TOP >作品データベース >楽園(2019)

楽園(2019)

みんなの感想/評価
「楽園(2019)」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    43
  • 普通
    7
  • 残念
    1
総ツイート数
539
ポジティブ指数95
公開日
2019/10/18
配給
KADOKAWA
解説/あらすじ
豪士は、母親と共にリサイクル品を販売しながら孤独な日々を過ごしていた。ある夏の日、青田に囲まれたY字路で幼女・愛華の誘拐事件が起こった。犯人は見つからず、事件直前まで愛華と一緒にいた紡は、心に深い傷を負うこことなった。事件から12年後、高校を卒業した紡は、街のホームセンターで働いていた。祭りの前日、準備で集まった公民館で、紡は豪士と出会い、孤独な豪士に対して感情が芽生える。そして祭りの日、12年前と同じY字路で、再び少女が行方不明となる。やがて豪士が犯人だと疑われた。追い詰められ、街へと逃れるが、そこで豪士は驚愕の行動に出る…。それから1年後、東京の青果市場で働く紡。Y字路に続く限界集落では、養蜂家の善次郎が愛犬レオと生活していた。祭りの前日、手伝いで地元に帰省していた紡は善次郎と出会う。そんなある日、善次郎が計画していた村おこしの話がこじれ、村人たちの怒りを買ってしまう。村八分によって善次郎は狂気に陥り、恐るべき事件へと発展する――。
© 2019「楽園」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frodopyon
    #楽園  ♡綾野剛出演作品を続けて鑑賞。閉鎖病棟(精神病院)より楽園(片田舎)の方がよっぽど閉鎖的。村八分の薄情さったら…。他人と付き合っていくことがとことん嫌になる作品だった。と。言い切りたいけど、その思いも最後には裏切られー
    いいね

    良い
  • trustpine
    楽園、観ました。ある地方都市で起こった少女失踪事件から12年後、再び惨劇が起き容疑者として住民の疑念から追い詰められていく青年と消息を絶った少女と事件直前まで一緒だった親友、そして限界集落で村八分になり孤立を深め壊れていく男を三章構成で描いたサスペンス。なんだかなぁという感じ。
    いいね

    普通
  • KJ_LINE
    『楽園』人は怒りのはけ口を求めている。誰かに怒りをぶつけて自分を納得させたい。得てして矛先は弱者に向けられる。人間関係が濃密になれば刃が向けられた時の狂気も増す。すっきりする物語ではなかったが役者陣の演技には圧倒されるものがあった。
    いいね

    普通
  • eichan2014
    #楽園』事件の真相よりも事件によって人生が狂わされた人々やそれを取り巻く人間模様を描く。限界集落の老人だからと言って純朴だとは限らない。げに恐ろしきは人間。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『楽園(2019)』見る側に委ねられた部分もある作品なので、気になる部分もあって2回目の鑑賞。実話エピソードが盛り込まれてはいるがかなり独自性高い作品。綾野剛さんや佐藤浩市さんの演技は素晴らしい。都会でもある村社会の閉鎖性は怖い。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『楽園』 原作未読。予告編くらいしか情報を入れないで観たので、少女失踪事件以外に後半はあの事件がモデルと気付いて唸った。田舎の人間関係がクソであるというお話。綾野剛も佐藤浩一もジョーカーになっちゃえよと思いながら観てた。
    いいね

    良い
  • snake954
    『楽園(2019)』みた。(10/20 20:35)
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    #楽園 観賞 想像以上に凄惨な映画だった。異邦人に対するレッテルと排斥、山口での事件を思い起こさせる村八分からの凶行と田舎の嫌なあるあるオンパレード 人は自分が正しいと思い込むとこんなにも残虐になれるのかと改めて思い知った
    いいね

    普通
  • sitaoka
    『楽園(2019)』役者(特に片岡礼子と黒沢あすか)の演技は凄いし、映画も最後まで魅せてはくれるのだけど。(片岡さんのバストトップの描写とか必要だったのか?と疑問はあるが..)
    いいね

    普通
  • sitaoka
    『楽園(2019)』吉田修一原作なのね。好きな作品もあるけど、彼が人間の負を側面を描くと容赦がないので暗澹となる。実際に起こった事件を元にしているわけだし、田舎な閉鎖性も否定はしないけど、クズばかりの村に反吐が出る
    いいね

    残念
  • besi_sake
    『楽園(2019)』本編の肝を外した予告がナイス。そう来るかの展開が最後まで楽しく。閉塞した地域性の人間関係。集団に孤立させられる者の苦痛と憤りは見ているこちらも苦しく辛い。踏み留まらせる瞬間はあった筈という希望、よりは願いか。ミステリー期待だと肩透かしだが見応えある作品。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『楽園(2019)』‪鑑賞。原作未読。実際にあった2つの事件を元にしたフィクション。田舎の閉鎖性や排他性が恐ろしい。そんな中、心優しいが故に深く傷つくが、弱者を思いやれる紡のような存在に希望を感じた。#eiga
    いいね

    良い
  • hana_so_cute
    『楽園(2019)』 重たい内容ではあるが、見応えあり。何より演者の演技力が凄い!人間が誰しも持ちうる感情や心の闇、弱さ、本質をよく描いてある。確かに1度観ただけでは回収出来ない謎も多い。けれどそれらを差し引いても観て損はない
    いいね

    良い
  • uoa3
    【楽園(2019)】 ある日起った少女行方不明事件、疑われる孤独な青年、そして養蜂家と愛犬は… 限界集落で追いつめられる二人、人が怖い。ジョーカーになるでそんなん。あの終わりかたキツイわ。犬がキーマン!何者にもなれる綾野剛すごい!
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『楽園(2019)』典型的な村社会の人として祖父役柄本明が登場する。あの理不尽なものの言い方、上手いな〜その土地で生きていくことを拒まれた人が凶行に走るとき、どちらが加害者で被害者か、社会を震撼させる事件の裏側に迫っている。
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『楽園(2019)』実話を元にした2つの短編を合わせた、今年実写の邦画としては一番なのではないか。確かに田舎を舞台にしているが陰湿さや魔女刈りを彷彿とさせる悲惨さは人間の本性そのもので、それ故に軽薄な若者が救われる所で救われる。
    いいね

    良い
  • takajan72
    『楽園(2019)』このジャンルはもう卒業しようと思いつつの鑑賞です。勝手な妄想が事件と容疑者を作り上げます。そして人を簡単に責め、とことんまで追い詰めます。そんな人間の弱さを哀れみ弁護する前に、危うく性悪説を信じてしまいそうです。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『楽園(2019)』存在せず意味もない #映画 #eiga https://www.cinemarev.net/entry/rakuen-2019.html @kukucoo 田舎の限界集落の恐さを描いているわけではなく、何処にでも存在する人間の闇
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →「ロクヨン」の時、浩市さまのための映画みたいになっちゃったなぁと後篇でガッカリしたので今回もあまり期待せず観たけれど、そういうものでは無かった。綾野剛×杉咲花×佐藤浩市、3人ガッツリ、物語の歯車として素晴らしい存在感。『楽園(2019)』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『楽園(2019)』「楽園」なんてものはどこにもなく、「犯人」も居ない。限界集落でも都市でもそれらは在る物ではなく創る物。綾野剛からの佐藤浩市へのエピソードの繋がりが病の伝染のように恐ろしい。よく出来た構図 #eiga #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...