TOP >作品データベース >快楽の漸進的横滑り

快楽の漸進的横滑り

みんなの感想/評価
「快楽の漸進的横滑り」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
92
ポジティブ指数100
公開日
2018/11/23
原題
Glissements progressifs du plaisir
配給
ザジフィルムズ
上映時間
106分
解説/あらすじ
第2次大戦後のフランスで生まれた文学界の潮流「ヌーヴォー・ロマン」の代表的作家として知られるアラン・ロブ=グリエが監督・脚本を手がけ、そのセンセーショナルな内容からヨーロッパ各地で上映禁止となっ...
(C)1974 IMEC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 624ken
    シアターイメージフォーラムでアラン・ロブ=グリエ監督『快楽の漸進的横滑り』を鑑賞。ルームメイト殺し容疑の女性の話。一体何を見せられてるのやらという怪しい世界感。確かに倫理的にどうかなと思うような台詞満載。女優さんは、やたら裸ですね。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • unigakikoeru
    『快楽の漸進的横滑り』面白かった!最後の方おしっこ行きたかったけど
    いいね
  • cx03377
    アラン・ロブ=グリエがどんな映画を作るのか知らず、「去年マリエンバートで」の脚本の印象から、さぞや難解極まりない映画なのかと思っていたら、「快楽の漸進的横滑り」は手に負えなかったものの、本日観た残り3作はいずれも理解不能ということはない、スリリングな映画になっており堪能しました。
    いいね
  • woopslaught
    『快楽の漸進的横滑り』、ゴダール的な諧謔とメタフィクション、ロブ=グリエの真骨頂とも言える突き放した官能の世界が極彩色の暴力的な陶酔と共に展開されて最高だった よって、作品にはこの言葉を 「喜劇か悲劇かわからないが、とにかく傑作だ」
    いいね
  • deadringers3000
    「快楽の漸進的横滑り」みたいもの全部詰まっていて感激。素晴らしかった。
    いいね
  • nikuudonnko
    イメージフォーラム『快楽の漸進的横滑り(監督/ロブ=グリエ)』断片とクレジットを交互に映す。オブジェの裸女→ベッドに縛った女を裁断ハサミで殺す女→尼僧と女との愛→赤い絵具を塗りたくった裸体を白い壁に押し付ける。絵画的イメージ映像⇒浜辺に捨てられた骨組みのベッド。そして、快楽≠愛。
    いいね
  • tjrjtjrjt
    ロブ=グリエ「快楽の漸進的横滑り」、まさかの女囚モノで尼僧モノ、ヌード多めで東映映画みたいだった。
    いいね
  • NShi
    アラン・ロブ=グリエ「快楽の漸進的横滑り」(1976) あと二作。前売り券が我が身に課すストレスに打ち勝って、見たと言うためにではあれ見る。
    いいね
  • ARGfilms_jp
    \Happy Birthday J=L・T/ 本日12月11日は、ジャン=ルイ・トランティニャンの88歳の誕生日!『ヨーロッパ横断特急』(66)、『嘘をつく男』(68)で主演、『快楽の漸進的横滑り』(74)にも出演しています。なに… https://t.co/W0hjjdvsQh
    いいね
  • yapoono6
    「快楽の漸進的横滑り」 #eiga #映画  https://t.co/a9tJevBFgW
    いいね
  • books_syokai
    快楽の漸進的横滑り (1977年) https://t.co/UI1rZKS6I6 https://t.co/4rcnT5x0gl
    いいね
  • shimajun2008
    【映画】快楽の漸進的横滑り:★★★★☆ ロブ=グリエがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! 映画を撮る、ということが楽しくて仕方ないのではないか。色々な批評家や知識人による様々な解釈があるんだろうが、僕が一番伝わったのは無邪気で稚気溢れるフィルムとの戯れ。
    いいね
  • univ_sea
    快楽の漸進的横滑り だれか観に行きましょう https://t.co/TQ2WeGYDfW
    いいね
  • outofblue9
    アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ。『快楽の漸進的横滑り』はヒロインがなんとフレンズのアニセー・アルヴィナでびっくり。ものすごい目力。全編に渡って脱ぎまくり。映画はさっぱりわからなかったけど、彼女には圧倒されました。そして今… https://t.co/ajAV6wtq9y
    いいね
  • SunCityGarden
    『快楽の漸進的横滑り』エロスの魅力は、人に盲目になれる瞬間を与えることだと思う。本当に見たいものだけを視界に残してくれる魔法だからこそ、大人を魅了する。だとしたら本作の、数多のエロス描写に対し「すべてお見通しよ」といわんばかりの観察眼を突きつけ続ける姿は、アンチエロスだと感じた。
    いいね
  • SunCityGarden
    『快楽の漸進的横滑り』を観た。無数のエロティック描写とそれに対する様々な立場からの率直な指摘が、劇的な物語は拒否するかのような徹底してドライな語り口と小刻みに切り替えられるシーンの中で、エロスという概念を解剖し続ける。エロスを解剖の眼差しで見る時、そこにはもうエロスは無いと知る。
    いいね
  • outofblue9
    イメージフォーラムで上映中のアラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ。『囚われの美女』がなかなか面白かったので、今日もまた『快楽の漸進的横滑り』と『ヨーロッパ横断特急』の二本を見に行っててしまいました。
    いいね
  • poli37565455
    ロブ=グリエ特集始めて行ったら、結構人が入っていてびっくりした。パンフレットも充実していたし、『快楽の漸進的横滑り』見たらロブ=グリエ愛が高まったから6作品コンプリートしようかな。
    いいね
  • Give_me_May
    快楽の漸進的横滑り、気になる
    いいね
  • orionaveugle
    その他、赤坂真理『東京プリズン』、アラン・ロブ=グリエ『快楽の漸進的横滑り』などについても触れました。
    いいね