108時間

みんなの感想/評価
「108時間」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    1
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数100
公開日
2019/4/19
原題
NO DORMIRAS
配給
アット エンタテインメント
上映時間
107分
解説/あらすじ
ある劇団が新作舞台の準備として、今は廃屋となっている精神病棟を使うことに。 その舞台は昔の前衛的な演劇グループが創作したもので、108時間眠らずにいた女性の悲劇のストーリー。台本はあるものの、演出家のアルマは役者らに実際に眠らずに過ごさせて、登場人物の心理に近付くように求めた。主役の座を狙うビアンカは怪訝思いながらもライバルの役者仲間らと不眠に挑むが、幻覚に襲われたり恐ろしい体験が続き心身ともに変になっていく。 またビアンカらが演じる役柄の女性のことを調べると108時間起き続け、そこから変になってしまったという事実を知る。限界と恐怖を感じ諦めようとするビアンカ。だが、その時はもう108時間になる手前だった。そして、ついに衝撃の恐怖が待ち受けるその時が訪れる…。
© 2018 PAMPA FILMS S.A./GLORIAMUNDI PRODUCCIONES SL/WHITE FILMS AIE/ TANDEM FILMS/MOTHER SUPERIOR TODOS LOS DERECHOS RESERVADOS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ichiwheat
    【108時間】そういえば極まる成り切り演技を“憑依”と例えるか。ホラーを入れ子にしたスリラー。役者に断眠を強い究極の演技を引き出そうとするのが妙。断眠者が見る世界を客観視映像で見せるため幻惑感あり。終盤に温もりドラマ盛る小捻りが快い。身体的断眠症状が描写不足なのは惜しい。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『108時間』不眠を続けることで恐ろしい幻覚に追い詰められていく話かと思いきや、ちゃっかり異界への切り替えスイッチみたいなものがあったりしてオカルト寄り。もっと監視をつけたり眠れないことへの苦しみ・恐怖を描いてほしかったなぁ。
    いいね

    普通