TOP >作品データベース >エデン、その後

エデン、その後

みんなの感想/評価
エデン、その後
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
63
ポジティブ指数60
公開日
2018/11/24
原題
L'eden et apres
配給
ザジフィルムズ
上映時間
98分
解説/あらすじ
「ヌーヴォー・ロマン」の旗手と呼ばれたフランスの作家で前衛的な作品を多数手がけた映画監督でもあるアラン・ロブ=グリエの監督第4作。カフェ・エデンにたむろするパリの大学生たち。退廃的な遊戯や儀式に...
(C)1970 IMEC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • noirse
    ロブ=グリエも実は3本見た。『ヨーロッパ横断特急』は古きよき前衛で退屈。『エデン、その後』は古きよき(よくない)オリエンタリズムで退屈だけど、B級エロ感でどうにか持ってる。『快楽の漸進的横滑り』は、これが高く評価されるのは分かるけど、今見てもなあって感じ。もう行かなくていいかな。
    いいね
  • kozuekaim
    アラン ロブ グリエ監督 エデンその後 面白かった!完璧なワンピースと完璧な太ももが出てくる✨
    いいね
  • smileherock24
    アラン・ロブ・グリエの『エデン、その後』を見る。『斬、』の衝撃覚めやまぬ中で見た本作は、ゴダールの『気狂いピエロ』的記号遊びを退屈な学生の幻想譚に散りばめように映った。ただこれほどエモーションを削ぎ落とした作品も稀有、イメージ操作を実験的に行う観点は秀逸。
    いいね
  • ktnmk_hr
    唐突に「エデン、その後」をどこかの映画館で見たのを思い出した。色がはっきりしてて、エッチでかわいかった。
    いいね
  • fukushimak6
    シアターイメージフォーラムで「エデン、その後」を。傑作。映画は視覚的にはショットの連鎖だから、その衝撃度において、ロブ=グリエは映画作家以上に映画作家だ。映画を観ている人は、束の間現実ならざる世界にいる。だがそこももう一つの「現実」だということを痛感させられる恐ろしい作品。
    いいね
  • 20460810
    原始的に、挑発されて、おもちゃ箱に 入れられた輩たち フランツは、我々を冷ややかに、冷めきった 身体に、白い粉、様々な鼓動、白と青と赤、 面倒ではない持ち物で、横滑りして 騙し絵をもどす エデン、その後 アラン・ロブ=グリエ監督
    いいね
  • bandeapart_xxx
    『エデン、その後』見た5本の中でこれが一番乗れた。アルファヴィル→これ→操り糸の世界、みたいな並びでよりいかがわしくした感じ。前半にカフェで行われた即興劇はボージャック・ホースマンでトッドがはまったカルト教団みたいで、ちょっとツボでした。
    いいね
  • nanbaincidents
    ロブ・グリエ特集参戦第5弾。『エデン、その後』。女性が被る陵辱の数々が、決してその性がどうにも抱え込んでしまう不条理性、というよりは作者の告白的欲望の発露に思えてくる点で、たとえば吉田喜重『煉獄エロイカ』などに比べると、ロブ・グリエの圧倒的劣位が露わになる。
    いいね
  • geroduction
    食後のルル三錠が効いたか体調が停滞しているのかロブ=グリエ『不滅の女』『エデン、その後』、ロージー『コンクリート・ジャングル』上映時の眠気が凄まじく、ときどき意識が飛んでたんではないかと思うがそれすらはっきりわからず。他の人の感想ツイート見る限り重大な見落としはなさそうだけど。
    いいね
  • BugsGroove
    後半がチュニジアで撮影された『エデン、その後』はジャジューカが好きな人とかも見るといいと思う。 https://t.co/2ZwNkQbWoh
    いいね
  • ARGfilms_jp
    12/15(土)16:00の回『エデン、その後』上映後、イメージフォーラムにてトークイベントの開催が決定! ゲストは、中原昌也さんと町山広美さん。 もうこれは最高でしょう。すでに観た方もぜひ。 エデンからチュニジアへ。女子大生のエ… https://t.co/2dPMdsQPFH
    いいね
  • ARGfilms_jp
    【イベント速報】 「アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ」アフタートーク第一弾 <日時> 12/15(土)16:00『エデン、その後』上映後 <会場>シアター・イメージフォーラム… https://t.co/ErtUQHoNWZ
    いいね
  • mihailnomrish
    『エデン、その後』の舞台であるカフェがモンドリアン的な装飾と鏡によって覆われていたこと、そして冒頭に挿入される幾何学の講義によって、ロブ=グリエのジャンルを超えた同時代性が一気に見えて「今まで俺は何を読んできたんだ!」となったのは大きな収穫だが、己の鈍さも自覚してとても恥ずかしい
    いいね
  • mihailnomrish
    『不滅の女』は「見ること」と時空間の複数化それ自体が目的に見え、それゆえにこのカメラ(視覚)の中の主人公は容易にイメージに操られていたのだが、『エデン、その後』は将来実現されるイメージ(最終的にこの視覚の中に位置付けられるイメージ)が前半に挿入されているように思えた。
    いいね
  • mihailnomrish
    『エデン、その後』も、見ることや眼を隠すというモチーフや縞模様のイメージ、作品そのものがフィクション・幻想なのか現実なのか曖昧である点、異なる時空間が挿入される点も『不滅の女』と同じなのだが、それによって触知されるものが、実現されるべき潜在性となっている点において穏当に思えた。
    いいね
  • geroduction
    こうした精神状態で観た『エデン、その後』、“役割”を引き継いで似たような面したガキがカフェの席に陣取ってるんだぜとパリの学生街へのロブ=グリエ先生の私怨に感じ入ったのでした。イメフォに敬意を表し『青山通りの喫茶店』と副題をつけたいところ。これに先駆けたのが67年ゴダール『中国女』
    いいね
  • aiueonakaneko
    ロブ=グリエ『エデン、その後』、おっぱいです。
    いいね
  • mihailnomrish
    アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ『不滅の女』『エデン、その後』を観てきた。衝撃。ロブ=グリエについて考えるうえで、これらの作品群がミッシングリンクとなっていたことがどれだけ大きな損害であったのだろうか。即刻全作品ソフト化するべきだと思う。
    いいね
  • telekinesis001
    「エデン、その後」を見たかったけど時間が合わないので同じアラン・ロブ=グリエ監督の「不滅の女」を見るために喫茶店で暇つぶし https://t.co/2CHc8dNgFD
    いいね