TOP >作品データベース >宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」

みんなの感想/評価
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    7
  • 普通
    3
  • 残念
    4
総ツイート数
43
ポジティブ指数66
公開日
2019/3/1
上映時間
100分
解説/あらすじ
全七章からなる『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の最終章。キーマンに突きつけられた悪魔の選択。しかし“縁”の連なりが為す奇跡が、事態を思わぬ方向へと導く。千年にも及ぶズォーダーの絶望を断ち切る唯一の機会を前に、人々は…。最後の戦いが始まる。ガトランティスを滅ぼす力<ゴレム>を奪取するべく、都市帝国中枢へと突撃するヤマト。トランジット波動砲の閃光が都市帝国を焼き、無数の砲火がヤマトを串刺しにする。 人間が人間であり続けるために――愛の戦士たちの「選択」が、いま宇宙の運命を決する。
©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mokomoko37
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』一貫して「愛」をキーワードにしたクライマックスに揺り動かされるものの、全体的には手堅くまとめた印象。
    いいね

    良い
  • SHOTIKUBUY
    観た映画メモ 3月①『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』 2017年から続くシリーズの最終章である。足掛け2年をかけて辿り着いたラストには正直感動はない。しかしあれ以外の方法はなかったという気もするし…。
    いいね

    普通
  • ma24ta
    #映画 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』。これにて福井ヤマト完結。次はいつ、だれ、になりますかね。
    いいね

    良い
  • NarashinoZoe
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』2199の波動砲封印のような面倒な障害は無くし、続編の為の理屈を捻り出したような結末。全体的にテーマの為に動かされているだけでメカもキャラクターも魅力が薄いシリーズだったな。
    いいね

    普通
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』良い終わり方なのに、肝心な部分部分がサラリと描かれているため、どうにも熱くなれず。やはり6章までの構成ミスと説明過多が原因だと思う。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』最終章は基本的には旧作の流れを踏襲。その上で、様々な仕掛けを回収して納得の結末へ。前章が怒涛の展開すぎたので、少々あっさりめに感じてしまったが、まあよく破綻なくまとめたなぁ。
    いいね

    良い
  • mikimomo_as
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』見た。TLには不評の波が押し寄せてきたのでどれだけひどいものが見られるのだろうと期待していたのだけれど、いいシーンもあったし、最初のテレサの話に戻ってきたのでガトランティスやデスラーがふわっとしてても結構満足した。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』第六章までに乗れなかった自分が最終章で乗れるはずがないよね、って内容でしたね。最後のパートもちとくどく感じた。とはいえさらばオマージュのあれやこれやなんかはリアルタイムで観たおっさん的にはちょっと胸が熱くなったりw
    いいね

    普通
  • yasuyukikono
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』義務的に見続けるのも最後という安堵感が最大の感想。話は第一章から蛇足だったが広げに広げた風呂敷を曲がりなりにも畳んだことだけは認めても良い。ただ、これ以上続けると許さん
    いいね

    残念
  • 4410_Kupa
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』 シリーズを通して蛇足の塊みたいな作品だったけど、特に最終話が蛇足オブ・ザ・蛇足という印象。 ジュリーの「ヤマトより愛をこめて」がオリジナルだったのだけが救いだった。
    いいね

    残念
  • aniyan_otakoji
    新ピカで『宇宙戦艦ヤマト2202 第七章 新星篇』。これまで通りつまんない。一貫して設定と状況ばかりで物語とドラマを作る能力無しなまま終了。脚本と演出が壊滅的。過去作の台詞や映像の引用もむしろ恥ずかしい。あれを元にコレしか出来なかったってか。2199からどうしてここまで堕ちた?
    いいね

    残念
  • boundey_gx
    福井晴敏の脚本はあいからわずダメダメではあるが、ここまで広げた風呂敷を、「さらば」へのリスペクトと「3」への余地を残しつつかなり奇麗に畳んだことには拍手喝采。全七章のうちでは一番満足感が高かったといえる。
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』脚本とにかくダサい。今の時代にリメイクする意味がない
    いいね

    残念
  • daimi_tea
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』超展開で終始するいつものですね・・・まあ面白かったです。うーん、まあ面白かったです w
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章/新星篇」T・ジョイ博多。まんまと泣かされた。強引と感じる部分もあるが、「さらば」鑑賞済みが前提ならこの作劇も理解できる。「2202」だけのひとはどう感じるんだろう。それにしてもゴーランド幼生体の名前がノルなのも伏線だったのね。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』前章で描くべきところが、7章の邪魔をしてるように感じた。ともあれ、あの男の登場や、僕の西条未来さんがたっぷり観れたので、不満はない!(マテ)
    いいね
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』待機中。
    いいね
  • mikimomo_as
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』副題が「愛の戦士たち」なんだから最終的には「愛」の話にならないといけないわけで、ここまでいろんな愛は描いてきたけれども、そこで「古代進の愛」とは何なのかをちゃんとやらないと2202が終われなかったということかと。
    いいね
  • mikimomo_as
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』エヴァっぽい精神世界END(高次元だけども)も「古代進の物語」としてはそれほどおかしいこともなく、彼が生きたいと思うまでのプロセスには必要だと思うなぁ。ちと宗教映画っぽすぎるけれども。
    いいね
  • mikimomo_as
    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』時間断層という3次元では越えられない時間というベクトルをいじくる設備を使うことで高次元へのアクセスが可能になるという話や、無限のエネルギーも時間断層を壊す=時間を∞にすることでエネルギーも無限になるという解決は見事だと思う
    いいね
    もっと見る Loading...