TOP >作品データベース >ドント・ウォーリー

ドント・ウォーリー

みんなの感想/評価
「ドント・ウォーリー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    35
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
740
ポジティブ指数94
公開日
2019/5/3
原題
Don’t Worry, He Won’t Get Far on Foot
配給
東京テアトル
上映時間
113分
解説/あらすじ
オレゴン州ポートランド。アルコールに頼りながら日々を過ごしているジョン・キャラハンは、自動車事故に遭い一命を取り留めるが、胸から下が麻痺し、車いす生活を余儀なくされる。絶望と苛立ちの中、ますます酒に溺れ、周囲とぶつかる自暴自棄な毎日。だが幾つかのきっかけから自分を憐れむことを止め、過去から自由になる強さを得ていく彼は、持ち前の皮肉で辛辣なユーモアを発揮して不自由な手で風刺漫画を描き始める――。
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nekotaimu
    #ドント・ウォーリー』意外に色々深く考えるテーマを持つ作品ですが何か滑稽さもあり暗くはならないで鑑賞出来た。キャラハンと子供達が絡む場面あるがそこに障害ある方々との本来的な関わり方が見えた気がした(ちょっとしたシーン)
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ドント・ウォーリー』★★★☆☆AAが宗教じみているが、無宗教よりアル中復帰が高いんだろうな。
    いいね

    良い
  • QBT69680440
    『ドント・ウォーリー』普通やった。
    いいね

    普通
  • ichiwheat
    【ドント・ウォーリー】キャラハンの再生は、自分の深い傷を認め愛するまでの過程でもあり普遍的。芸術家の昇華と綺麗に纏めずとても人間臭く描いていて引き込まれた。J.フェニックスは細やかな心情表現が見事で見応えあったが、シリアスなJ.ヒルも、セクシーなR.マーラも魅力大。 #映画
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ドント・ウォーリー』 予告を観てGVサント版「こんな夜更けにバナナかよ」かと思っていたが、あちらは障碍者の周りの人間が変わっていくのに対し、こちらは障碍者本人が変わっていく話。もっと言えばアルコール依存症から立ち直る話だった。
    いいね

    普通
  • TaulNcCar
    『ドント・ウォーリー』鑑賞。ガスヴァンサントの編集が技巧的すぎる気もしたが監督とホアキンが本当に大切にこの人物を語ろうとしてるのが分かる。その丁寧さが効きやがて爽やかな風が吹く。ジョナヒルキリストとルーニーエンジェルが降臨。自分を知り人と繋がれば救いはある、そんな気持ちになる。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『ドント・ウォーリー』新宿武蔵野館。アルコール依存症と事故による半身不随に陥った男が風刺漫画家として再起するまでのお話。宗教チックではあるが、なるほどな〜と思う所が多々ありました。それにしてもルーニー・マーラーがマジ天使です。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ドント・ウォーリー』劇場で鑑賞。酒に溺れ、半身不随となった男の再起。風刺漫画家として大成するまでの道のりを拓くための"赦し"がいかに重く困難か。J・フェニックスを中心とした俳優陣の好演が光り、爽やかな後味が実に清々しい。良作です
    いいね

    良い
  • jujunoshippo
    【ドント・ウォーリー】我的には予告編詐欺。 ロビンウィリアムズが構想温めてたとコメディを期待しててんけど、障害よりアルコール依存とか、うわーん!じたばたじたばたって正視できんよね、すいません。えっと、だいぶん失神しました。
    いいね

    残念
  • haripote40
    『ドント・ウォーリー』勢い余って転倒した主人公。車椅子の彼は1人では起き上がれない。助けてくれたのは通りかかったスケボー少年たち。彼らに自分が描いた漫画を見せながら、来し方を語る。全編通して良い出会いがいっぱい。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『ドント・ウォーリー』アルコール依存症に陥った末、自動車事故で半身不随となった男性が、啓発セミナーをきっかけに自分の人生を振り返り、風刺マンガ家として新しい人生を歩むまでの話。彼と共に「許す」ことの大切さを知る道をを行く。 #映画
    いいね

    良い
  • spau_39
    『ドント・ウォーリー』20190511@HTC渋谷
    いいね

    普通
  • shignak
    映画】ドント・ウォーリーみてた。◎。アルコール依存症で飲酒運転事故で脊椎損傷になった主人公がAAの12ステップで更生した話。主人公のキャラはそれとしてではある。これまでの人生でしくじった人全員と自身を許すってのは難しいと思うが。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ドント・ウォーリー』アルコール依存症、障害者の話であって、爽やかなラブストーリーでもある。どう接したらいいのかと思う人より、普通にそして直球で接する人達によって清々しい結末。自分を許すのはとてもとても難しいはず。#eiga
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ドント・ウォーリー』障害者に対して誰も特別扱いしない優しさ。さすがガスゑ!種類は違ってもマイノリティの事はマイノリティが描くのが効率が良い。ここ最近とにかく重苦しい役が多かったホアキン・フェニックスだけど今回の役は力が抜けてて良い
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『ドント・ウォーリー』半身不随になったのも酒に溺れた末の自業自得。決して共感できる人物ではないが憎めない。こんな風刺漫画家が実在したのか。ところで、予告編で流れていたジョン・レノンの曲は何だったのか。映画でこの曲は全然流れないけど。
    いいね

    良い
  • toraobasan
    実話で古い時代の話なんだよね?と思って観ていたら新鮮な景色や人々のメッセージと主人公のもがいている姿が超青春。アル中ハンデがあってダメ人間が1人のキャラなのが濃ゆい。あとカメラワークと!ルーニーマーラがめためた可愛いかったぁ〜
    いいね

    良い
  • snow200
    『ドント・ウォーリー』ジョン・キャラハンの人生に起こったことは小説以上にドラマティック。自分の性格や過ぎた人生を自省する姿に深い感動を覚える。深刻なことでも笑いや皮肉に飛ばしてしまう彼を応援したくなる。
    いいね

    良い
  • miokichi1
    『ドント・ウォーリー』ガス・ヴァン・サント監督が描く作品はマイノリティの人たちに光を当てて描くから、好きです。ジョン・キャラハンを演じるホアキン・フェニックス、改めて見直しました!ルーニー・マーラは天使です!思いがけず、涙でした。
    いいね

    良い
  • tadesinagorou
    『ドント・ウォーリー』 ホアキン・フェニックスの演技はアカデミー賞級! キャラハンが許しを求める旅は自分を許し、他人を許す癒しの旅だった。 いまのところ今年一番。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...