半世界

みんなの感想/評価
「半世界」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    36
  • 普通
    5
  • 残念
    0
総ツイート数
3,406
ポジティブ指数97
公開日
2019/2/15
配給
キノフィルムズ
上映時間
119分
解説/あらすじ
「こんなこと、ひとりでやってきたのか」。山中の炭焼き窯で備長炭を製炭し生計を立てている紘は、中学からの旧友で元自衛官の瑛介から、そう驚かれる。深慮もなく父から継いだ紘にとって、ただやり過ごすだけだったこの仕事。けれど仕事を理由に、家のことは妻・初乃に任せっぱなし。それが仲間の突然の帰還と、もう1人の同級生・光彦の「おまえ、明に関心もってないだろ。それがあいつにもバレてんだよ」という鋭い言葉で、仕事だけでなく、反抗期の息子・明に対しても無関心だったことに気づかされる。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をするが…。
Ⓒ2018「半世界」FILM PARTNERS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ytgo1208
    『半世界』今日はアップリンク渋谷で観ました。この映画館に半世界が選ばれた。 それが嬉しいと想わせる映画館でした。 絞が過酷な炭焼きの合間に見る景色が美しく絞は何を想って見ていたのか。 何度も観たくなる映画です。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『半世界』稲垣吾郎さん、俳優さんの顔でした。渋川さん、男気ある!長谷川さん、見るたびにいいよね。池脇さん、今までの作品で一番素敵だった。何気ない日常、ネットの繋がりでは出来ない 男同士の、そして親子の繋がり。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『半世界』池脇千鶴のおばさんになった妻役がいい。こういう役は彼女はハマり役だな。それでも稲垣吾郎の奥さんなんだけど二人のベッドシーンもあるようなないような。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『半世界』稲垣吾郎と長谷川博己が出演しているのか9割以上が女性客だった。映画は男同士の友情を描いた映画だがハセヒロが男から見てもいい男だった。自衛隊上がりで世界の悲惨さを知る男。そして日本の地方に生きる「半世界」が舞台というドラマ。田舎に戻ってくる男と地方で生きる男の友情物語。
    いいね

    良い
  • yukinoetan
    『半世界』今まで見たことのない稲垣吾郎がそこにいた、途中で笑って最後は号泣。とにかく映像が綺麗で音も素晴らしかった。炭焼職人の大変さや自衛隊員の苦悩や大家族の大変さ思春期や妻の苦悩もよく描かれていて今年1番の映画
    いいね

    良い
  • 7IzEaRtO6BxyenZ
    『半世界』 何度も観たくなる!良い映画ってこんなに感慨深いものなんですね。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『半世界』ジャニーズ映画ではない「これからの稲垣吾郎」にふさわしい門出の映画だった。自分にも他人にも世界はあって、相入れないことも含んで世界はある。坂本監督の台詞が好き。人との距離を埋める言葉の遊びが感じられる。そして、泣いた〜
    いいね

    良い
  • hisataka1
    『半世界』 5回鑑賞。じわじわと後を引く映画。映像・音・役者さんの演技が織りなす正三角形のバランスが絶妙。観る度に新たな発見、感情が湧いてくる。自分と照らし合わせて考える場面、台詞が随所に。もう一度観たいとおもう。
    いいね

    良い
  • PAMS79127872
    『半世界』静かな作品なのに アクションも有り そして 笑い 涙し 心に何かずっしりとした ものを 残してくれた作品でした。2回観たのですが もう一度観たい そんな映画です。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #半世界  ♡タイトルの語感が良い。私が見通せる世界は半世界にも満たない世界の欠片。でも、それが私の全世界。この作品は、私にとっては別世界だなー。炭焼き場の職場環境を眺めて「リスク管理は?」と思ってしまうようじゃ浸れない^^;
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『半世界』@ TOHO西宮OS観。中学生の頃思い描いた"今"はこうだったか?自身歳は喰ったが「中身」は意外とあの頃のまま。変わったのは境遇と…と云う想いが劇中の主参人に投影する。吾郎ちゃん熟して寒村とした田舎の親父さん役好演!池脇ちゃんはおっ母ぁ役定評有り!意外な拾い物だった!
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『半世界』子供の時からの悪友3人組も、今や39歳、それぞれ何か重たいものをを抱えている。これは、そんな人生半ばの中年男性たちの応援歌、と思って観ていたが、このラストは全く予想外だった。海外を知らなくても、今自分がいる場所が「世界」。
    いいね

    良い
  • kuronecomao
    『半世界』静かに沁みてくる作品です。また観に行きます。
    いいね

    良い
  • itikoro
    泣けた。炭焼職人にしては肌色が綺麗なゴローさんだったが枯れゆく中年の過程が見えて姿良い。池脇さんの性格も体型がいかにもアラフォー主婦でどこにでもいる感。身の丈の世界感の醸し方と笑いと哀愁漂う感じも相まり、滋味深く余韻ある映画でした。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『半世界』#movie 映画の冒頭のシーンでこれから起きるできごとが推察できる。どうなってソコに到達するのか?緊張感を持って最後まで観た。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『半世界』息子の言ったバカ友達。良いですね。この人たち素敵。
    いいね

    良い
  • greenriverm777
    『半世界』 二回見ました。 一回目以上に二回目の方が感動しました。 キャストが絶妙によく魅了させられました。 友人は脚本が最高にいいと大絶賛してました。 あともう一回みたいと思います。
    いいね

    良い
  • tkred2046
    『半世界』稲垣吾郎演じる炭焼き職人の描写が良い。実際の出荷現場で撮影したとの事でとてもリアル。友情、夫婦、家族、親子、仕事、とても身近で誰もが抱える悩みや葛藤が胸に迫る。漁港のシーンでタイトルの意味に気付き涙した。良作。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『半世界』数えたカットは571。舞台になっている伊勢志摩など三重県の土地柄が色濃く映し出される。そして主人公の営む備長炭の製炭課程は初めて見るもので、炉から出された炭の輝きに目を奪われた。ポスターにある主人公たち4名の風体も実にらしい。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『半世界』鑑賞。田舎に暮らす主人公たちの生活は、帰ってきた瑛介から見れば「世間」でしかない。それでもその中で一生懸命暮らす人々の生活が描かれている。途中であの話どうなった?と思う部分もあったが、それが生活に追われる主人公の眼からとらえた様子なのかと感じた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...