TOP >作品データベース >ウィーアーリトルゾンビーズ

ウィーアーリトルゾンビーズ

みんなの感想/評価
「ウィーアーリトルゾンビーズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    30
  • 普通
    4
  • 残念
    1
総ツイート数
254
ポジティブ指数94
公開日
2019/6/14
配給
日活
解説/あらすじ
「第33回サンダンス映画祭」日本人初グランプリ獲得長久允の長編デビュー作。まるでゾンビのように感情を失った少年少女たち。音楽バンド“LITTLE ZOMBIES”を結成した彼らは、やがて予想もしない運命に翻弄されていく——。
©2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』前半ヒカリのモノローグが大人の考える達観した子供の台詞みたいなのが鼻につくが冒険に出かけてから俄然面白くなる。8bitゲームな音楽やファミコンRPGな俯瞰映像に豪華脇役とか頭がくらくらして癖になる。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』これはどうみてもシネコンではなくミニシアター系の作品なんだが、なぜTOHOで掛かっているのかは謎。いわゆるゾンビの話ではなく少年たちの青春ストーリなんだが、観終わったらその楽曲が耳に残って口ずさんでる
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』少年少女にして人生最大のどん底から感情を無にすることで逃れようとする。ふざけているようにみえて、後半、辛口展開。監督のあふれるアイデア、画面の作りの新しさ、脇のキャストが贅沢で見逃しがち、もう一回観る!
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』話はとっても辛いはずなんだけど、ゲーム音楽と淡々とした語り・アニメを使った映像で、それを感じさせず、最後まで楽しく鑑賞出来た。脇の俳優陣が豪華過ぎ。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』親の死で感情を失った少年少女がバンドを結成して~という物語。現実から一歩引いて冷めた目線で繰り広げるロードムービー的展開とレトロRPGのミックスが物凄くしっくりくる。独特でクセがあるのに確実に芯を喰ってくる不思議な感覚でかなり面白かった。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』昔観た「スワロウテイル」と、更にむか〜し観た「天才てれびくん」を思い浮かべた。 始まりはこの上ない悲劇なのに、懐ゲーをフィーチャーさせたアバンギャルドなタッチが、すっげぇワクワクさせてくれた。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ウィーアーリトルゾンビーズ」観る人を選ぶ作品かも知れないけど、ハマると面白いし感動します。』https://twitter.com/yukigame/status/1145393879723606017
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』エンドロールの制作委員会と広告代理店の名前はこのテーマの作品を作れたのに、池松壮亮・佐野史郎側の大人がいたんじゃないかとよぎってしまうので隠しておいてほしかった。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』あとキャストがもの凄く豪華。主役の子どもらもかわいいけど、中でも女の子の冷めた目つきと伸びた背筋が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』この映画の感想は観た人全員違うだろうし、まず言葉にしづらい。あくまで自分の受け取り方だと「愛で世界を満たすことを放棄した社会への最高の逆襲」でした。手触りとしてはティムバートン×村上龍ですかね。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』もうね、最高でした。何に感動して泣いてるのか解ってるのにわからない。見事。1カットたりともまともな絵面がない。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』火曜のシネマズ新宿満席鑑賞。両親を同時期に失った4人の子供達がバンド活動で社会現象に。感情は消え大人の嘘や現実を射抜く眼は鋭い。古典的ゲームに仮託した映像が斬新。はち切れんばかりの創造力を形にした映画。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』数えたカットは1402。最初からレトロゲーム感のあるビジュアルをはじめとする画創りがすごかった。後半は音楽やバンドの異色な衣装など画作りがさらにすごくなった。大人たちの配役も豪華。サンダンス映画祭グランプリもよくわかる作品。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』鑑賞。親を失った子どもたち、というリアルな内容なのにどこか現実から浮揚した語り口がちょっと不自然で前半一時間はちょっと入れなかった。それが後半バンド活動が入ってくるところから一気に作品がドライブして面白くなった。よく創ったという内容だった。
    いいね

    良い
  • araoji
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』を観る。 同時期に両親と死に別れた4人が、バンドを組む物語。 クールに冷めている4人と、それを利用しようとする周りの大人たちの対比やゲームや奇抜な衣装等のエモい演出で、なかなか楽しめた。
    いいね

    良い
  • shi_i18
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』出だしからラストまでめいっぱいおもいが詰まってて、一瞬も気が抜けない。いまいまいまいま!映像はもちろんだけど、音がとてもささってきてすごい。いろんな気持ちがこみあげて涙こぼれて映画館で観られてしあわせ。
    いいね

    良い
  • tomtomtomhi
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』1回目は試写会で、今回は劇場で。新たな発見もあったし、より刺さったし、笑ったし泣いたし、映像の美しさと音響を楽しむ余裕も。大人の日常で落ち込んだ時に観てゾンビになりたい。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』ピコピコサウンドとビビッドカラー、キャッチーな楽曲に彩られた本作は、感情を無くし生きながらゾンビ化した4人の少年少女が自らの不幸を見詰め、心を取り戻して再生するRPG仕立てで描く新感覚物語。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』ビビッドでギミックだらけの映像と音楽の中で感情を亡くしたゾンビが彷徨う良い意味で日本映画らしさを廃した意欲作。独特な台詞回しやシュールな子供たちが社会へのメッセージを込めて観客をネクストステージへ誘う。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ウィーアーリトルゾンビーズ』年代的郷愁的キッチュ感溢れた映画全体の造形もさることながら、両親の死に対する無感情からの生きることへの意味づけへの旅路に惹きつけられる。またファムファタールとして今の年代の中島セナの姿を焼き付けた作品としての価値も否定出来ない。脇役陣何気に豪華。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...