TOP >作品データベース >嘘をつく男

嘘をつく男

みんなの感想/評価
嘘をつく男
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
40
ポジティブ指数57
公開日
2018/11/24
原題
L'homme qui ment
配給
ザジフィルムズ
上映時間
95分
解説/あらすじ
 
(C)1968 IMEC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yamicoke
    『嘘をつく男』行方不明のレジスタンスのリーダーを待つ家族の前に彼の消息を知ると言う男が現れ、虚実定かで無い言を弄して取り入っていく。嘘に嘘が重ねられるストーリーは連続性を失い不気味な無時間性が映画を支配する。映画による映画の破壊か。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • hirobay1998
    アラン・ロブ=グリエ「嘘をつく男」見た。ジャン・ルイ・トランティニャアンの虚言なのか映画自体そこにある全てか虚なのか実なのかを彷徨う快感。難解なのではなく語り口が斬新でこの監督の映画を二本しか見ていないことが悔しい。年明けも午前中通うか。シネマリンでもやるからそっちも合わせるか。
    いいね
  • honeq
    「嘘をつく男」。非常につまらない事を覚悟して観たが、結構面白かった。アントナン・アルトーの夢見た映画と言えなくもないだろう。我々はロブ=グリエ以降の映画を撮るべきだろう。
    いいね
  • beachbeach2010
    劇場でロブ=グリエの「嘘をつく男」、家では久しぶりにベルトルッチの「暗殺の森」を見た。たまたま共にジャン=ルイ・トランティニャン主演。前者は初めて見て、トランティニャンは奮闘していたけど、あまり面白くなかった。
    いいね
  • Yohichikubo
    『嘘をつく男』アラン・ロブ=グリエ初見。大好物だー。カフカの小説を徹夜して一気に読む感じ。この映画は、理解よりも見るスピードを欲する。 構図や人物配置/動きが洗練されているのに、やたらショットが短かい(一見もったいない)。→
    いいね
  • naka_shinsaku
    ロブ=グリエ『嘘をつく男』を先日見た。久しぶり映画でケッコー寝てしまった。 でもなぜか面白かった。レジスタンスのアジトである薬局の裏が、そのまま迷宮の入り口のよう。女3人が処刑の真似事してたり楽しいです。政治的な話のはずなのに政治性をかけらも感じない…
    いいね
  • iknegadihcu
    ロブ=グリエ『嘘をつく男』ボルヘスが原作だから『伝奇集』読んでいけば大丈夫だろうと思ったけどそういう問題じゃなかった…。でも主人公の変な仕草を見るのは楽しかった。盲目で知られる作家の小説がこんなに「見ること」と「目」の散乱する映画に生まれ変わることが不思議な感じ。
    いいね
  • bandeapart_xxx
    ロブ=グリエは『エデン、その後』もう一度見たいけど、他の兼ね合いでつらそう。下高井戸でやっていただけないかな。『エデン、その後』『嘘をつく男』『快楽の漸進的横滑り』がベスト。とはいっても、カラーの映画はもはやどれがどれやら…W
    いいね
  • chicken_head_st
    今年の映画納めはロブ=グリエの『嘘をつく男』であった。
    いいね
  • mscommunicated
    ロブ=グリエ『嘘をつく男』、ジャン・ヴィゴ『アタラント号』、『ニースについて』、『競泳選手ジャン・タリス』、『新学期 操行ゼロ』という怒涛のはしごで2018年映画納め。迷路みたいなところからのほほん世界への大航海で満足!
    いいね
  • minuit0721
    どうやらイメージ・フォーラムで、まだ一度も顔を会わせたことのない相互フォロワーの方と同じ映画(『嘘をつく男』)を一緒に観ていたようだ…
    いいね
  • renoscor791
    ’18ー続き デケイズ振and丁寧版 M たそがれ酒場 シシリーの黒い霧 悪徳 痒み ’18封切り映画 暫定10本 十三回の新月のある年に 夜の浜辺でひとり 嘘をつく男 モアナ 犬ヶ島… https://t.co/qs5XIxJ8gn
    いいね
  • swyngry
    ロブ=グリエの映画『嘘をつく男』は、カフカの『城』にどこか似ている。
    いいね
  • bandeapart_xxx
    上映延長でなんとか『嘘をつく男』が見れそうだ。大晦日だけどおかまいなし。
    いいね
  • dai_1976
    アラン・ロブ=グリエ『嘘をつく男』。終わって振り返れば話自体は割とシンプルなのに、何故こんなにややこしく観る側をはぐらかすようなややこしい映画にしてしまうのか。まぁそこがこの監督らしさであり、自分が面白味を感じるところなのだけれど。
    いいね
  • ARGfilms_jp
    特に『嘘をつく男』について「ここへ来て、ARGの唯一の弱点は凝りに凝った編集にあり、という疑惑に至った。」という指摘は、ハッとします。この「編集」こそが小説家として描写(=撮影)に異常なこだわりを見せたロブ=グリエが映画に向かった… https://t.co/x232enQsWw
    いいね
  • ARGfilms_jp
    【ARG総括&討論会@イメージフォーラム】 12/27(木)18:45『嘘をつく男』上映後、廣瀬純さん(『シネマの大義』)によるトークの終了後、皆さまからの質問・疑問を承りディスカッションを実施したいと思います。現代思想と映画批評… https://t.co/HSMxBiRS1n
    いいね
  • ARGfilms_jp
    【走るロブ=グリエ】 青山真治さんによる日記文学の名連載「宝ヶ池の沈まぬ亀」の第30回目がboidマガジンにてアップされています。順番は逆ですがロブ=グリエと同じく、映画作家であり小説家である青山監督による『不滅の女』『嘘をつく男… https://t.co/j9HCMwFZ7c
    いいね
  • Big_Fish2015
    仕事を無理矢理終わらせイメフォまで走るも満席で入れませんと非情な宣告。追加上映決まりましたとも言われたが年末年始は帰省するし、朝11時なんてサラリーマンにはまず無理。仕事の都合で後は『嘘をつく男』見れたら御の字かな。『快楽の漸進的… https://t.co/JanV4XE6hp
    いいね
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    2492movies / tweets

    follow us