TOP >作品データベース >マチネの終わりに

マチネの終わりに

みんなの感想/評価
「マチネの終わりに」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
63%
  • 良い
    15
  • 普通
    4
  • 残念
    5
総ツイート数
250
ポジティブ指数82
公開日
2019/11/1
配給
東宝
解説/あらすじ
物語はクラシック・ギタリストの蒔野聡史と、海外の通信社に勤務する小峰洋子の出会いから始まる。ともに40代という、独特で繊細な年齢をむかえていた2人。初めて出会ったときから、強く惹かれ合っていた。しかし、洋子には婚約者がいた。世界を飛び回る仕事柄、そして時代という大きな波に翻弄され、蒔野と洋子の間にはすれ違いや思わぬ障害が生じ、ついに2人の関係は途絶えてしまう。互いへの想いを心の底にしまったまま、別々の道を歩む2人の運命が再び交わる日はくるのか――。
©2019 フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yuzutsuki
    『マチネの終わりに』原作未読。大人の、と言われると、ちと考えてしまうというか…まぁ、タイプ的には好きなんだけどね。ただどうしても割を食ってるのが一人だけに見えて、なんだかなぁと思うとこもあるわけで。そういったとこも含めてなだろうけどね。しかし、全編通してギターの音色はいいね。
    いいね

    普通
  • eLVUwBqwUkJw9Hd
    突っ込みどころ満載で、高校生やないんやから。開始1時間で結論わかるし。2人とも好きなアーティストと女優さんなのでとても残念…
    いいね

    残念
  • Shimichin
    『マチネの終わりに』絵になる男と絵になる女、そんな二人の切ないラブストーリー。を楽しみに観たんですが、途中二人がすれ違ってしまう原因(切っ掛け)がどうにも腑に落ちないもんだから、最後のアレも盛り上がれない。一番可哀想なのは洋子さん。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    #マチネの終わりに  ♥歯の浮くような台詞の応酬に、いかにもなすれ違い。…なんて思ってしまう自分は恋愛体質ではないんだな(-"-) 未来の出来事が過去(の見方)を変えるという考え方は新鮮だった。全編を流れるギターの音色も心地良い。
    いいね

    良い
  • ouWNg6M5XwDnOiz
    まず英語フランス語の発音が全員下手糞で興ざめしてしまう。あと画質が悪いのが凄く気になった。役者も脇役含め鑑賞に耐えうるのは石田ゆり子さんだけでしょうか。これは監督役者代えたらいくらでも良くなると思います。今の邦画界じゃ駄目ですけど。
    いいね

    残念
  • TaulNcCar
    『マチネの終わりに』鑑賞。原作未読。すれ違いの恋に現代的な仕掛けと毒をまぶした見応え十分のメロドラマ。西谷弘演出とカメラが極上の仕事ぶり。カットが面白くて堪らない。福山雅治と石田ゆり子の浮世離れ二人に桜井ユキがいい味で後半は怒濤の泣きタイムに。誰の視点でも切なくて面白い。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「マチネの終わりに」美しい恋愛は時を重ねても色あせることは無く、二人の心にいつまでも去来する。』 https://t.co/vfPpminpDa?amp=1
    いいね

    良い
  • candle123123
    『マチネの終わりに』音楽がとても美しかった。珍しくサントラCDを購入した。CDを購入したのは本当に久しぶり。
    いいね

    良い
  • trustpine
    マチネの終わりに、観ました。世界的クラシックギタリストとパリの通信社に勤務するジャーナリストの二人が強く惹かれ合い、心を通わせていくが、ある障害のため二人は決定的にすれ違ってしまう大人のラブストーリー。未来が過去を変えるという台詞が心に残りました。桜井ユキがいい。
    いいね

    普通
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『マチネの終わりに』を鑑賞。クラシックギターの音色は、胸が熱くなる。穏やかな恋ですね。がつがつしてないところがいい。二人の表情が素敵。大人の切ない恋愛映画でした。桜井ユキさんが一番印象に残った。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『マチネの終わりに』音楽や雷、工事、子供の声。素敵な音に大人二人のラブストーリーと思ったのに... すれ違いの原因が陳腐でそこは残念。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『マチネの終わりに』ギターの音色が切ない大人のラブストーリーと重なり、パリやNYの街並みと景色に マッチしてドラマチック。ただ、2人に降り掛かるすれ違いがあまりに不本意で‥。またやはりSNSに頼り過ぎてはダメ!と‥。 #映画
    いいね

    良い
  • unlimitedjazz
    『マチネの終わりに』鑑賞。原作小説ではどうしても表現できない「音楽」を映画で追体験できる点は映画ならではの醍醐味。ただ主役二人のすれ違いと苦悩があまり描かれてないので、原作未読の人には消化不良かも。早苗役の桜井ユキがハマっていた。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『マチネの終わりに』ギターの音色や生活音、雨や雷の音が印象的。大人の恋愛のあれこれは、とても複雑だったり。笑顔でいることより、しっとり寄り添う感じの恋愛は、どこか寂しい感じだった。時が解決するものと、そうでない恋愛があるのだね。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『マチネの終わりに』原作は途中でギブアップしてしまったのだけど、原作にはないギターのBGMが良い。映画はまぁそれなり
    いいね

    普通
  • amno1wb2016
    『雅治福山のすべらないポエム』観賞 どうした西谷弘?嘘だろ井上由美子? 正気とは思えない説明台詞を下回るポエム台詞、サイコすぎて気持ち悪い登場人物の面々と、言葉は悪いが脚本がゲロ以下で唖然としてしまった。今年ワースト候補
    いいね

    残念
  • masaji0101
    『マチネの終わりに』AC多摩センター。結構面白くて長尺も気にならなかった。福山になりて〜とか思いつつ観てましたが、見栄えが良すぎて福山雅治にしか見えないのね。キムタク現象的な感じもします。でも、大人の恋愛ストーリーは久々で良かった。
    いいね

    良い
  • nagagutu_happy7
    『マチネの終わりに』 始まりの段階から結末は読めるし、流れはダラダラしてるし、永遠と眠気が襲って来るような作品。 非常につまらん。 「未来が過去を変えることができる」という言葉が多少響くくらい。
    いいね

    残念
  • Yu_Luck
    『マチネの終わりに』。「未来によって過去は変えられる」と良く解らないメッセージを放つ、あのフジテレビ製作のポンコツなメロドラマ。通信機器は発達しても、やっぱり直接会って話すことは大切だよね…ってか、そんなこともしない、この二人は何?
    いいね

    残念
  • yousan330
    『マチネの終わりに』 大人の恋愛にはいろいろあるからね。切ないながらも良いストーリーだった。おれも未来で過去を変えたい。 #eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...