TOP >作品データベース >マチルド、翼を広げ

マチルド、翼を広げ

みんなの感想/評価
「マチルド、翼を広げ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    60
  • 普通
    5
  • 残念
    0
総ツイート数
610
ポジティブ指数97
公開日
2019/1/12
原題
Demain et tous les autres jours
配給
TOMORROW Films.、サンリス
上映時間
95分
解説/あらすじ
フランス、パリ。ちょっと変わり者のママの突飛な行動に振り回され、学校でも友人ができず孤独な日々をおくる9歳のマチルド。ある日、ママが小さなフクロウを連れてきた。驚くことに、フクロウはマチルドに話しかけてきた。理知的な言葉を投げかけながら、ピンチに陥ったマチルドを守るフクロウはまるで守護天使のよう。幸せに見えたのも束の間、やっぱりママは騒動を起こしてしまう…。
© 2017 F Comme Film / Gaumont / France 2 Cinéma
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • noraneko285
    「マチルド、翼を広げ」マチルドは、溜まった鬱憤を子供らしくビックリするやり方で晴らす。お母さん役でもあるノエミ・ルヴォウスキーの繊細な演出が光る。フォークロア的なアプローチもなかなかセンス良く面白い。 #eiga #映画
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「マチルド、翼を広げ」生活が立ち行かなくなっているのは、お母さんもマチルドも知っている。それでもいつか限界がくるまで一緒にいたいのだ。自分ではどうにもならない問題を抱えた娘と母、お互いを想う愛が切ない。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「マチルド、翼を広げ」そんなある日、彼女の家に小さなフクロウがやってくる。マチルドにだけ人間の言葉で語りかけるフクロウは、彼女に様々な助言を与え、孤独な少女の導き手となってゆく。しかし、破綻は遂にやってくる。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「マチルド、翼を広げ」主人公のマチルドは、ちょっと心を病んだお母さんと二人暮らしの9歳の少女。医者のお父さんは、離婚して離れて暮らしている。マチルドがどんなに気を付けても、お母さんは毎回やらかしてしまう。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • riki_sono
    『マチルド、翼を広げ』あとね、誰が一番役者だったってフクロウ!フクロウ🦉の表情からしぐさから飛ぶとこまでこれでもかってくらい魅力たっぷり!フクロウ好きにはたまらない!(そういう映画じゃないけど(笑))。裏舞台がぜひ知りたいわ。
    いいね

    良い
  • riki_sono
    『マチルド、翼を広げ』クリスマスの奇跡も神様もいないかもしれないけど幸せはあるのかなと思った。囚われているのに自由。まさに翼を広げというタイトルが合う。マチルドはもちろん母親役の演技も素晴らしく、母親の物語も見たいと思った。
    いいね

    良い
  • kayokom14
    『マチルド、翼を広げ』シビアな現実を逃れるためのマチルドの想像の世界 かなと思ったけど逃れるためじゃないかもとラストには思いました。愛にあふれてた。 象徴的に数回差し込まれる水の中のマチルドはオフィーリアかな?ミレーの…
    いいね

    良い
  • kayokom14
    『マチルド、翼を広げ』世の中にはいろんな母娘の関係性がありそんな沢山の中のひとつ マチルドとママンの愛情に胸打たれます。 きっと幸せで大好き同士なんだろうな…監督の自伝的物語だそうで、お母様への愛を感じてやまないラストでした。
    いいね

    良い
  • kayokom14
    『マチルド、翼を広げ』賢さでマチルドを見守るフクロウは知恵の象徴?守護者のようで頼れる兄のようでもあり、ハリーポッターの白いフクロウのヘドウィグを思い出したり。離れて暮らす父のマチュー・アマルリックもできすぎな父でかっこよいです。
    いいね

    良い
  • kayokom14
    『マチルド、翼を広げ』最初のストップモーションでマチルドの表情が心を掴む、そしてタイトル。マチルドはじめ子どもたちのファッションがかわいい、オシャレさすがフレンチ!! からの不安定な母のカットへ。母と娘の切ない愛のお話でした。
    いいね

    良い
  • mayumihyo
    『マチルド、翼を広げ』フクロウと話す少女、から想像したものよりずっとシビア、しかし力強い愛情と詩情の溢れる話。母と娘の関係性がユニークで、イマジナリーフレンドのようなフクロウも効果的。マチルドの服や髪がフランス映画らしく目に楽しい。
    いいね

    良い
  • syoupchan
    『マチルド、翼を広げ』試写。精神を患っている母親に対し、拒否も甘えも無く力強く生きている主人公の少女が凄い。ともすれば悲惨な作品になりがちなのを、ファンタジックにまとめてある事が好感。何より少女もお母さんもファッションがオシャレ。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『マチルド、翼を広げ』主人公は少女マチルダだけど存在感はお母さん。強烈で個性的、先の行動が読めぬお母さん。この作品は監督の自伝的映画とか。お母さん役を監督が演じている。母への思いがこめられた作品。今年見た映画でインパクトの高い作品。
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    『マチルド、翼を広げ』。“クリスマスなんてmerde!”というくらいだから、25日に独りで観るにはもってこいの作品。情緒不安定な母を持つ少女をファンタジーを交え描く。力強いヒロインは魅力的だが、映画としては詩的というより散文な印象。
    いいね

    普通
  • __bunzuiro__
    『マチルド、翼を広げ』 ファンタジーな作風だが内容は複雑で深い愛の物語。母娘の脆くも強い絆。感受性が強く大人びたマチルド。それでもまだ幼く母に振り回され不安で孤独な心を優しく包む不思議な喋る梟。詩的な表現も多く美しく幻想的な作品。
    いいね

    良い
  • aokitomo_zZ
    『マチルド、翼を広げ』試写会。小学生の少女と精神疾患を抱えた母の物語。子育てというと子どものための教育環境とか物質的安定とかを考えるけど、そういうものがなくても(むしろマイナスでも)、確かな愛情があれば子は優しく美しく育つんだ。。。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『マチルド、翼を広げ』母親の頭がおかしくなり、変な行動を取るようになったという悲劇が、しっかりもので母親思いのマチルドの姿、話をするフクロウというファンタジックな状況(これは本当なのか、マチルドの頭の中だけなのか?)で優しい物語に。
    いいね

    良い
  • tokyomerosu
    『マチルド、翼を広げ』試写。親子の愛の物語。孤独な少女マチルドが精神不安定な母親と互いに寄り添うが、やがて母の奇行は限界に。護ろうとする大人なマチルドがいる一方、子供独自の白昼夢の世界を生きるマチルドが混在し幻想的に描かれている。
    いいね

    良い
  • cooper_cat
    『マチルド、翼を広げ』監督自身の幼少期を描いた話。病んだ母親と暮らす孤独だけどしっかりした娘。フクロウと話ができるのはガッツリではなく。デカい目で見守ってくれる。第2自分ということかな。限界でも娘への愛は変わらない。好きな映画。
    いいね

    良い
  • Kumiko___
    『マチルド、翼を広げ』試写会。ファンタジックなクリスマスストーリーかと思っていたら、やや重めな、複雑な母娘の切ないお話。幻想的な映像にドキッとし、話すふくろうに癒されました。クリスマスに観れてラッキー。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...