TOP >作品データベース >ブラック・クランズマン

ブラック・クランズマン

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    109
  • 普通
    9
  • 残念
    0
総ツイート数
12,753
ポジティブ指数91
公開日
2019/3/22
原題
BlacKkKlansman
配給
パルコ
解説/あらすじ
1979年、アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスの警察署でロン・ストールワースは初の黒人刑事として採用される。署内の白人刑事から冷遇されるも捜査に燃えるロンは、新聞広告に掲載されていた過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)のメンバー募集に電話をかけてしまう。自ら黒人でありながら電話で徹底的に黒人差別発言を繰り返し、入会の面接まで進んでしまう。問題は黒人のロンはKKKと対面することができないことだ。そこで同僚の白人刑事フリップ・ジマーマンに白羽の矢が立つ。電話はロン、KKKとの直接対面はフリップが担当し、2人で1人の人物を演じることに。任務は過激派団体KKKの内部調査と行動を見張ること。果たして、型破りな刑事コンビは大胆不敵な潜入捜査を成し遂げることができるのか――。
(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • star_wars_54
    『ブラック・クランズマン』なるほど〜含み持たせますね〜って感じ。差別ってなんなんだ?というお話。シンプルな映画ですが、笑いもあってとても楽しかった!
    いいね

    良い
  • intheair2
    『ブラック・クランズマン』#movie 白人至上主義とか福音派の人ってTVでとてもおぞましい目をしている様に見えるんですが、あの目って演技でできるもんなんですかね?作中の夫婦凄かったですけど。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #ブラック・クランズマン  ♦個人で向き合えば希望が、がグリーンで、種族は絶対、そこで戦え、がブラック。⇒ https://mixi.jp/view_bbs.pl?id=93116257&comm_id=2326772
    いいね

    良い
  • nieve822
    【ブラック・クランズマン】黒人警官がKKKに潜入捜査するというびっくりな実話。コミカルで笑えるとこも多いけど、時折スパイクリーの怒りが垣間見えて、最後に爆発する。そんな奴が大統領になるわけないやろ🤚🏻って皆思ってたはずなのに。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『ブラック・クランズマン』黒人警官がKKKに潜入捜査したという実話を元にしたサスペンスフルコメディ。白人至上主義者たちの定義する「白人」がいかにいい加減なものかというのを笑い飛ばしながら、時代に逆行するかのような現状に警鐘を鳴らす。
    いいね

    良い
  • YELLOTRASH
    『ブラック・クランズマン』観了。"俺達のスパイク・リー"が遂にオスカー受賞(脚色賞)した感慨深い作品(涙 『ドゥ・ザ・ライト・シング』『ゲット・オン・ザ・バス』以来の冴えに興奮!とゆーか16年作・18年作せめてソフト化を!(憤
    いいね

    良い
  • trans_american
    『ブラック・クランズマン』人種差別をテーマにしながらも、コミカルな作風になっているので、全然重たく感じず、みることできた。一方で、政治色も強く、監督のメッセージがじわじわと伝わってくる。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『ブラック・クランズマン』ユーモア混じりの社会風刺としての面白さに、潜入捜査ものらしい緊張感も。最後は痛烈で、まさに今の話でもあるんだと。終盤の2つの集会のカットバックが見事。キャストもいい。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『ブラック・クランズマン』 ▼2/2/20再鑑賞 【オールナイト上映(真冬のぬくもり アダム・ドライバー)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『ブラック・クランズマン』 黒人警官がKKKに潜入捜査した驚きの実話を映画化。この映画が今、伝えるものとは http://eiga-suki.blog.jp/archives/blackkklansman.html
    いいね

    良い
  • bintang1999
    「ブラック・クランズマン」観た。みぞおちにストレートパンチ食らった感(食らったことないけど)
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『ブラック・クランズマン』/二人一役の潜入捜査官に騙されるKKKを嘲笑う爽快感がたまらない。骨太な社会派映画だったけど、意外なくらいに笑いどころがあって面白かった。ラストはスパイク・リーの怒りが伝わってきたけど、さすがにクドいな。
    いいね

    良い
  • yamicoke
    『ブラック・クランズマン』ハリー・ヴェラホンテ扮する老いた黒人が若い黒人運動家達に語る『昔話』それが映画『国民の創生』に熱狂するKKKとカットバックする。この戦慄のシークエンスこそこの映画の全てでありストーリーはアリバイに過ぎない。
    いいね

    普通
  • mattsuanko
    『ブラック・クランズマン』#movie Too Late To Turn B ack Now やBrandyが良いタイミングで使われていた。黒いジャガーとスーパーフライどっちが好き?には吹いた😄
    いいね

    良い
  • ssataka
    『ブラック・クランズマン』この作品観ると差別や偏見と闘うために知識と教養を幅広く身につけ過激な煽動に理知的に対応する必要があると思わされます。蔑視や偏見から様々な軸で対立がありますが決して他人事ではないと思わせてくれるオススメの一作
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『ブラック・クランズマン』昔のアメリカの話じゃんと思って見てたら、差別やテロや殺人や虐待が毎日起こってる今の日本と殆ど変わらないじゃん!という恐怖。スパイクリーの最高傑作では?
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ブラック・クランズマン』@ 塚口サンサン劇場観!「ア~ラ…」重くシビアで胸糞な内容を軽快なリズムの会話や音楽で全編描ききる!監督さんの名前見て納得。が、やっぱり監督さん怒ってる?w観易くワクワク感の中にも随所にその表現が視てとれる。実話元でも刑事異色バディ物としてエンタメ抜群!
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『ブラック・クランズマン』白人至上主義ど真ん中に飛込むユダヤ人と黒人コンビという、緊張とワクワク感しかない設定。グリーンブックとは違う切り込み方で人種差別問題を考えさせられる。感動よりも考量。
    いいね

    良い
  • 1224Lowtech
    『ブラック・クランズマン』KKKへの潜入捜査のワクワク感と黒人と白人刑事のバディものコメディ感!おっとそれだけで終わるわけも無いスパイク・リー監督の豪速球の現職大統領への批判、アカデミー賞は穏当な『グリーンブック 』が受賞も納得。ブラックパンサーが実在の政党だったとは驚き
    いいね

    良い
  • araoji
    『ブラック・クランズマン』を観る。 黒人警官が白人警官とコンビを組み、KKKに潜入捜査する物語。 実際にあった話としての破天荒ぶりや、ノリの良さが面白い。 それでいて、ヘイトの恐ろしさを扱っていて考えさせられる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...