TOP >作品データベース >サンセット

サンセット

みんなの感想/評価
「サンセット」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
60%
  • 良い
    40
  • 普通
    18
  • 残念
    7
総ツイート数
138
ポジティブ指数85
公開日
2019/3/15
原題
Napszállta
配給
ファインフィルムズ
上映時間
142分
解説/あらすじ
1913年、オーストリア=ハンガリー帝国が栄華を極めた時代。イリスは、ヨーロッパの中心、ブダペストのレイター帽子店で働くことを夢見てやってくる。そこは、彼女が2歳の時に亡くなった両親が遺した高級帽子店だ。だが今のオーナーであるブリルは、突然現れた彼女を歓迎することはなく追い返してしまう。オーストリア皇太子も訪れるような華やかで憧れの場所に見えた帽子店。しかし、そこには大きな闇が隠されていた。裏ではウィーンの王侯貴族に店の女性を捧げているという。またイリスには兄がいたことを初めて知るが、兄カルマンは伯爵殺しという大きな事件を起こしていた。彼女は失踪している兄を必死に探し始めるが、辿り着けない。やがて兄とその仲間たちによる貴族への暴動が起こり、イリスもまた第一次世界大戦前に激動するヨーロッパの渦に巻き込まれていく――。果たして、彼女は兄と巡り逢うことができるのか? そして高級帽子店が行きつく運命は? 本作はヴェネチア国際映画祭でプレミア上映され、国際批評家連盟賞を受賞。第91回アカデミー賞外国語映画賞ハンガリー代表に選出された。
© Laokoon Filmgroup – Playtime Production 2018
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • supaemon
    『サンセット』この映画の鑑賞にあたって、20世紀初頭のブダペストの社会状況を理解していることが必須ですが、理解していたとしても完全な解は得られません。 主人公イリスともやもやした感覚を共有したい人以外はオススメできません。
    いいね

    残念
  • supaemon
    『サンセット』「なぜ?」と思うことに一切「こうだから」としめしてくれません。 監督によると「主人公と同じ目線や感覚ですごして欲しい」らしく、あえて「解」は盛り込まないようにしたそうです。鑑賞中はずっとモヤモヤしたままです。
    いいね

    残念
  • supaemon
    『サンセット』上映時間が長く、鑑賞ストレスの高い作品だと感じました。 何が起こって今どういう状況なのかがよくわからないまま、時間だけが過ぎて行き結論は出ないまま上映終了を迎えます。上映中はかなりたいくつでした。
    いいね

    残念
  • WsFw7
    『サンセット』芸風がサウルの息子と丸々同じ過ぎて参った。主人公のイリスの両親は謀略に巻き込まれたのかみずから命を絶ったのか現在の主人はイリスをモノにしたいのか担ぎ上げて利用したいのかイリスの兄はいたのかいないのか全てわからない。
    いいね

    残念
  • yousan330
    『サンセット』 これはいただけないや。分からなさすぎ... #eiga
    いいね

    残念
  • mooovie
    #サンセット』を試写会鑑賞。難解で息苦しさを感じてしまい、見れば見る程分からなくなる。迷路に迷い込んでしまう感覚だ。監督は意図的にこの時代の混乱を描いており、ブルジョワの象徴としての帽子店、繁栄の闇、その後の第一次世界大戦。世界は混乱に満ちているし、全て分かる訳じゃない。
    いいね

    残念
  • KotaroManabe
    『サンセット』 映像も凄いし、この手の作品にこんな音響こだわる意味があるのか!?と思う程に立体的な音響効果。 プロダクションレベルでは非の打ち所のない仕上がりなんだけど、 肝心なストーリーが全く意味不明。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • suzuken2002
    面白かったが怖い。何より、たった百年余り前のヨーロッパで、映画『サンセット』が物語る女性達の現実はあったのだ。ネメシュ・ラースロー監督独特のあのカメラワークは多分、女性的視線である。社会主義を通過したハンガリーが再びこの現状を迎え… https://t.co/Wj6yrjlVRb
    いいね
  • aiteio
    大道芸フェスティバルは全然見れずに横目でスルー。 ちょいと仕事して映画「サンセット」見て千葉都町食堂ディナー! https://t.co/e42NmBXrzR
    いいね
  • aiteio
    映画「サンセット」を見てきた! 画面が暗くてボンヤリした撮り方が多くて外国人だし余計に誰が誰だか誰がどうなったのか分からない。 彼女は結局、何を知りたかったのか?何に立ち向かっていたのか? それを見た人に委ねる映画なのか? 謎ばか… https://t.co/pC3sf4Vc2w
    いいね
  • noir_mayuko
    『サンセット』観た カメラワークが基本的に主人公にべったりなので客観的に思考する暇が与えられない映画だった しかも長い144分 https://t.co/6gsD4tP88F
    いいね
  • sawawasawa
    「サンセット」。衣装クラスタさんには特筆ものかと。アールデコの繊細なスタイルが再現されているのですが、素材、縫製、カッティングがしっかりしているんですよ。映画はデティールとは誰が言ったのだか、確かに大いに作品を支えています。
    いいね
  • ayadoara
    きょう「サンセット」っていうハンガリー映画を見に行ったけど、上映時間が2時間半あるのに開始15分で「???」って感じになったまま、2時間半ずっと「??????????」って状態だった
    いいね
  • atillaft1
    アメブロを更新しました。 『ぐだぐだ映画感想~「サンセット」』 https://t.co/7WUXsjrWn1
    いいね
  • chibagekijo_usc
    【明日3/23(土)より上映】『サンセット』 アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『サウルの息子』のネメシュ・ラースロー監督最新作。1913年、第一次世界大戦前夜のブダペスト。伯爵殺しの兄を追う主人公イリスの視点から、王侯貴族も訪れ… https://t.co/wQlzeYhwGm
    いいね
  • Rooobin_212
    映画『サンセット』観てきた。 難解というほどでは無いけど世界史に弱い私には時代背景がよくわかってなくて観終わってから復習が必要だった。ワンショットが長く、主人公の常に後ろを実際についてまわってるように錯覚するので「ちょっ!待ちなさいよ!」と肩を掴んで止めたい衝動にかられて疲れた💧
    いいね
  • rirareizyoumt
    映画「サンセット」鑑賞終了。1913年のブダペストの高級帽子店を舞台に、主人公が知らなかった兄の存在、帽子店の秘密が明らかになるという話。主人公の後ろ姿を捉え続けるシーンが多い。出てくる帽子がすごく華やかな割に内実はドロドロな感じ… https://t.co/Q7U5ZLaRNs
    いいね
  • cinema_ga
    「サンセット」はネメシュ・ラースロー監督による、主人公の後ろ姿を捉え続けた、緊張感のある閉塞的な映像が続く映画です。
    いいね
  • K6FaIdWNzTDkC8T
    ココ・シャネルと帽子店から紐解く『サンセット』の謎(dmenu映画) https://t.co/AO1PfvelLi https://t.co/PQNOE8uASF
    いいね
  • WellbredWellfed
    ココ・シャネルと帽子店から紐解く『サンセット』の謎(dmenu映画) https://t.co/IOuuP8mnmK https://t.co/aU1FSzaxTj
    いいね