TOP >作品データベース >アマンダと僕

アマンダと僕

みんなの感想/評価
「アマンダと僕」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    23
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
32
ポジティブ指数100
公開日
2019/6/22
原題
AMANDA
配給
ビターズ・エンド
上映時間
107分
解説/あらすじ
便利屋業をしているダヴィッドは、パリに出てきたてのレナに出会い、恋に落ちる。しかしその直後、姉の突然の死によって彼の人生は無残に壊れていく。ダヴィッドはショックと辛さを乗り越え、まだ若い姪っ子アマンダの世話をしながら自分を取り戻していく――。
© 2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINÉMA
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『アマンダ(原題)』無差別テロに姉を奪われた青年と姉の娘の喪失と再生を生命力溢れる初夏のパリを舞台に描く。陽光に充ちた爽やかな映像がどこまでも優しくて、力強くて、彼らの歩みと共に雄大な自然の営みを見てるよう。街の息づかいも温かい。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『アマンダ(原題)』 #TIFFJP @ tohoシネマズ六本木♪東京グランプリ受賞作品として鑑賞。コンペでも観てたから2回目だったけど、何度観ても最後のアマンダにはグッとくるね…(>_<)
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『アマンダ(原題)』 #TIFFJP @ EXシアター六本木♪大切な存在だからこそ重圧としてのしかかるし、一方で救いでもあって、どう進んだら良いのか戸惑う気持ちがひしひしと伝わってくる…。やっとアマンダの素直な表情を見れた気がした!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • animogli
    塩辛くない仏映画久々だった 観てて「そうだよーあの辺の人達はかける言葉がわからなくても寄り添う事を知っている人達だったな」とか思った 子役ちゃんも良かったしヴァンサンラコステ素晴らしかったな!ガチムチボディももっさりお髭もないのに心掴まれた 姪っ子に向ける笑顔と弱った演技が◎
    いいね

    良い
  • animogli
    おじさんと姪シリーズ割と好きだけどこれは観て良かった giftedと違って「おじさん」が若造すぎるから話がどう着地するのかと思ってたけど優しい話だった ちょいちょい泣きそうになったのはわたしがBBAだからだと思う 今からすでに円盤… https://t.co/mLaqpFL8Eg
    いいね

    良い
  • animogli
    アマンダと僕 観てきたー! 優しい世界…😭😭😭
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #アマンダと僕』日常起こり得る惨劇😲大好きな人を失った時、仲良しなのに距離感さえ掴めずぎこちなくなってしまう痛々しさ。。。小さな体いっぱい健気に今を生きようとする食いしん坊のアマンダちゃん&過呼吸気味になりながらも守ろうとする僕… https://t.co/xuwLUzunqw
    いいね

    良い
  • mooovie
    #アマンダと僕』を試写会鑑賞。ある事件から二人は大切な人を失ってしまう。子供のアマンダ、青年のダヴィッドと歳は離れてても、2人が寄り添うように生きていく姿に見ていて元気になってくる。自転車に乗るシーンが多く使われており、時折爽快… https://t.co/xoksHrGC0y
    いいね

    良い
  • asapu918
    『アマンダと僕』試写。姉を亡くした青年と母を失った少女の絆を描くドラマ。事件のシーンはショッキングだが、姉の死を機に世界が広がっていく青年の新生活に、不思議と心がときめく物語でもある。死は悲劇ではない。旅立った大切な人からの贈り物を受け取り、成長していく2人の未来が眩しい。
    いいね

    良い
  • kokesick_jp
    シネスイッチ銀座でミカエル・アース監督『アマンダと僕』鑑賞。去年の東京国際映画祭で『アマンダ(原題)』を観た際は、鑑賞中に尿意を催した挙句、我慢できなくなって、途中で "建物を出る" 羽目になったわけだが、「結末はどうだっだろう…… https://t.co/LR6RbI7c54
    いいね
  • HonaCom
    ミカエル・アースの『アマンダ(原題)』について書きました。RGBの光とCMYKの色がもたらす質感、あるいは「不在の在」に関する短評です。仏では11/21、日本では来年初夏に公開予定。また本作は、先日の東京国際映画祭2018コンペテ… https://t.co/oo4S0x6FaW
    いいね
  • zazikagenn
    明日閉幕だが、僕のTIFFは終了。グランプリ「アマンダ(原題)」は、全く異論なし(脚本賞も納得)。フルーツ・チャン「三人の夫」は賞に絡まなかったが、「ヤッベぇもん観た…」度は最上なので、会う人会う人にヤバさを語ろう。個人的に涙だっ… https://t.co/q2q7qnoZw3
    いいね