TOP >作品データベース >トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4

みんなの感想/評価
「トイ・ストーリー4」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    106
  • 普通
    20
  • 残念
    4
総ツイート数
109,479
ポジティブ指数91
公開日
2019/7/12
原題
Toy Story 4
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
解説/あらすじ
ピクサー・アニメーション・スタジオの第1作目にして、世界で初めての長編フルCGデジタルアニメーションとして誕生した『トイ・ストーリー』の最新作。 “おもちゃにとって大切なことは子供のそばにいること”―― 新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズら仲間たちの前に現れたのは、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。しかし、彼は自分をゴミだと思い込み、逃げ出してしまう。ボニーのためにフォーキーを探す冒険に出たウッディは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間・ボーとの運命的な出会いを果たす。そしてたどり着いたのは見たことのない新しい世界だった。最後にウッディが選んだ“驚くべき決断”とは…?
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • KuilimaO
    『トイ・ストーリー4』 こんな終わり方があってもいいと思った。おもちゃにだって、進むべき道がある。まさにトイ・ストーリー。フォーキーの可愛さよ。
    いいね

    良い
  • T4KA_taka
    『トイ・ストーリー4』
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『トイ・ストーリー4』3までの美化され過ぎたおもちゃと子供の関係から解き放たれた姿が描かれることで、命あるものとしてのおもちゃが自然に見えたんだけど、たぶん、多くのトイ・ストーリーファンの人とは感じ方が逆なんだろうな。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【トイ・ストーリー4】観客の望むものを見せ続けることは可能ですが、そうしなかったところにキャラに命を与えることへの責任を感じました。人生の変化に寄り添ってきたシリーズとして、本当に良いラストだなと思います。人生は続く!無限の彼方へ!
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『トイ・ストーリー4』ボニーの吹替の役者さんの声に泣かされる。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『トイ・ストーリー4』そこにおもちゃと持ち主のお互いのアイデンティティや意思のテーマを入れたことで固定観念から外れたのはそれでそれはいいかとも思います。作りとして間違ったポイントはウッディのラストではなく4の舞台自体だと思うし。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『トイ・ストーリー4』正直ウッディのあの決断にはどう捉えていいのか判りませんが、今までシリーズを通しておもちゃの職場の物語を描いてきたので、そこにおもちゃと持ち主のお互いのアイデンティティや意思のテーマを入れたことで固定観念から
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『トイ・ストーリー4』気になるのはオモチャが勝手に動いたことで遺失物横領が何件か行われていることで警察と学研ムーが動くことはないのかというところなんですけど、それにしてもあの迷子には泣かされた。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『トイ・ストーリー4』同時期にやっているペットと比べてしまうが、さすがに4作目までの人気とやっぱり内容的にもこっちの勝ちやね。そして、チャッキーを彷彿させるところとプリンセスなところ、さらには、これからどうなる的な内容での期待感
    いいね

    良い
  • ssataka
    『トイ・ストーリー4』単純にあるべき姿のままを続けるのではなく一歩踏み出すことでその先に進むことが出来るということを語りかけてきている。確かに少なくない飲み込みづらい展開や描写があるが子供よりも親世代にグッとくる一作オススメ作品
    いいね

    良い
  • spau_39
    『トイ・ストーリー4』20190818@新宿ピカデリー
    いいね

    良い
  • satoru2181
    『トイ・ストーリー4』あべのアポロシネマで鑑賞。ピクサー恐るべし。完璧な3のラストから、その先まで描くとは。この歳で「おもちゃにとっての幸せは?」を考えるとは…。まあ、人間だって自我の目覚めは止められないし、それが社会を発展させた。
    いいね

    良い
  • Raggedtiger_Mmy
    『トイ・ストーリー4』アンティークショップの彼女、ルーマー・ゴッデン『人形の家』のマーチペーンみたいにショーケースで褒めそやされるのが大好きかと思ったら違ったね、と娘と話してた。流石オモチャはあくまでオモチャとして描く。でもあの一途さは危ういな…先行き一番心配なのって実は彼女かも
    いいね

    良い
  • Raggedtiger_Mmy
    これだけは家族みんなで観たかった『トイ・ストーリー4』観賞後あれこれ盛り上ったけどここでは、結局ウッディは"アンディの"オモチャとして次のステップに進んだのだな、とだけ。人も人形も女の子達の描き方が実に今の時代を反映してる
    いいね

    良い
  • aiohazad
    大人気シリーズの四作目。今回は全体的に別れをテーマにしているため、作風が少しダークに仕上がっている。しかし、そこは天下のピクサー。子供でも大人でも楽しめる秀作になっている。
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『トイ・ストーリー4』今回は今までとちょっとイメージ違うかなぁ!持ち主とオモチャの絆からオモチャ個人の役割いうか?それでもストーリー的には変わらずのミッション系でめっちゃ楽しんだんやけどね!新キャラも個性バリバリで良き! #19映観
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『トイ・ストーリー4』★★★★☆ボーがかっこいい。
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『トイ・ストーリー4』1作目から24年、おもちゃ達の成長と共にCG技術の成長も楽しめる作品(シリーズ)。3での着地点は終着点ではなかったという展開。ウッディ達を通して自分自身の進むべき道や居場所を見つめ直す問いストーリーでもある。
    いいね

    良い
  • halm2f
    『トイ・ストーリー4』パート4にもなると飽きてくる作品が多い中、飽きさせない作りはさすが! 今回は西洋のおもちゃオールスターという感じが。ラストのオチもちょっぴりほろっとさせてくれる。後半はデューク・カブーンの独り舞台?
    いいね

    良い
  • m5632933
    グッと込み上げるものがありました。 チョコプラが演じたダッキー&バニーも新キャラだが、他に負け劣らず、笑えるシーンを作ってくれて自分のお気に入りのキャラです。 CGの進化も凄まじいほどにリアルでありながらも、不自然のない表現は素晴らしかった。(3/3)
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...