蹴る

みんなの感想/評価
「蹴る」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数100
公開日
2019/3/23
配給
「蹴る」製作委員会+ヨコハマ・フットボール映画祭
上映時間
118分
解説/あらすじ
電動車椅子サッカーワールドカップを目指す選手たちを、6年間に渡り追い続けたドキュメンタリー映画。自らの“足”である電動車椅子を巧みに操り、華麗なフェイント、高度な戦術、強烈なシュートを繰り広げる選手たちの姿とともに、日常生活に垣間見せる人生の苦悩や葛藤、恋愛模様、家族のサポート、介助の様子など、その生きざまをも描き出す。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • PUJ920219
    「『生きていることが当たり前』と思わない生活をしている」障がい者たちが、一歩間違えれば生死に関わる電動車椅子サッカーに心血を注ぐ。 彼らの行為は矛盾しているかもしれないが、ボールを求めてサッカーフィールドを走る彼らは、確かに実存している。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • tokkouji
    4月21日(日) 24:55【拡大枠】 防衛大学校の闇(仮) 幹部自衛官を養成する防衛大学校で「殴る」「蹴る」「下半身に火を付ける」などの暴力が起きていた。見えてきたのは蔓延する暴力の実態。そこには"学生間指導"という独自の教育シ… https://t.co/NvTG2E5z2B
    いいね