TOP >作品データベース >ビューティフル・ボーイ

ビューティフル・ボーイ

みんなの感想/評価
「ビューティフル・ボーイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    33
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
1,444
ポジティブ指数86
公開日
2019/4/12
原題
Beautiful Boy
配給
ファントム・フィルム
上映時間
120分
解説/あらすじ
父デヴィッド&ドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のノンフィクションを原作に、8年間の間に13回の依存症再発、7度の入院を経て更生にいたるまでを描く、愛と再生についての実話。
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『ビューティフル・ボーイ』息子役がティモシー・シャラメで話題になった。恵まれ過ぎた生活なのにチャールズ・ブコウスキーに憧れる。むしろあれだけ恵まれ過ぎたらぶっ壊したくもなるのかな。特に父親との関係だよね。ジョン・ゾーンを仲良く聴くとか。ラストのブコウスキーの詩の朗読が良かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ビューティフル・ボーイ』父親がロクでなしでも大変だが出来過ぎても大変なんだな。ジョン・レノンの息子だなんて、それだけでプレッシャーがあるだろうな。この映画は直接レノンとは関係ないけど、レノンにインタビューした作家の実際の親子関係と薬物依存のドキュメンタリーが元になっている。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ビューティフル・ボーイ』息子が麻薬中毒になって厚生施設に入ったりするが薬物依存から抜けられない人生。父親との関係が異常っていうか出来すぎた父親とそれから抜け出たいという思う息子なのかな。両親の離婚が孤独癖を育んで攻撃性を内に持ったが父親の前ではいい子でいるという。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ビューティフル・ボーイ』軽い気持ちで始めたドラッグから抜け出せなくなる罠。本当に人の助けが必要。彼を救いたい3人の親の愛が、苦しいよ。それにしてもタイトル通りのティモシー・シャラメの美しさがどんな時であっても眩しい! #映画
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『ビューティフル・ボーイ』ほんの軽い気持ち、ファッションの一部として始めたドラッグで人生を狂わせた親子の実話。薬物中毒の無間地獄を今最も旬な俳優ティモシー・シャラメが演じることでその悲惨さが更に際立った。
    いいね

    良い
  • akato2023
    ビューティフル・ボーイ 挿話が単に羅列されているだけなフシがあるところが惜しい. スティーヴ・カレルとティモシー・シャラメの熱演によってエモーショナルなドラマに仕上がっている.
    いいね

    普通
  • SARUCO1013
    『ビューティフル・ボーイ』美しい風景、でもすぐ隣にある地獄。彼は…孤独だったと思う。でも愛された記憶もあった。そこに帰ろうともがいてもいた。「僕に足らなかったのはコレだった」と、クリスタル・メスを摂取した最初を語る、その切なさよ。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ビューティフル・ボーイ』両親は離婚でも双方とも交流もあり経済的にも才能にも恵まれているかに思われた青年が薬物中毒。心の中で葛藤をかかえていたのか、現在と過去をいきつ戻りつで描かれる。悪いとわかってもやめれないジレンマが切実に。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『ビューティフル・ボーイ』どうやってドラッグ中毒から治ったのか?という明るい道を示して終わるかと思いきや…エンタメ性0で甘ったるさ一切なしで肩透かしを食らう。「ダメ。ゼッタイ」の境界を越え粘り強くワイルドサイドを歩く親子の物語。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『ビューティフル・ボーイ』 #映画 https://www.cinemarev.net/entry/beautiful-boy.html @kukucoo 身近にこういう人がいるので「美しい物語です」なんて他人事目線では見れなかったです…親という名の苦行。リアリティ溢れる…
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『ビューティフル・ボーイ』‪鑑賞。ニックを長い期間追うことで、薬物依存の恐ろしさや克服の困難さがじわじわと伝わって来た。支える家族の大変さも想像を超えている。T・シャラメの迫真の演技も光っていた。#eiga
    いいね

    良い
  • koyama_cs
    『ビューティフル・ボーイ』いいね
    いいね

    良い
  • polalain
    『ビューティフル・ボーイ』親である私も感情移入しっぱなしで色んな思いが交錯した。脳の神経系を破壊していくほんとに恐ろしい父親の想いがつのる程ニックがすりぬけさらに悪い状態になる姿に涙。シャラメ君カレル にひきこまれたなあ
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #ビューティフル・ボーイ  ♦ティモシー・シャラメが美し過ぎて、作品の本質を見失いそうに。作品名まで彼の麗しさを称賛しているみたい。子役達は彼と似てるね、よく揃えたよ。薬の過剰摂取で娘を亡くした母親のスピーチに見守る者の闇を見る。
    いいね

    良い
  • WildChalice
    『ビューティフル・ボーイ』思ったよりダイジェスト的な作りでポンポン時系列が飛ぶので戸惑いつつも、その分膨大な時間を経ての依存症の繰り返しが描かれているわけで。回を重ねるごとになんと途方も無く儚い事なのか何度も何度も思い知らされていくのが本当にツラい。あとサントラがめっっちゃ良い。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『ビューティフル・ボーイ』常に依存が伴う薬物を断ち切るための本人と家族の苦悩。愛する心配することは形に見えない分、その大きさも分からないのだな。血の繋がりが無くても家族だなと思いグッと来るシーンあり。ティモシーは逆光が似合うな。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ビューティフル・ボーイ』ヤク中になっても美しいティモシー君。繊細な演技に、いい感じにBGMが差し込まれきれいに仕上がっている。でもその隙間から溢れる親子の葛藤は激しい。帰り道はジョン・レノンの歌がずっと頭の中を駆け巡っていた。
    いいね

    良い
  • chikap11
    『ビューティフル・ボーイ』家族の溢れる愛情や献身的な寄り添いで抜け出せるものでなく、本人の確固たる意思さえ簡単に挫かれてしまう。助けられない、助けてもらえない、薬物依存の恐ろしさ。もどかしく辛すぎる姿に何とも言えない気持ちになった。
    いいね

    良い
  • taranokotarami
    『ビューティフル・ボーイ』#eiga#genkinomoto#coco 良い雰囲気の次の瞬間、堕ちていく…明暗が交互に襲ってくる。小さな弟の口から普通に出る「ドラッグなの?」の言葉に、日常の事を感じドキッとした。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ビューティフル・ボーイ』薬物依存から抜け出せない息子と愛して支える家族の地獄、一進一退を繰り返す泥沼。子供の小さい頃を思い出しては悔恨と愛しさをにじませるスティーブ・カレルの複雑な演技がよい。ちょっと大人になったティモシーも。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...