TOP >作品データベース >フロントランナー

フロントランナー

みんなの感想/評価
「フロントランナー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
49%
  • 良い
    21
  • 普通
    18
  • 残念
    2
総ツイート数
549
ポジティブ指数78
公開日
2019/2/1
原題
The Front Runner
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
113分
解説/あらすじ
1988年、米国大統領選挙。コロラド州選出のゲイリー・ハートは、史上最年少にして最有力候補<フロントランナー>に躍り出る。知性とカリスマ性を兼ね備えた彼は、ジョン・F・ケネディの再来として大衆に愛され、当選は確実視されていた。しかし─ マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだ“ある疑惑”が一斉に報じられると事態は一変する――。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pharmacy_toe
    『フロントランナー』元大統領候補ゲイリー・ハートの実話を映画化。なぜ彼は政界から姿を消したのか。不運?それとも時代の流れ? http://eiga-suki.blog.jp/archives/thefrontrunner.html
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【フロントランナー】プライベートの過ちを煽るメディアと、それに乗せられて正義を見定める審判者であるかのように振る舞う大衆。気持ち悪いな…と思いながらも油断すれば簡単にそちら側に立っていることもあることは常に心に留めておかないと。。
    いいね

    普通
  • SARUCO1013
    『フロントランナー』ケネディって、圧倒的存在なのだなぁ、と米大統領絡みの映画を見るたびに思う。まだ候補者選びの段階なのだよ。選挙史の変遷を思い、何が問われるのか、難しい時代だと感じ。光り輝かないヒュー・ジャックマンも、いいですねぇ。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #フロントランナー  ♦H.ジャックマンが好感度を高めずに実在の政治家を好演。スキャンダル発覚後のスタッフに対する態度で、上に立つ人の資質はないかもと思ったけれども、世間は情報に踊らされてるだけ。だからイメージ戦略、なんだよな…。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『フロントランナー』数えたカットは864。カメラの捉え方が全体が写実的で、できるだけ偏りがない見方を観客に提示する姿勢を感じた。清廉でタフな若手政治家ゲイリーをヒュー・ジャックマンが見事に演じていた。それだけに、現実の彼について興味が湧いた。 #eigamote
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『フロントランナー』劇場で鑑賞。次期大統領の最有力候補から転落する米上院議員G・ハート。品性と能力を天秤に掛け、ゴシップに乱れる選挙報道を批評する視線は終始ドライで、語り口は軽やかで小気味良い。"指導者の資質"に思考促される良作です
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『フロントランナー』政治家の資質と人としての誠実さは別ものかもしれない。でもポストの女性記者が言うように、彼は信用できない人。そう感じるのは、今の時代目線だから?当時は必要なかったかもだけど、リスク管理の失敗が悔やまれる例。 #映画
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『フロントランナー』鑑賞。自身のスキャンダルを報道され、多くを語らないゲイリーの態度に「スタッフは?家族は?」と問い詰めたくなる。一方で報道側にも当事者の気持ちは置き去りでこっちにもむかむか。多くを語らないゲイリーは結局何を思っていたのかがとても知りたくなった。
    いいね

    良い
  • trustpine
    フロントランナー、観ました。1988年、ジョン・F・ケネディの再来と言われ史上最年少の大統領選挙の最有力候補ゲイリー・ハートがスキャンダルを報じられたことで事態は一変し、政治生命を絶たれた裏側にある真実を描いた社会派サスペンス。起伏がなく残念な感じでした。モリー・イフラムがいい。
    いいね

    普通
  • garancear
    『フロントランナー』大統領に清廉潔白さを求めるって今となっては冗談のような話。有権者(マスコミ)がスキャンダルを好み政治が大衆化した結果「分相応のリーダー」に至った、とアンチトランプのハリウッドのステートメントとして見た。但しリスクマネジメントの失敗も痛い。 #映画
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『フロントランナー』大統領選最有力のゲイリー・ハート氏がスキャンダルで断念する話。この頃から政治家のプライベートにも資質を求められるようになったとか。煽るマスゴミと盛り上がる消費者は確実に社会の足を引っ張ってると思ってる派です。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『フロントランナー』今では当たり前の政治家の下半身スキャンダルは結構最近この人からなのね。その変化が読めなかったという点では政治家失格か。マスコミに追われているシーンはまるで自分もメディアスクラムを受けているような気分にさせられる。
    いいね

    普通
  • jaknori1006
    『フロントランナー』大統領選を目指していた議員のゲイリーハート、実在の人物をヒュージャックマンが演じています。あるスキャンダルをきっかけに大統領選を断念することになる…過熱するマスコミ報道、身から出た錆と言った状態で同情は出来きず
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「フロントランナー」政治家に私たちが何を求めているのかを考えさせられました。』https://twitter.com/yukigame/status/1093931728366854144
    いいね

    普通
  • eichan2014
    『フロントランナー』公人はプライベートでも完璧な高潔さ求められる様になった最初の人物かも。スキャンダルそのものより選挙戦の裏側を描いたリアルな展開が眼を惹き面白かった。
    いいね

    良い
  • araoji
    『フロントランナー』を観る。 大統領候補の物語。 大統領選を解ってないぶん「ミートゥー運動?」的な作品感で、盛り上がりに欠ける。 他者の不倫報道に関して興味ないし、報道する意味が解らないのだが、対応が悪かったと云う話し。
    いいね

    残念
  • Pooh_kuru_san
    『フロントランナー』スキャンダルに足元を掬われたのか?政治家としての資質不足だったのか?どちらにしても、大衆、マスコミ、リーダーの資質において潮目が変わった時代かも知れない。実話ベースで真摯な構成だがJ.ライトマンらしさも欲しかった
    いいね

    良い
  • nami__hana
    『フロントランナー』まぁ、あのくらい政治家には演説して欲しいわね。カンペばかリの政治家は要らない。
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『フロントランナー』ケネディ大統領の頃は問題ないのがこの時代から様変わりし。政策だけでなく、人物、特に女性スキャンダルは大衆から嫌われる。政治を目指す方や管理職に見て欲しい作品。妻の対応は長年連れそうと同志になるからこうなるでしょ。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『フロントランナー』@ tohoシネマズ錦糸町♪リスクや対応を見誤ったからこそで、結局のところ資質が無かったんじゃないかなと思った。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...