TOP >作品データベース >特捜部Q カルテ番号64

特捜部Q カルテ番号64

みんなの感想/評価
「特捜部Q カルテ番号64」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    19
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
51
ポジティブ指数100
公開日
2019/1/11
原題
JOURNAL 64/THE PURITY OF VENGEANCE
上映時間
118分
解説/あらすじ
「特捜部Q」。過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。「Q」が今回挑むのは、80年代に起こったナイトクラブのマダムの失踪事件。調査によるとほぼ同時に5人もの行方不明者が出ているという。カール警部補は大事件の匂いを嗅ぎつけ捜査に着手。やがて、壮絶な過去を持つひとりの老女と新進政党の関係者が捜査線上に浮かび上がってくるのだが…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • momomikan0608
    『特捜部Q カルテ番号64』#eiga このシリーズ大好き。社会的弱者への迫害というこれまでより大きなテーマを扱っていましたが、個人的な悲しみや苛立ち、それを癒す人と人との絆や愛情も丁寧に描かれていて、やっぱりハズレなしの作品です!
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『特捜部Q カルテ番号64』シリーズ史上一番キツイ内容だったうえ、デンマークの歴史に明るくないのでエピローグに衝撃を受けた。真実が明らかになるほど深い闇へ落ちていく感じ。ミステリーとしてもバディものとしてもこのシリーズは秀逸。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『特捜部Q カルテ番号64』自分の感情を出せないカールは相棒のアサドがよそに移ることになっても憎まれ口を叩く。「優生保護法」に基づく非人道的な行為が哀しい出来事を次々と招いてしまう…辛い近代史がベース。この北欧のシリーズ大好き!
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『特捜部Q カルテ番号64』大好きなシリーズ。シリーズ中1番おもしろいかも。発端となった施設は、キリスト教圏でよくあるように思うが本当に酷い😠とはいえ復讐の仕方がスゴイけど😅それまでの緊張感もありラストでは思わず涙。よかった😌
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『特捜部Q カルテ番号64』#eiga #movie カールがアサドの無事を祈りつつ、病院の椅子で寝ていた顔がきちんと「むくんでいた」のが、もう!!!
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『特捜部Q カルテ番号64』#eiga #movie 映画好きが喜ぶ要素がみんな入っているよね。「良い人ばかりじゃない」からこそ、判る救済の愛の物語でもある。いやあ、巧いよなあ~~。巧いとしかいいようがないわ。堪能した。満足。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『特捜部Q カルテ番号64』#eiga #movie ほんっとにこの特捜部Qシリーズ、外れがないわ~~。ものすごく救いのない話だし、しかもこれが事実って!だったりするけれど、移民問題を選民思想やコンビ愛に絡めるところが巧い!
    いいね

    良い
  • toscooh
    『特捜部Q カルテ番号64』外れのないシリーズ第4弾。収容所、優生思想といった社会問題が絡んだ事件を追う。相変わらず暗い雰囲気でじっくり見せるのが好み。イライラカールがコミカルで面白い。コンビ愛もあり。☆4.5 #映画
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『特捜部Q カルテ番号64』/待ちに待った大好きなシリーズ。抜群の安定感で毎度期待を裏切らない。デンマーク近代史の闇に触れ、昨今の欧州移民問題や差別について考えさせられる。そんな社会性あるサスペンスに感嘆。もっと注目されるべき作品。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    19084『特捜部Q カルテ番号64』このシリーズは毎回楽しみにしてて。TSUTAYAさんしか借りられないから、いつものGEOさんじゃなくて、わざわざ遠回りして借りに行った。今回もさすがのクオリティ。実話ちゃうの?とさえ思う。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『特捜部Q カルテ番号64』 第二次世界大戦後に実際にあったできごとを盛り込み、今、ヨーロッパで起きていることを考えさせる http://eiga-suki.blog.jp/archives/journal64.html
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『特捜部Q カルテ番号64』@ シネ・リーブル梅田、未体験ゾーンの映画たち2019観。ちぐはぐバディ「こぢらせカ~ル」に所々劇場「フフっ」と笑いが起きるw段々観易くなってきた分ミステリ~色が弱くなった?感が。何処かで通じ合ってる様子は解る弐人だがやっぱりちゃんと言おう!とw
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『特捜部Q カルテ番号64』なんでこれを大きなスクリーンでかけないのか意味がわからないです。シリーズ最高傑作でしょーが!!本当にもうこのふたりの特捜部Q見られないの~?ファレスのアサドじゃないともう見る気しません。責任とって。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『特捜部Q カルテ番号64』鑑賞。シネ・リーブル梅田「未体験ゾーンの映画たち2019」。とにかく面白くてドキドキする展開。シリーズ初見だが無問題で全て話しに絡めて見せていく手際の良さ。アクション演出は野暮ったいがちゃんと入れ込むエンタメ魂を感じたし人間ドラマ、社会性もあり大満足。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『特捜部Q カルテ番号64』こんな思想が蔓延っていた世界と地続きの現代。相変わらず堅実な土壌の造形と、愚直なカール&軽妙なアサドが牽引する。事件の悲痛さか?被害者の魂の浄化か?コンビの絆か?ラストは祈るような心境になり涙が溢れていた
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『特捜部Q カルテ番号64』面白かった!1980年代に失踪した女性の再捜査をきっかけに、かつてデンマークで実際に起きた事件を織り込み、現在湧きおこる排外主義を考えさせるサスペンス。過去から現代を考えさせるところが特捜部Qらしさ
    いいね

    良い
  • hamoyama
    『特捜部Q カルテ番号64』キネカ大森で観ました。シリーズの中で最高と思いました! http://hamoyama.livedoor.blog/archives/15525824.html #movie
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【特捜部Q カルテ番号64】未体験ゾーン。現代まで脈々と行き続ける、忌むべき嘗ての某思想。赦されざる者たちと赦されるべき者の過去と現在の綾なす真相。カールの対人下手な人物像が強く打ち出され、アサドとの友情、美しい愛の物語までしっかり貫く見応え充分な展開。期待通りの良作。 #映画
    いいね

    良い
  • 624ken
    『特捜部Q カルテ番号64』特捜部Qシリーズ4作目。きっかけの事件も衝撃的だったけど、その裏の社会の部分の問題もすごいですね。最近日本でも同様な話もありましたし。心を揺さぶられる話で、泣けてきました。ほんとおもしろ映画でした。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • TamakinTheCat
    映画「特捜部Q カルテ番号64」観了。変わらぬ極上のサスペンスっぷり!「きっと、いい日が待っている」とも通ずる、悲しい歴史的事実を下敷きに、現在の社会の暗部をエグる鋭さがたまらん。物語と映画的娯楽性の一体感が絶妙。目が離せない展開… https://t.co/jHx7AtbOoA
    いいね

    良い