TOP >作品データベース >アンノウン・ボディーズ

アンノウン・ボディーズ

みんなの感想/評価
「アンノウン・ボディーズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    6
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
9
ポジティブ指数100
公開日
2019/3/22
原題
HET TWEEDE GELAAT
配給
クロックワークス
上映時間
122分
解説/あらすじ
同時に発見された6人の女性の全裸死体。血は抜かれ、指紋は酸で焼かれ、そして頭部は全て持ち去られていた。事件を担当するのは、はみ出し者のベテラン刑事フレディとそのボスで冷静沈着な相棒のフィンケ。やがて死体の身元が明らかになるが、その失踪時期や場所、彼女たちの職業や外見まで全く共通点は見いだせず捜査は難航する。そんな中、犯人の元から逃げ出したと思われる女性・リナが、記憶をなくした状態で発見される。フレディは、フィンケら上層部の反対を押し切り、リナを突破口に独自の捜査へとのめり込んでゆくのだが...。
© 2017 EYEWORKS FILM & TV DRAMA -PHANTA FILM HTG VOF -ATLAS FILM -ZDF -één
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • puffcafe
    『アンノウン・ボディーズ』青山シアター。猟奇殺人を連想させる序盤の掴みは良かったが、話が進むに連れて中途半端さが目立ち、消化不良なモヤモヤ感が残ります。はみだし刑事が奔放過ぎて唖然。バディムービーでもあり。#未体験ゾーンの映画を体験
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました『【未体験ゾーンの映画たち2019】「アンノウン・ボディーズ」少し物足りなさのあるサスペンス映画。』https://twitter.com/yukigame/status/1114256411033198592
    いいね

    良い
  • 1224Lowtech
    『アンノウン・ボディーズ』ベルギーのベストセラー小説の映画化。欧州の刑事バデイものとして「特捜部Q」や「ゴッドセイブアス」に並ぶ秀作。優秀だが堅物のボスが「プライムターゲット」でひたすら一人で頑張っていたベルギー首相、その部下のはみ出し刑事は初めて見る顔だが魅力的。謎解きは今一歩
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【アンノウン・ボディーズ】遺体の発見から異様で掴まれる。伏線もしっかり張ってあるため、一緒になって事件の真相を追えるクライム・サスペンスで好感。フレディ刑事を演じた髭面癖顔のウェルマー・デスメットがかなりの吸引力。ただ、意味のないボカシが入るのは興醒め。 #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『アンノウン・ボディーズ』ベルギーのベストセラー小説の映画化。6つの首なし死体を巡る猟奇的なミステリー。導入の不気味さから二転三転と変化する戦局に翻弄され続け、気がつけば迷い込んだ深い闇。すごく面白かったのに犯人の動機だけが不明瞭。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『アンノウン・ボディーズ』を鑑賞。6人の首無死体が発見されたミステリー映画。容疑者が二転三転して警察にとって悪夢の展開ですね。はみ出し物の刑事見事に嵌っていったな。これはおもしろい。#未体験ゾーンの映画を体験
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • sengaiakiyuki
    ベルギー映画『アンノウン・ボディーズ』を観た。6体の首なし死体が見つかり、犯人候補は二転三転。一旦嫌疑の外に出た人物がまた怪しくなるなど、最後まで犯人を絞り込めない構成は工夫が見られるものの、これほど警察が失態続きのミステリ映画も最近では珍しい。それと、動機がよくわからない。
    いいね
  • ryoko_og
    映画「アンノウン・ボディーズ」ベルギー。首なし死体が複数発見され、はみ出し刑事がはみ出して捜査するサスペンス。女医との恋を絡ませ、多数の容疑者を配して進行。街頭の緊迫した銃撃など新鮮ですが、動機その他の伏線を回収せずに犯人が退場す… https://t.co/zm04c8lVSt
    いいね
  • vuran_vuran
    明日は『アンノウン・ボディーズ』を観ますよ。ベルギーの大ヒット映画らしい https://t.co/RDi6cPfs0Q
    いいね