積極的なナチ党員ではなかったとしても、大戦中に自分が何をしていたかを、孫子の世代に… https://t.co/g9pmPF86Xt
    いいね
  • KEITA_KOMA
    『僕たちは希望という名の列車に乗った』は、本当に面白いです。今年のマイTOP5には入る良作。ちょっととっつきにく時代ですが、サスペンス要素を含んだ青春エンタメ映画です。恋あり友情ありキャラ萌えあり、そして政治戦線アリ。美しいプロットの脚本と演出、若手俳優さんたちの演技も良し。
    いいね
  • kazh9
    やっと「僕たちは希望という名の列車に乗った」を観た。逃さなくてよかった。「スターリンシュタット(東独にそういう地名があったのだ!)発ベルリン行き」という電車が何度か出る。象徴。これは実話が元だというが、どの程度創作が入った脚本なのか。「小説より奇なり」の人間関係だった。見事。
    いいね
  • Tuba_Tenor
    『僕たちは希望という名の列車に乗った』を観ました。物語が進むにつれ、指先がどんどん冷えていきました。顔も青ざめていたかもしれません😨 #出町座
    いいね
  • sakurahanabiyuk
    そこまでの意識もなく 犯してしまった国家への反逆行為 生徒たちの共感と葛藤と後悔、友情 母親と父親たちの子供の未来を願う思い 歴史的知識は乏しくても やっぱり涙が流れます😭 『僕たちは希望という名の列車に乗った』 なんて素晴らしい… https://t.co/xdTmV5UfvC
    いいね
  • spooooonge_bom
    毎回投票後には映画観に行ってる気がする。 それはそうと、 「メモリーズ・オブ・サマー」も、 「僕たちは希望という名の列車に乗った」も、 人の表情って、言葉で拭いきれないものが観た側の心に直接刺さる、そんな可能性を持ってる。 ぐさっと音がする。いたみを感じる。
    いいね
  • na_ka_no_ku
    そういえばこの間「僕たちは希望という名の列車に乗った」を見たんですけど、原題が「静かな教室」で、作中の緊張感がまさにこの原題で表されてるから原題のままで公開してほしかったな 恐ろしく強大な圧力が、誠実であろうとする学生達を欺き分断しようとするのが本当に恐ろしかった
    いいね
  • iamazwroxx_d
    弁護しようがない悪役にも理由があったのかもと想像するが、どうしても映画全体を通し「僕たちは希望という名の列車に乗った」とリンクしちまったが、悪役のキャラが東独に比べ薄いのは、戦争や弾圧という悲劇に見舞われなかったが故の喜悲劇か。
    いいね
  • Turnleft03
    6/9『僕たちは希望という名の列車に乗った』鑑賞。18歳の若者たちが、こんな過酷な決断を迫られていたとは。その決断に心から拍手を送りたい。同時に、若者だからこそできた決断だったのかもしれないとも思う。東西冷戦下の東ドイツの話でも、今の時代の私たちにも考えさせられるものがあった。
    いいね
  • jumarmalade
    『僕たちは希望という名の列車に乗った』を観て、ベルリンの壁崩壊後の東ドイツの市井の人々の日常を描いた『希望の灯り』をふと思い出す。どちらにも邦題は「希望」を付けたかったのだな。ナチス政権下で若者たちの自由への渇望を描いた『スウィング・キッズ』も思い出した。
    いいね
  • babyblue_rea
    「存在のない子供たち」辛いけど、自分にできることがあるか分からないけど、でも観て知れて良かったと思う。Netflix「ボクらを見る目」にしても、例えば、そうだな…「僕たちは希望という名の列車に乗った」にしてもそう。大人も勿論だけど… https://t.co/RSdEZ1oKlb
    いいね
  • jumarmalade
    今日観た『僕たちは希望という名の列車に乗った』は #刈谷日劇#選挙に行って映画を観よう という名の割引で観ました。 https://t.co/azL7oAGXoq
    いいね
  • 315mtd
    吉祥寺にアップリンクできてから映画的QOLが爆上がりしている。 観逃してた『僕たちは希望という名の列車に乗った』と『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』上映してくれてありがたい。
    いいね
  • Economy1126
    「僕たちは希望という名の列車に乗った」観て良かった。まず、心理サスペンスが抜群に面白いし、どこのどの時代でも観られるべき政治ドラマ。あと、あの事態を大ごとにした教師ムカつくな〜。 「黙祷って何?なんで怒られるの?」 「良い質問だ。」
    いいね
  • taka_19682002
    昨日「僕たちは希望という名の列車に乗った」という映画を見た。実際にあった話を元にした、“壁”ができる前の1956年の東ベルリン(旧東ドイツ、事実上のソ連配下)の話だが。 エピソードの一つ一つは、今の日本の出来事といっても違和感はなかった。
    いいね
  • kimtake08
    『僕たちは希望という名の列車に乗った』何が正義で何が間違いなのか、登場人物の誰の立場に立つかで、物事の見え方がこれ程違ってしまうのかと愕然。 国や歴史や過去や政治や階級や憎しみによって、バラバラに引き裂かれた今の世界に一番必要な… https://t.co/ArhZErEwgY
    いいね