TOP >作品データベース >天国でまた会おう

天国でまた会おう

みんなの感想/評価
「天国でまた会おう」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    17
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
201
ポジティブ指数100
公開日
2019/3/1
原題
Au Revoir Là-Haut
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
117分
解説/あらすじ
1918年、休戦目前の西部戦線。生き埋めにされたアルベールを救ったエドゥアールは、そのときに顔に重傷を負ってしまう。パリに戻った2人を待っていたのは、戦没者は称えるのに帰還兵には冷たい世間だった。仕事も恋人も失ったアルベールと、生還を家族にひた隠しにするエドゥアール。そこに声を失ったエドゥアールの想いを“通訳”する少女が加わった。一度は負けた人生を巻き返すために、彼らは国を相手にひと儲けする大胆な詐欺を企てる。だが、そこには隠された本当の目的が――。
© 2017 STADENN PROD. – MANCHESTER FILMS – GAUMONT – France 2 CINEMA  
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • d_hinata
    『天国でまた会おう』@シャンテ♪戦争で1度命を無くした者同士、そこで芽生えるのは優しさや負い目こにつけこむような関係でもあるのに、崩れることのない付かず離れずな関係に引き込まれた。『天国』で…というこの邦題の厭らしさも結構好き。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『天国でまた会おう』女は怖いぞ。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『天国でまた会おう』戦争シーンの乾いた土の色に色褪せたような軍服が妙にリアリティーを感じた。マスク初め美術が素晴らしくそれだけでも堪能できます。戦争が有形無形の物を失くさせ狂わせる話であり、親子の話で親の愛の話。二つ目の親子の話も涙
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『天国でまた会おう』戦争シーンの意外な迫力にまずうたれるが、それが奪っていくものは肉体的な傷だけでなく人生そのものなのだなと。だからこそ仕掛けられる詐欺計画にも共感する。エドゥアールの奇妙な仮面とパフォーマンスにも惹きつけられる。悪党の末路とエスプリ効いたラストも楽しく。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『天国でまた会おう』‪2回目。戦争で富を得た者と全てを失ってしまった者‬。その不条理から生まれる詐欺事件‬。主人公はそこに一世一代の復讐を仕掛ける‬。何度観ても切なくて胸が締め付けられる作品だった‬。美術や衣装が美しいのも印象的‬
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『天国でまた会おう』‪鑑賞。二人の帰還兵が企てた詐欺事件は、戦争で儲けたり成り上がった者達への復讐であり、彼らの復権を目指すものでもあった。芸術の力で残酷な運命に打ち勝とうとしたエドゥアールの生き様が切なかった。#eiga
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『天国でまた会おう』@TOHOシャンテ|エドゥアール役は、「BPM」の彼!戦争で声を失い顔面の損傷で仮面…なので麗しいお顔が見られなくて残念。監督が脚本を書いて主演するって、見るほう、難しい。彼らの目的意識に同調できず。
    いいね

    普通
  • st_yokohama
    『天国でまた会おう』様々な要素は大好きですが、1つの作品としては、どうも刺さらなかったってのが正直なところ。たまにあるよね。こんな作品。モヤモヤが残ってしまった(  ̄_ ̄)
    いいね

    普通
  • Hanashi_Sagashi
    『天国でまた会おう』原作未読。「国に対する復讐の詐欺計画」は面白かったし「父親とのすれ違い」のドラマも…悪くなかった。ただ、端折られたり足早に済まされたりして、帰結が唐突な印象だったエピソードもチラホラ。もう少し長くても良かった。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『天国でまた会おう』原作未読。先が読めない展開だった。どことなくブラックで、コミカルなミステリー。 ナウエルが演じるエドゥアールの動きが素敵。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『天国でまた会おう』思ったほどのやおい成分はなく(身も蓋もない)、強いて言えばエディプスコンプレックスが主軸だろうか。ただ、顔の半分と言葉を失ってしまったエドゥアールが目で語る、そのシーンのためにとても美しく撮られているなと思った。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『天国でまた会おう』戦争で致命的な傷を負って生きていく辛さと、友情とかけ違えた親子の絆。私腹をこやす元上官や父。そこに許されるものではないが、彼らと少女のたてた計画が進むにつれ3人の奇妙な関係と愛と憎しみの先にあるものに心打たれる
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『天国でまた会おう』 ★★ いくら不正を働く人間が許せないと言ってもその者たちから金を巻き上げてしまえば同じ穴のムジナ。父親がそこまで悪い人にも見えず飛び降りも唐突で共感し辛い。エミリー・ドゥケンヌを久しぶりに見れたのは嬉しい。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『天国でまた会おう』戦争と名もなき兵士への〝慰霊〟という醜悪な欺瞞への復讐。顔を失ったエドゥアールの心情を表すイマジネーション豊かな仮面と少女ルイーズの滑稽で、もの悲しい演出の妙。美しく優しい世界に内包される不条理への怒りが胸に迫る
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『天国でまた会おう』第一次世界大戦末期の戦争と戦後。いつの時代も父子の仲違いや確執が。忙しい父とコミュニケーションが取りにくいのが原因。子供はいつでも親に認められたい、親は認めてるつもりも理解されない。自分にも置き換えて鑑賞した。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #天国でまた会おう  ♡まず、映像の美しさ(仮面の華麗さ・滑稽さ・怖さ、&哀しみ)や演出のスマートさ(“通訳”の少女の存在、最高v&絡まっていく人間関係)に心を奪われ、やがて、感動が押し寄せてくる。憎しみが愛に変わる瞬間。そしてー
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【天国でまた会おう】復讐には様々な終わり方があるのだろう。戦場で生死を共にした二人の男たちの思いが数奇な道筋を辿っていく展開の妙、全く違った形で締めくくられる着地の妙にのめり込んだ。次から次へと出てくる仮面とカシラがユーモラスな映像演出にもなっていて目を奪われた。秀作。 #映画
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『天国でまた会おう』この作品には様々な仮面が登場する。それらは被っているエドゥアールの気持ちを雄弁に語っていて、特にラストに登場する仮面には激しく心揺さぶられる。仮面の裏側にあるもの、それは親子の情愛であったり、友情であったりする。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『天国でまた会おう』たまらない余韻を残す作品でした。圧倒的な美術力、監督でもあるアルベールが回想する方式で展開するストーリーに惹きこまれ、衝撃の数々に飲み込まれ☆このおじさんがこんなにも異次元の魅惑的作品を創っちゃう事にもう惚れ惚れ
    いいね

    良い
  • mooovie
    #天国でまた会おう』を試写会鑑賞。仮面の造形ビジュアルに、凝ったカメラワークによる華やかな映像。それと対になるような戦時中の激しいシーン。二人の兵士の過去と未来が皮肉にも交錯していく。仮面の中の青い瞳が言葉を介さず語っていく。幾重にも重なる数奇な運命にただただア然としてしまう。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...