TOP >作品データベース >ビリーブ 未来への大逆転

ビリーブ 未来への大逆転

みんなのつぶやき
「ビリーブ 未来への大逆転」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    51
  • 普通
    9
  • 残念
    0
総ツイート数
383
ポジティブ指数97
公開日
2019/3/22
原題
ON THE BASIS OF SEX
配給
ギャガ
上映時間
120分
解説/あらすじ
貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授になったルースは、70年代になってさらに男女平等の講義に力を入れる。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティがある訴訟の記録を見せる。ルースはその訴訟が、歴史を変える裁判になることを信じ、自ら弁護を買って出るのだが──。
© 2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • akafundosi
    『ビリーブ 未来への大逆転』@ 塚口サンサン劇場観。女性差別の中、違う切り口で男女平等を謳い闘うその視点の描写に巧いと感ずる。法廷劇や終幕爽快感は薄いが理解し支える夫と娘の姿と協力に家族愛総出の世界との闘いを視る。佇まいは紳士渋ぃアーミー・ハマーの慌て焦る対比が妙に微笑ましいw
    いいね

    普通
  • movielong
    『ビリーブ 未来への大逆転』◎◎
    いいね

    普通
  • trustpine
    ビリーブ 未来への大逆転、観ました。70年代、男女差別の訴訟を最高裁に持ち込み、歴史を変えることになったというドラマティックな実話を描いた作品です。モデルとなったルース本人は86歳の今もなお、最高裁判事を務めています。フェリシティ・ジョーンズ、アーミー・ハマーがいいですね。
    いいね

    普通
  • Kubric2001
    『ビリーブ 未来への大逆転』まだまだ女性差別のあった時代。がんばり屋だし、色々あっても結局は理想的な家族。ガチガチ保守的な法廷シーンでのやりとりは見応えがあるけれど、そんな簡単に変わるの?と思ってしまった物足りなさはなぜでしょう。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『ビリーブ未来への大逆転』ルースギンズバーグといえばレゴ人形になってレゴムービー2にも出演する位の人物なのに今作は15年以上を駆け足で描いてるからラストのカタルシスがなんか不完全燃焼。彼女のキャラに合わせて映画も生硬なのが勿体ない。
    いいね

    普通
  • zolba
    『ビリーブ 未来への大逆転』映画としてどうかというとわからないけど、テーマは重要だし、娘さんがキーパーソンなのが面白かったかな。ラスト確かにグッと来たけど、あれぐらいでひっくり返るのか…事実のほうがすごそう。あと、邦題がださい。
    いいね

    普通
  • pipox2
    『ビリーブ 未来への大逆転』ハーバード法科をあんな努力して主席卒業しても「女だから」と法律事務所には雇って貰えず、教授になっても諦めず歴史を変える裁判と信じて進む!素敵な家族に胸熱☆こんな旦那がいたら最高なアーミー•ハマー♡法律が男女差別をあんなに堂々としていたのには驚く!
    いいね

    普通
  • PUJ920219
    女性のみならず秘められた男性差別にも踏み込んだ約40年前の裁判をなぜ今描いたのか。反トランプ&MeToo運動が製作意図としてあったのは間違いない。つまり確実な男女・人種平等にはなっていない。作りとしては良くも悪くも堅実。抽象的すぎて画竜点睛を欠く邦題は何とかしてほしかったところ。
    いいね

    普通
  • kk_koron
    アメリカで人種差別的な話は聞いていたが、女性軽視的な風潮がここまでひどいとは思わなかった。弁護士になりたいきっかけは分からなかったが、男尊女卑を変えようとする意気込みは伝わった。法廷で夫を頼りなく見せたのも憎い演出でした。
    いいね

    普通
  • makiko226
    RBG 最強の85才 ヒュートラ有楽町 映画「ビリーブ」の最高裁判事のドキュメンタリー。 性別上の差別撤廃に取組み、女性の地位向上に絶大な貢献をした才女、とても美しく、エレガント。 彼女への愛と理解とユーモア溢れるダンナ様がステキ… https://t.co/ERo5H5A2B0
    いいね
  • pluginbaby1103
    観るならビリーブ(なにこの邦題…)を先に観たほうがいいし、時間ないならRBGを観るのをおすすめしたい>RT ビリーブ、まあ悪い意味でごく普通の映画だったからね…アーミー・ハマーだけはとてもよかったけど。
    いいね
  • KPikkoro
    「ビリーブ」という映画のご本人のドキュメンタリー映画。アメリカの女性(だけじゃないけど)の権利獲得の為に奮闘したスーパーヒーロー。見た目はチャーミングで小柄な女性。でも賢さが表情や話し方から溢れ出ている。夫マーティンのサポートも素晴らしい。デモではなく司法から訴える。 #RBG
    いいね
  • itohhhhh02
    最強の現役おばあちゃんの姿に勇気づけられる『RBG 最強の85才』みた。逆説的に映画『ビリーブ』が優れた伝記映画だと気づく。性差別撤廃を訴える女性を女権拡張論者だと揶揄する輩もいるが、妻に先立たれた夫が男だからという理由で給付金が… https://t.co/evjd5twRp8
    いいね
  • ironuri0102
    ぶっちゃけ、映画「ビリーブ」の方も字幕でRBGが夫に言及するシーンで「主人」て表現してて、モヤアってなったわな。 RBGの自伝をみたら、冒頭に「私のパートナーへ」って書いてあったから、アッやっぱり(婚姻の平等判決などを牽引した)RBGだわと思った。
    いいね
  • RockingOnfield
    恵比寿でギンズバーグ関連作を2本続けて。映画としてはドキュメンタリー「RBG 最強の85歳」の方が面白かった。でも彼女が掲げる性差別反対の大きな目標に向けた聡明な戦略を理解するには劇映画「ビリーブ 未来への大逆転」の方が適している… https://t.co/tvCTOCt4kH
    いいね
  • momononaka
    「妻として、母として、そして働く女性として」よりむしろ「人として」だから…。映画面白かったですよ。先月書いた紹介記事→法とは? 正義とは? ルース・ベイダー・ギンズバーグの闘いかた:映画『ビリーブ 未来への大逆転』『RBG 最強の… https://t.co/4g9dJVB4p2
    いいね
  • cafelatte_gumi
    映画観た!「RBG 最強の85歳」 「ビリーブ」のご本人への印象と少し違うなって感じ。学生の前で講演されてる姿と学生の真剣な眼差しが印象的。 にしてもこの短期間でスクリーンでトランプ大統領を2回も見ることになるとは、さすがに😓 あ… https://t.co/S5ZPsi5ioP
    いいね
  • norinori1968
    あはは。 映画『ビリーブ』で、RBGが夫から手渡されたのも、ペラペラでしたね。
    いいね
  • madosoto
    「RBG 最強の85才」。映画「ビリーブ」が追いきれなかった彼女の「半生」の部分を大きく補完する作品でもあるが、映画的な求心力はRBG氏本人の「なにこの可愛い生き物!」的魅力である。それ故に彼女の半生をより深く知りたくなる構成。強… https://t.co/TFFO5pG5O7
    いいね
  • madosoto
    「RBG 最強の85才」映画「ビリーブ」のヒロイン、ルース・ベイダー・ギンズバーグの半生と若者のアイコンとなった(!)現在を追うドキュメンタリー。びっくりすることにフィクションで描かれる彼女より実像の方が数段魅力的!会って数分でク… https://t.co/vxE9hWOmnp
    いいね