TOP >作品データベース >バーニング 劇場版

バーニング 劇場版

みんなの感想/評価
「バーニング 劇場版」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    49
  • 普通
    8
  • 残念
    0
総ツイート数
1,423
ポジティブ指数94
公開日
2019/2/1
配給
ツイン
上映時間
148分
解説/あらすじ
小説家を目指しながらバイトで生計を立てるジョンスは、偶然幼なじみのヘミと出会う。ヘミからアフリカ 旅行へ行く間、飼っている猫の世話を頼まれるジョンス。旅行から戻ったヘミは アフリカで出会ったという謎の男ベンを紹介する。ある日、ベンはヘミと共にジョンスの家を訪れ、自分の秘密を打ち明ける。“僕は時々ビニールハウスを燃やしています”――。そこから、ジョンスは恐ろしい予感を感じずにはいられなくなるのだった…。
©2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『バーニング 劇場版』NHK編集版は村上春樹の宙吊り感ドラマだったが映画だとイ・チャンドンの終盤に畳み込んでいくラストが映画的なのかな。一応解決させている。純朴な青年と欠如感のある彼女、そしてそこに邪悪な男。青年と男は相対的な位置にいるけど異母兄弟的なそこがフォークナー的か。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『バーニング 劇場版』存在とは有る事の確認ではなく無い事の忘却である。善悪の判断はせず全ては自然の摂理と割り切る。その論理は自分の行為に対して究極の無責任な思考を生み出す。謎に吸い込まれる様に惹き付けられた。黄昏の光景は美しかった。
    いいね

    普通
  • snake954
    『バーニング 劇場版』みる。2回目です。
    いいね

    良い
  • araoji
    『バーニング 劇場版』を観る。 再会した幼馴染みと知り合いとして紹介された男との出会いに翻弄される男の物語。 冒頭から表現されるとあるシークエンスが、ずっとテーマの様に繰り返され行き着く先が・・・。 なかなか引き込まれる。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『バーニング 劇場版』不穏
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『バーニング 劇場版』劇場版を先に、NHKのドラマ版を後に見た。後者は、イ・ジョンスが書いた(はずの)小説そのもので、前者はそれを俯瞰する描写が加わったものなのかな。ベンは、イ・ジョンスの一部で、彼の中のベンを焼いたのではないか。
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『バーニング 劇場版』無いということを忘れてあるようにふるまう儚い女、多くの物を持ちながら心が空虚な男、語るべき物語を探して彷徨う青年の交わることのない物語。ラストはジョンスがヘミの部屋で書いた小説の一部と解釈したい。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    煙草に始まり終わる物語。ヘミとの最期の別れ際、ベンの車のテールランプがジョンスの行く末を予見し、顔を赤色に照らす。ヘミの部屋で小説を書き始めたジョンス。煙草を捨てたベンを刺し燃やしたジョンスは、口を閉じている。『バーニング 劇場版』
    いいね

    良い
  • miyut8
    『バーニング 劇場版』3人の俳優もそれぞれ非常に魅力的。家族、雇用情勢、格差、様々な問題があり、それに対して怒る人、諦める人、逆に弄ぶ人もいる。「密陽」を思い出させる、ヘミの部屋に射し込む光は、ほんの一瞬で輝きを失ってしまう…
    いいね

    良い
  • miyut8
    『バーニング 劇場版』2度鑑賞。1回目は、長尺の中でslow-burnな展開に戸惑い、原作モノだから今までの監督作品と勝手が違う?と没頭しきれなかった。それに比べ、2回目は場面に集中できたと思う。夕暮れのシーンは史上に残る美しさ。
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『バーニング 劇場版』見えると思う必要はない。見たいと思えば現れる。取り残され荒れ果てた農地、錆びれた家屋に生活感溢れるジョンスの息遣いが響く。モテない男の拗らせ話が、格差社会、消費社会に警鐘を鳴らす。harukiの世界!
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『バーニング 劇場版』原作の『納屋を焼く』を読んだとき、この納屋を焼く男の背景が理解できなかった。今回の映画でもその部分でも謎だけども、存在としてのリアリティは格段に増した。内面が闇のように見えないけど、確実に存在する人として。
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    持てる者に対する持たざる者の「焦燥」と「怒り」…『バーニング 劇場版』は、こうした感情が画面を満たしていく様子を冷徹に描いたミステリー。主人公ジョンスの得た確信は、脆弱な根拠に基づくが、 だからと言って嘲笑する気にはとてもならない。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『バーニング 劇場版』@TOHOシャンテ|韓国で村上春樹原作を映画化。韓国人キャストで上手くリアリティを表現。享楽の若者像を描きつつ、後半は三者三様の生き方に迫る。虚無的、刹那的、破滅的…村上ワールドの片りんをうかがわせる表現多々。
    いいね

    良い
  • yashikoba1830
    『バーニング 劇場版』イ・チャンドン映画自分には合っている気がする。#eiga
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #バーニング 劇場版  ♠『ビニールハウスを燃やす』の意味は言葉通りではないんだな・・・という後半の展開にびっくり。ヘミの自由さと、ベンの満ち足りてる感に対し、ジョンスは何かが欠けてる雰囲気。2人の自由や満足も虚構だけれどー。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『バーニング 劇場版』原作未読。劇中で言及されるフォークナー、Wikipediaを見ると村上春樹の「納屋を焼く」と同名小説があることを知る。あらすじを読むと、階級間の対立と復讐の物語とあり、こちらの影響も大きいように感じた。好きやで
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『バーニング 劇場版』村上作品特有の喪失感、さらにはサスペンスの要素を加えながら 舞台が韓国故テイストが違うがゆったりと空白の多い作りで進んでいくのが良かった。最後は村上作品から離れ新たなる結末を作っていて、それはそれで新鮮、驚愕。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『バーニング 劇場版』好きになった女性が行方不明。ミステリーの要素。主人公は作家の卵の設定だけど全くそういう風には見えない。対してインテリでブルジョアの男が登場。こちらは現実感あるけど。いかんせん映画が長い。 #村上春樹 #韓国映画
    いいね

    普通
  • eichan2014
    『バーニング 劇場版』韓流映画ならではの深い情念をベースにしつつ紛うことなく村上文学を再現した演出が素晴しい。爽やかな笑みを浮かべつつ尋常でない不気味さを秘めたブルジョア青年役の俳優が特に良かった。静かでスタイリッシュなサスペンス。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...