バイス

みんなの感想/評価
「バイス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    90
  • 普通
    10
  • 残念
    2
総ツイート数
236
ポジティブ指数97
公開日
2019/4/5
原題
VICE
配給
ロングライド
解説/あらすじ
ワイオミングの田舎の電気工から“事実上の大統領”に上り詰め、アメリカを自在に操り、アメリカ史上最も権力を持ったチェイニー副大統領の姿の前代未聞の裏側を描いた社会派エンターティンメント作品。
© 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pharmacy_toe
    『バイス』政治を笑え!権力を愛した政治家!ブッシュ政権の副大統領ディック・チェイニーの実話を映画化。社会派コメディ。クリスチャン・ベール主演 http://eiga-suki.blog.jp/archives/vice.html
    いいね

    良い
  • akeake10
    『バイス』「記者たち」とセットで観るのがおすすめ。同じ題材を報道側とホワイトハウス内側から描いている。メタ的な演出がすべてを馬鹿にしている感じで当時のブッシュ政権の酷さを強調してるかんじ。S.ロックウェルのダメブッシュが素晴らしい!
    いいね

    良い
  • NakanishiMasa
    『バイス』静岡シネギャラリー/政治家によるコメディ、こんな映画は日本じゃ無理かなあ、例えば田中角栄で作れるだろうか
    いいね

    良い
  • aiohazad
    アメリカの知識を持っていないとあまり楽しめない本作。しかしラストにおける製作者からの皮肉ったメッセージ性は誰の心にも響くのではないか
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『バイス』@シネクイント渋谷|チェイニーさん、まだご存命にもかかわらず映画化するとは、ブラピのPLAN Bってすごい。「記者たち」で予習済み。大国アメリカのイラク戦争を世界はどうみているかを危惧しているようなメッセージを感じた。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『バイス』限りなく本人に見た目を寄せた政治家評伝映画。堅苦しさはなく、おふざけが入った作り。可笑しいけど、心底怖い。計3回来るエンディングそれぞれに可笑しさとチェイニーのしぶとさが。権力おそろし。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『バイス』俳優の政治家本人への近付き方に、ついコントのザ・ニュースペーパーを思い出した。メタ的な見せ方も面白かった。
    いいね

    良い
  • katana1100ss
    『バイス』東宝シャンテ 半分位の入り アメリカンコメディ イラク戦争ってブッシュのせいかと思ってたらブッシュは放蕩息子だったんだ
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『バイス』アメリカ政治史簡単におさらい。政治家に向いてるって、こういう人のことを言うんだろうかなあ。鼻が利き、本音と建前を使い分け、時に豪腕で、恐妻家。アメリカという国の影響力を見せつけられたけど、これでいいの?っていう自戒も。
    いいね

    良い
  • movielong
    『バイス』◎◎◎◎
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『バイス』今作のブッシュを見ていると根性の悪いボンボンにいいように使われている馬鹿な子のようで不憫で可哀想で泣けてくる。特殊メイクで頑張る役者にばかり注目が集まりがちだけどこの面白さはやはり構成の妙と演出ですよね。
    いいね

    良い
  • mini_killy
    『バイス』鑑賞。チェイニーさんは究極の愛妻家だったのかも。演出方法は、鑑賞中に気が散ることもあったので、普通の撮り方でも良かったかなぁ。ブッシュJr.の態度とか、娘の問題とかアメリカ文化を知るのに面白い演出は良かった。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】 バイスみてた。◎。そういえばネオコンだったな、と見終わって思ったり。実はチェイニーをこれほど肯定的に捉えた作品は稀有なのかもと思わずにはいられなかった。家族第一とか60年代の女性の立ち位置とかゲイへの態度はリアルではある。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『バイス』を鑑賞。C・ベールの演技見たさに映画館へ。奇を衒った演出と主題が合わなかった様に私には感じた。結果、演出と演技が相殺され残念な結果となった。映画「記者たち」の鑑賞直後だっただけに際立ってそう感じてしまったのか...
    いいね

    普通
  • halm2f
    『バイス』これほどつまらない映画は久しぶり。チェイニーの人生の断片を歴史的事実に合わせて アトランダムにつないでいるという感じで、構成がひどい!主役に共感をいだかないのが何よりの欠点。そっくりさん俳優も悪い冗談のようだ。
    いいね

    残念
  • Mock_Turtle99
    『バイス』まるで別人、クリスチャン・ベールの役作りに驚嘆。ここまでチェイニーに似せてくるとは。サム・ロックウェルのブッシュも、馬鹿っぽくて、いい線いってる。話は、同時期に公開中の『記者たち』と合わせて観ると、補い合って分かりやすい。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『バイス』最後の方のシーンで「(この映画は)リベラル臭がする!」と叫ぶ者に「真実を究明したらリベラルか!」と別の者が喰ってかかるシーンに製作側の心意気が表れているような気がした。あと、チラリと登場するナオミ・ワッツさん、お綺麗です。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『バイス』観てきた。登場人物のほとんどが嫌なヤツという珍しい(?)映画だが、ストーリーの進行とともに、製作側は観客が「ニヤリ」とすることを見越して撮影していることに気付いた。いろんな意見はあるだろうが、アメリカの懐の深さを感じる。
    いいね

    良い
  • snake954
    『バイス』みる。
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『バイス』アメリカ人の撮った風刺。良妻な悪妻とその悪魔に操られる夫、そしてその夫に翻弄される世界。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...