TOP >作品データベース >ローマンという名の男 信念の行方

ローマンという名の男 信念の行方

みんなの感想/評価
ローマンという名の男 信念の行方
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    5
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
6
ポジティブ指数100
公開日
2017/11/17
(劇場未公開)
原題
Roman J. Israel, Esq.
上映時間
129分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ichiwheat
    【ローマンという名の男 信念の行方】公正で融通の効かぬ人権弁護士ローマンの生き辛さ。彼自身の驚く変容と、それとは裏腹に彼の影響で変わっていく周囲の人物たちの対比。終盤の展開は少し凡庸だったが、 D.ワシントンの不器用さ漂わす演技やC.ファレルのシャープさが惹きつけた。 #映画
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ローマンという名の男 信念の行方』2017年のアカデミー主演男優賞にノミネートされたこの作品のデンゼル・ワシントンがとにかくいい。描き切れなかった部分もあって日本未公開になったのかもしれないが、音楽とデンゼルは最高!
    いいね

    良い
  • Inji
    『ローマンという名の男 信念の行方』観た。いわゆる娯楽映画感はゼロで「居心地の悪さ」をニヤニヤ・ああああ〜と2時間愉しむ、評価しづらいが少なくとも人の悪い作品。D.ワシントン演じる圧倒的冴えなさが凄い。
    いいね

    普通
  • Hanashi_Sagashi
    『ローマンという名の男 信念の行方』裁判用語はかなり苦手なんだけど、話の展開は古典的なものだったので、全く苦にならず。 「ナイトクローラー」に通じるテーマが今作では切なく横たわる。 象徴的な演出は面白いんだけど、ちょっと多い気も…
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ローマンという名の男 信念の行方』②人は脆く、弱く、甘い変化には流されてしまう。皮肉めいた内容と希望の持てるラストが清濁併せ呑む事を余儀なくされる世相を反映する。冴えない風貌と怪奇なキャラクターをD.ワシントンが熱演。脇役も堅い。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ローマンという名の男 信念の行方』①膨大な知識と絶対的な正義への信頼を武器に、弁護士を影から支える信念の男ローマン。しかし、表舞台に立って痛感するビジネスと化した司法の堕落に、自分の信念は理想だったという現実に何かが崩れる。。。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2497movies / tweets

    follow us