TOP >作品データベース >蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

みんなの感想/評価
「蜜蜂と遠雷」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    54
  • 普通
    9
  • 残念
    1
総ツイート数
1,564
ポジティブ指数88
公開日
2019/10/4
配給
東宝
上映時間
118分
解説/あらすじ
かつて国内外のジュニアコンクールを制覇するも、13歳のときに母を亡くし、「ピアニスト」になることから長らく逃げてきた元天才少女、亜夜。社会人となり妻子を持ちながらも夢を諦めきれず、最後のチャンスと決意してコンクールにエントリーした明石。音楽エリートとして超名門音楽院に在籍し、優勝候補最有力の重圧に挑むマサル。そして、今は亡き世界最高のピアニストが遺した謎の少年・塵。全く異なる境遇にある4人の天才ピアニストたちが、国際コンクールでの熾烈な戦いを通して互いに刺激し合い葛藤し、そして成長を遂げ“覚醒”していく――。
(C)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • uwfcaptured
    『蜜蜂と遠雷』TOHO日本橋。4人のピアニストの話だけど自分には松岡茉優の独壇場に見えた。コンクールの勝敗の行方を観客に委ねる訳でもなく、淡々と文字で示したのは高評価。演奏の優劣と映画的な流れはまた別という構成も好感が持てる。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【蜜蜂と遠雷】 国際ピアノコンクールで勝ち進む4人の天才… お互いの感性を高めあう様を見事に演じる松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士。ヒリヒリする緊張感に息苦しさを感じて終盤は涙涙。演奏シーンは素晴らしいし、心情描写が美しい!
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『蜜蜂と遠雷』 ▼10/16/19鑑賞 【封切上映】
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    74本目『蜜蜂と遠雷』。原作小説を換骨奪胎した見事な映画化。亜夜と塵が並んで弾く場面にはグッときた。キャストはどうかなと思ったけど、松岡茉優は次第に栄伝亜夜そのものになっていたし、新人らしからぬ鈴鹿央士の塵もハマってた。
    いいね

    良い
  • nami__hana
    『蜜蜂と遠雷』ラスト、亜夜の指がピアノから離れた時、足に雷が落ちた。天才ゆえの葛藤か?演奏シーンだけでも見応えはある。単純に美しいものを楽しめる凡人で良かった。
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『蜜蜂と遠雷』演奏前のピアニストに「頑張って」とか野暮なことは言わない。演奏シーンが多くて、心象風景からピアニストの苦悩を読み取るという音楽映画だった。プロコフィエフ…難しい。そして、鈴鹿くん、新鮮なスパイスを映画に与えてた。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『蜜蜂と遠雷』音楽とは世界の音を鳴らす事。音楽とは音で世界を作り出す事。音楽には時間や空間を圧倒的に支配する力があると感じさせられる。音楽や演奏の魅力は伝わって来るものの人物描写は感情移入する程では無く物語としては薄い印象が残った。
    いいね

    普通
  • OnlyTheDesire
    『蜜蜂と遠雷』ここまで演奏シーンを多くして、説明を削り落とす構成は凄いね。「あなたが世界を鳴らすのよ」が曲と“つながる”瞬間が素晴らしい。映画の基本構成がかなり変わっているので、それを受け入れられるかどうかで評価が大きく変わりそう。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『蜜蜂と遠雷』AC多摩センター。いや〜面白かった。「世界は音楽であふれている」いい言葉です。松岡茉優はホントに素晴らしい。最高でした。4人の天才ピアニスト達の個性が楽しい。最近では珍しい、嫌な気持ちに一切ならない作品でした。
    いいね

    良い
  • ponchansss
    『蜜蜂と遠雷』ピアノに関わっているので、冷静な判断はできないけど概ね満足。本音を言えばもっとピアノを聞きたかったけど、2時間ではそうも言ってられないか。栄伝亜夜の復活に焦点を当てているので、できれば鑑賞後原作も読んでほしい。
    いいね

    良い
  • shi_i18
    『蜜蜂と遠雷』あの分量を2時間に良くまとめたな~と。
    いいね

    普通
  • snake954
    『蜜蜂と遠雷』みる。2回目。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『蜜蜂と遠雷』楽曲を聴きながら原作読んでたのでコンクールに焦点を置き、天才たちのピアノをじっくり聴かせる作りが良かった。何につけ非凡な才能への憧憬が強いのでこの手の天才たちの物語にめっぽう弱い。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『蜜蜂と遠雷』こんな風にピアノが弾けたなら。っていうか、どうして指をそんなに個別に動かすことが出来るのか。ピアノが弾けない私には、解らないが、共通の趣味というか腕をもっている彼らの技術と音楽と友情に酔いしれる #ブラボー蜜蜂と遠雷
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「蜜蜂と遠雷」原作が良すぎて映画に収めるのが大変だったのではないかと思いました。』 https://t.co/Oqc9zd0ngC?amp=1
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『蜜蜂と遠雷』鑑賞。この映画自体が天才芸の集まりのよう。松岡茉優ワールドに魅了され他3人の個性から目が離せない。石川慶の心象表現も失敗を恐れず攻める。その感性と技術で映画がメロディを奏でるかのように揺れ動いていた。その分合わない場面や役者は浮いた感じも。森崎ウィンはやはりいい。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『蜜蜂と遠雷』劇場で鑑賞。鍵盤に向かう天才たちの群像。人と世界を音楽で結ぶ、詩的な主題を描き込む瑞々しい筆致が鮮烈。演奏シーンに漲る迫力、迸る高揚感も然る事乍ら、松岡茉優ら4人のメインキャストが魅せる好演が実に素晴らしい。傑作です
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『蜜蜂と遠雷』天才達に立ち向かう、才能溢れる市井な男性を演じた松坂桃李さんが良かった。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『蜜蜂と遠雷』この世界で、たった一人になったとしても、私は映画館の椅子に座っている。それは揺るがない。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『蜜蜂と遠雷』譲れない、どうしょうもなく好きなモノがある人が観ると、たまらなく心揺さぶられる。この映画ではピアノだけど、あなたにとっての譲れない好きなものは?
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...