TOP >作品データベース >シスターフッド

シスターフッド

みんなの感想/評価
「シスターフッド」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
20%
  • 良い
    2
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
117
ポジティブ指数100
公開日
2019/3/1
配給
sky-key factory
上映時間
87分
解説/あらすじ
東京で暮らす私たち。ドキュメンタリー映画監督の池田(岩瀬亮)は、フェミニズムに関するドキュメンタリーの公開に向け、取材を受ける日々を送っている。池田はある日、パートナーのユカ(秋月三佳)に、体調の悪い母親の介護をするため、彼女が暮らすカナダに移住すると告げられる。ヌードモデルの兎丸(兎丸愛美)は、淳太(戸塚純貴)との関係について悩んでいる友人の大学生・美帆(遠藤新菜)に誘われて、池田の資料映像用のインタビュー取材に応じ、自らの家庭環境やヌードモデルになった経緯を率直に答えていく。独立レーベルで活動を続けている歌手の BOMI(BOMI)がインタビューで語る、“幸せとは”に触発される池田。それぞれの人間関係が交錯しながら、人生の大切な決断を下していく。
© 2019 sky-key factory
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuya_pi
    『シスターフッド』 ★★ 人の生き方の数だけ生き辛さの多様性が生まれてくるのはむしろ当然の事で。その日常に潜む苦難に対する思いを台詞じゃなく映像描写で見たかった。テーマは作家に問うのではなく、観客に感じさせるものであってほしい。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『シスターフッド』モノクロの生活感のなさ。スタイリッシュだけど綺麗なところだけを撮ったような。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『シスターフッド』自分で主張しなければ男尊女卑は変わらないと思う。その子も変わらないという諦念があっての発言だったけど。悲しすぎる。奨学金の問題とかあれは学生ローンというサラ金だよな。そんな中で生きている彼女たち。選挙でオヤジ議員を落としていくしかないんじゃないの。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『シスターフッド』なんだろうね。危うさなのかな。母親が認知症でそれを自分がそんな仕事をしているからだと思っていて、その話も妙に納得できたりして。価値観の違いを生きている。他の子はどうも甘い気した。女性が主張するより男性が変わらなければという。女性だとすぐに叩かれるから。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『シスターフッド』6人姉妹の末っ子で絶えず比べられて育って十代は何もなかったみたいな。女としての身体を武器というか商売にして、それでも消費されることに傷ついて、二十歳ぐらいに死のうと思いその時に綺麗なヌードを残して置きたいと。それがヌードモデルのきっかけで自分自身を受け入れる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『シスターフッド』東京で暮らす女子のモノクロ写真集のような映画。あまり突き刺さってくるものがないのは彼女たちと住んでいる世界が違うからかな。上北沢だからか?下北だったらもう少し近いかも。男の監督でフェミニズム的なドキュメンタリーなんだけど、一番引っ掛かったのはヌードモデルの子だ。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • manaview
    個人的には去年のドラマ『獣になれない私たち』、小説『82年生まれ、キム・ジヨン』、今年の映画『蜘蛛の巣を払う女』『金子文子と朴烈』『シスターフッド』『キャプテン・マーベル』と流れが繋がっている。 RT 「心に埋めたものが流れ出す」… https://t.co/9pinBOLxvA
    いいね
  • oaffpress
    大阪在住フランス人による大阪アジアン映画祭レポート♪ 『嵐電』『シスターフッド』『WHOLE』『ヌンチャクソウル』『HANA』『ゆっくり』『JKエレジー』『新宿タイガー』『ワイルドツアー』などのフランス語レビューも。 https://t.co/vGqmkx2Drd
    いいね
  • Mi_ver2
    今月観た映画で「ROMA」、私の20世紀」、あと「シスターフッド」はモノクロームの鮮やかさをしっかりと感じる事が出来る作品だったなあと思う。
    いいね
  • 1116dNao
    まだまだ書きたいことある。 映画『バーニング 劇場版』と『シスターフッド』と、2回目の『ひかりの歌』のこと。今日観に行った #HEC_shibuya の展示のこと。少しずつ... https://t.co/h0tw8QS70a
    いいね
  • Mi_ver2
    「シスターフッド」、横浜シネマリンの初日にでも舞台挨拶あったら2回目観に行きたいな。
    いいね
  • sisterhood_film
    映画『シスターフッド』(出演:兎丸愛美、BOMI、遠藤新菜、秋月三佳、戸塚純貴、栗林藍希、SUMIRE、岩瀬亮)、次は、4月13日(土)から横浜シネマリンにて上映開始です!お楽しみに! JR京浜東北線 関内駅から徒歩5分、横浜市… https://t.co/3xhciPXPTL
    いいね
  • johnnymiuland
    どこか名古屋の映画館で、「シスターフッド」と「美人すぎる議員」を上映してくれるところは無いのだろうか?!
    いいね
  • chonziyi
    『シスターフッド』 締め切りを一つ乗り越えたので、やっと観れました。出てくる登場人物の目線が気になった。彼女たちの瞳は、笑ってないようで、どこか優しさを探したり感じたりしていた。優しさってなんだ?と自分も鑑賞中自問する。キーワード… https://t.co/dqdOzGISMN
    いいね
  • nankuru28
    「女だから」ってだけの連帯感には、今ひとつ乗り切れないところがあるんだよな。キャプテンマーベルとか少女時代みたいな「シスターフッド」ってのには憧れがあるのだけど。友情とか助け合いとか「家族な感じ」に必要なのは信頼関係であって、女だから信用できるとは思えないとこあるのよねぇ。
    いいね
  • chiitoitsu777
    先日、アップリンク渋谷で『シスターフッド』(西原孝至監督) . 撮影するという行為が何度も映される中で、空港、別れ際、カメラが手から手へ渡り、お互いの顔を撮り合う場面は、特に尊い瞬間のように感じられた。 https://t.co/CMjMEecyRX
    いいね
  • shibuyanoradio
    【noteにupしました】 https://t.co/Ke6FnsLNa9 『渋谷deお国自慢』第一木曜日は渋谷のシネマ!! 3月1日(金)より公開の2作品 両監督にお越しいただき、お話いただきました! 映画『シスターフッド』西… https://t.co/TufAEdW0yq
    いいね
  • avextwin
    いやあ、でもおもしろくて本当によかった。つまらなかったらちゃんと書こうと思っていたから。のらねこちゃんにはなるべくはだかの言葉で挑みたいので。尊敬しております。おもえば僕が尊敬する人は女の人がほとんどだから、俺もフェミニストなのかもしれない。『シスターフッド』おわり。
    いいね
  • avextwin
    『シスターフッド』がフェミニズムの映画なのかはわかりませんが、兎丸さんがツイートしていた言葉通りの映画ではありました。声高に主張するわけではなく、普通に生活している女の人たちを通して、それをフェミニズムと呼ぶならば、それは美しい映… https://t.co/9JH3czJ48Z
    いいね
  • avextwin
    「生きづらさ抱えた女性たちを描く」なんて紹介されてるから身構えてしまうんですけど、『シスターフッド』は軽い気持ちで観ていい映画だと思いました。フェミニズムとか幸せとか別に考えなくてよくて、単におもしろい映画を観て、単にいろいろ何か感じればいいと思います。
    いいね
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    4988movies / tweets

    follow us