TOP >作品データベース >シークレット・ヴォイス

シークレット・ヴォイス

みんなの感想/評価
「シークレット・ヴォイス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    4
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
153
ポジティブ指数85
公開日
2019/1/4
原題
Quién Te Cantará
配給
クロックワークス
上映時間
125分
解説/あらすじ
人気絶頂の中、突如引退し表舞台から姿を消した国民的トップシンガー、リラ・カッセン。それから10年、様々な憶測が飛び交う中彼女の復帰ツアーが発表される。しかしコンサートが間近に迫ったある日、リラは突然倒れ、記憶喪失となり歌うことさえできなくなってしまう。復帰が失敗すれば彼女は全てを失うことになる。切迫した状況の中、リラに人生を捧げてきたマネージャーのブランカは、バーでリラの曲を本人さながらに歌いこなすシングルマザーのヴィオレタと出会う。類まれな才能を持ちながらも精神的に不安定な無職の娘と貧しい二人暮らし。人生に絶望していたヴィオレタにとってリラの曲だけが心の支えだった。極秘裏に「リラにリラの歌を教えてほしい」というビアンカの奇妙な依頼を大喜びで引き受け、リラと対面したヴィオレタ。しかしそこで彼女は、誰も知らなかったリラのある「秘密」を知ることになる。
(C)© 2018/ Apache Films, S.L. / Las Películasdel Apache S.L. / ÁralanFilms S.L. / Les Films du Worso All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • no_emedia
    『シークレット・ヴォイス』 同性には嫌というほどに解る部分があって この125分を波の音にかき消されるように締め括っては 納得できない人もいるのではないだろうか? せめて女として各々の女性に理解を示したいね
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【シークレット・ヴォイス】未体験ゾーン。リラとビオレタ…夫々の人物像をじっくり丹念に描いている分、二人の関係が築かれていく展開が吸引力を持つ。信頼関係も一つのテーマかと。目眩く怒涛の展開を一気に見せるラストが圧巻。良い映像描写に最後までどっぷりと浸かれた良質ドラマ。 #映画
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #シークレット・ヴォイス  ♠ラストにかけて見事に置いていかれたんだけど(>_<) えーと。母と娘の話だったよね? 目に映ったものは妄想ではなく事実だったんだよね? 鏡のこちらと向こう。折り紙やRAMPO!など日本アイテム健在。
    いいね

    良い
  • 624ken
    「未体験ゾーンの映画たち2019」で『シークレット・ヴォイス』表舞台から去った女性歌手と女性歌手の曲を歌いこなす女性の話。一筋縄でいかない秘密の話ですね。女性歌手に出会って翻弄された女性がやるせない感じでした。楽曲もよかったです。
    いいね

    良い
  • pipox2
    『シークレット・ヴォイス』未体験ゾーン『マジカルガール』監督作面白かった!国民的歌手が10年のブランク後再起直前で記憶喪失、場末で完コピモノマネしてたシングルマザーは問題ありの娘に苦しんでいた。ムード歌謡ちっくな歌も不思議な踊りも長めだが癖になる~!ラストで重なる二人の女がミソ☆
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • noraneko285
    「シークレット・ヴォイス」折り紙の舟が象徴的なアイテムとしてうまく使われている。荒れ狂う海に漂う舟。そして一度折ってしまえば、平紙に戻しても折り目がつくから、何度でも誰でも同じ形に折りあげられる。人生ってそんなもん。なるべく情報を入れずに鑑賞するのがおススメ。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「シークレット・ヴォイス」この世の出来事は全て陰と陽の組み合わせ。一つの愛は一つの憎しみを生み、誰かの幸せは別の誰かの不幸とワンセットというのは「マジカル・ガール」と同じなので、監督の世界観なんだろうな。さすが欧州の韓国らしく、「… https://t.co/cSlsuutRwV
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「シークレット・ヴォイス」もちろん「オリジナルって何だろう?」という部分は重要な要素なんだが、ここには更にリラとヴィオレッタ二人の母娘の切ない愛の物語が複雑に絡み合う。歌い手として、作り手として、母として、娘として、リラとヴィオレ… https://t.co/ugP9qgOAy6
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「シークレット・ヴォイス」あー「マジカル・ガール」の監督か。どうりでトリッキー。歌い方を忘れた記憶喪失の歌手リラを復帰させるため、彼女の歌まね動画を投稿しているヴィオレッタが秘密のコーチとして雇われる。本物と偽物のアイデンティティ… https://t.co/iFMatkQ2ua
    いいね

    良い
  • unforgiven_0909
    『シークレット・ヴォイス』自分は全く面白さわからんかったけど、なんかエンドロールの最中に客が出て行ってる雰囲気一切なかったから、たぶん評判の高さは正しいんだろうな。超つまんなかったけど
    いいね
  • evicahara
    未体験ゾーン21本見て感じ シークレットヴォイス トゥヘル 黒人魚 ゼイカム アンダーザシャドー この辺りは面白かった
    いいね
  • Q9_KYU_
    『シークレット・ヴォイス』 『マジカル・ガール』に引き続き、エグみの効いた脚本でした。女と女、母と娘、それぞれの関係と感情が絡み合って、ひとつになる。その設定や展開は特異なのに、真理を描いている恐ろしさ。ストーリーに深みを増す音楽たちにも惹かれました。
    いいね
  • youchan_tv
    知り合いが『ウィスパーヴォイス』という単語ド忘れしたらしくひねり出した言葉が『シークレットヴォイス』だったのは今年1爆笑しました
    いいね
  • tsukasa0118
    「シークレットヴォイス」は、 今年ベスト1ですね。
    いいね
  • kataha_at
    『シークレット・ヴォイス』ストーリーラインに全くと言っていいほど男性が絡まない。女性たちの関わり方は三角関係めいているけど、ドロドロは一切なく逆に「残酷なまでの切り捨て力」を描くあたり、「あ、ベルムト監督分かってらっしゃるかも」と思える。 #未体験ゾーンの映画を体験
    いいね
  • sengaiakiyuki
    最後に『シークレット・ヴォイス』を観た。キリキリ神経を痛めつけるような心理的やりとりあり、前作『マジカル・ガール』にも通じる奇妙なセンスありで、何とも言えない気分になる幕切れも含め見応えがあった(個人的には前作より好き)。公開が今日で終わりなのはもったいない。
    いいね
  • itohhhhh02
    カルロス・ベルムト大好きなので、シークレット・ヴォイス見終わったあと興奮のあまりヒュートラ渋谷で働いてる友達捕まえて「ちょー面白かった!!」って一方的に申告した
    いいね
  • kuraqula
    シークレット・ヴォイス、とりあえず今日見てきます。これでいまいちだったら本当に監督との相性が良くないんだと思う。
    いいね
  • NShi
    カルロス・ベルムト「シークレット・ヴォイス」 前作より全然いい。凄く良かった! ちょっとアルモドバルぽいところに寄った感じも無いではないけれど、真似とかネガティヴな意味ではなくそう思った。満員が頷ける良作。
    いいね
  • fripp_murakami
    前作でも際立っていた、カルロス・ベルムト一流のひねくれた音楽センスを堪能できるのも『シークレットヴォイス』の魅力のひとつ。 バッティアート的なひねくれ南欧エレポップとか、ちあきなおみ風慟哭歌謡あたりも素晴らしいが、娘のメンタルが危うくなってくる度に響き渡る爆音テクノが最高すぎる。
    いいね
    もっと見る Loading...