TOP >作品データベース >旅のおわり世界のはじまり

旅のおわり世界のはじまり

みんなの感想/評価
「旅のおわり世界のはじまり」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
58%
  • 良い
    12
  • 普通
    5
  • 残念
    3
総ツイート数
66
ポジティブ指数88
公開日
2019/6/14
配給
東京テアトル
解説/あらすじ
テレビ番組のリポーターとして美しい国“ウズベキスタン”を訪れた葉子は、この国にいる“伝説の怪魚”を探すため、番組クルーと様々な地を訪れる。ある日の収録が終わり、彼女はひとり見知らぬ街を彷徨ううち、導かれるように路地裏につながれたヤギと巡り合う。それは、目前に広がる“世界”との対話のはじまりだった――。
Ⓒ2019「旅のおわり、世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frodopyon
    #旅のおわり世界のはじまり  ♦ウズベキスタンを彷徨う前田敦子。それだけでちゃんと映画として成立しちゃうところが凄い。周りのスタッフもそれぞれ個性的。ディレクターのなんでも金で解決しようとする姿に嫌悪感。歌うこと。自由。海。過酷。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『旅のおわり世界のはじまり』鑑賞。老獪な巨匠は制約があった方がいい。前田敦子がウズベキスタンを彷徨うだけで面白い映画を撮ってしまう。あっちゃんは海外での日本人を体現。頼りなく愛おしい。関係性とカメラの技巧に唸りっぱなし。土地やロケなどキアロスタミで林をぬけて人生はつづく。大好き。
    いいね

    良い
  • omotesenri
    『旅のおわり世界のはじまり』2回目鑑賞。パンフレットを読むとやっぱり黒沢監督にとって新境地への挑戦で「絶対、前田敦子で!」とのことです。しかも次回作は中国を舞台で撮る予定で前田敦子さんにお願いしたいとの情報もありました。素晴らしい。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『旅のおわり世界のはじまり』ウズベキスタンという日本人にはあまり馴染みのない地で、撮影クルーとも現地の人とも殊更打ち解けることなく、街を歩き続けては、孤独を深めていくヨウコの姿が心に刺さる。そして、歌うことが世界のはじまりだったか。
    いいね

    良い
  • akato2023
    旅のおわり世界のはじまり 前田敦子の圧巻の映えっぷりに魅了される. 黒沢清の底力と新たな面が目に焼き付く.
    いいね

    良い
  • omotesenri
    『旅のおわり世界のはじまり』黒沢清監督の過去作からはまったく想像できない映画だった。ある意味新鮮です。前田敦子さんが単なるAKBの人ではないとわかりました。良い女優になる予感がします。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『旅のおわり世界のはじまり』なんとなく、中途半端 後半、 サウドオブミュージックしたかったの? 越路吹雪さんでしょ、あの曲は
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『旅のおわり世界のはじまり』@テアトル新宿|あっちゃんがもっと歌唱力があったなら印象が変わったと思う。ウズベキスタンを走り回ったヒロインとしての頑張りと、撮影の雄大さと陰影は素晴らしかった。
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『旅のおわり世界のはじまり』舞台挨拶@テアトル新宿♪ウズベキスタンの紹介映画かなぁと思ってたけど、撮ってる内容的に魅力を紹介するものでもないし、番組が1mmも面白そうじゃないのがある意味すごかった…。オーディションも厳しいんじゃ??
    いいね

    普通
  • 138_kaz
    『旅のおわり世界のはじまり』ウズベキスタンという日本人にあまり馴染みがない国に取材に来たレポ隊を追いかけたドキュメンタリーのような映画。ウズベキスタンの街の様子や雄大な風景は興味深く見れたが、黒沢清だから終盤トンデモ展開が待ってるのかなと思っていたら普通に終わって拍子抜けした。
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「旅のおわり世界のはじまり」人との繋がりが大切だという事を思い出させてくれます。』https://twitter.com/yukigame/status/1141058806001967104
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『旅のおわり世界のはじまり』海外を取材する日本のテレビクルーがこんな感じでないことを祈らずにはいられなかった。インパクトのあるところだけを切り取り、問題はお金で解決しようとする態度。ウズベキスタンの風景や街の様子は非情に興味深かった
    いいね

    残念
  • 624ken
    テアトル新宿で『旅のおわり世界のはじまり』を鑑賞。ウズベキスタンを訪れているTVクルー。ロケは、理不尽でも淡々とこなすって感じですね。あの遊戯は、超こわそう。現地を1人ふらふら歩き、そして悩む前田敦子さんよかったですよ。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『旅のおわり世界のはじまり』テーマなのかなって所は今更感もあり、仕事頑張るマンと無謀さと恐怖感と周囲拒否の同居する主人公造形はリアルかもしれないが今ひとつ乗り切れず。前田さん自体は良かったけど「町田くんの…」が圧倒的に活かしてたし。黒沢監督らしい陰影使った不穏描写は楽しかったが
    いいね

    普通
  • snake954
    『旅のおわり世界のはじまり』みる。
    いいね

    残念
  • yudutarou
    『旅のおわり世界のはじまり』揺れるカーテン、風、何気ない暗闇の不穏さなど黒沢清成分に前田敦子映画としての面白さもあって楽しかった。恐怖が相手への無理解から発生するみたいな教科的内容を語りつつ、にしては不穏過ぎるというトゥーマッチ感…
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『旅のおわり世界のはじまり』誰かの先導でいつの間にか迷い込んだ私の望んでない場所が、私の心の声を聞かせてくれる。しばらく続いた黒沢映画の自己言及的作品群が旅の終わりを告げる。偶像だった前田敦子を捉える撮影と彼女への信頼度。見事な快作
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『旅のおわり世界のはじまり』前田敦子さんの自然体な演技。他のキャストも演技派で役柄のテレビスタッフに見えた。またウズベキスタンの大自然が雄大。幻の魚を探す企画取材設定、様々なドタバタも本当のよう。劇中の前田さんの歌、愛の讃歌に感動!
    いいね

    良い
  • takajan72
    『旅のおわり世界のはじまり』自分の境遇とダブったため、深い感情移入と心の浄化ができました。仕事の成果に拘り過ぎて失う誠実さ、それは多くの人が感じ葛藤していると思います。仕事人間に徹して忘れるか、立ち止まって考えるか、人それぞれです。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『旅のおわり世界のはじまり』「お金持ちになりたい」って夢と一緒だろう。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...